スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリとしました

福岡市は土砂降りです。昨日もそうだったんですけどね。屋外開催じゃなくて良かったですねコレ。

昨日は「ライオンズファンの涙雨かね?」なんていう話もしていましたが、
冷静に考えてみればそれ以上にホークスファンの涙雨なんだろうなあ、これって。


さて、我は予定を少々早めましてこれから千葉へ帰ります。博多から東京までは新幹線で帰りますw。
(もともと飛行機が取れず、今日試合があった場合でも最終の一つ前の新幹線で帰る予定でした)

少し福岡でゆっくりしても良いんですが、明日も仕事があることを考えると少々疲れますのでね。
別にホークスの祝賀ムードな福岡から逃げ出したいわけじゃないですよ。
今回のCSに関してはもう、心からホークスに対して拍手を送ってますんで。


この結果に関してはある意味必然だったのでしょう。
元々ライオンズとホークスはペナントレースで20.5ゲーム差。
それどころか、ホークスは2位ファイターズとも17.5ゲーム差。

ライオンズとしては、力の似通っているバファローズやファイターズには
ギリギリに追い込まれても太刀打ちが出来たんです。ただ、ホークスはあまりにも強かった。

思えばホークスはCS進出へ追いすがるライオンズをアッサリと蹴落とし、西武ドームで優勝を決め。。。
優勝チームは普通ならばそのあとは祝賀ムードの2日酔いやら若手テストやらで
少々手綱を緩めるケースが多いんですけどね。
ホークスは優勝決定後も全く手を緩めてはくれませんでした。

その後もCSへ向けてデッドヒートを繰り広げるライオンズとバファローズの両チームの前に立ちはだかり、
結局は10月のホークス戦で辛うじて1つ引き分けたか(ライオンズ)、全部負けたか(オリックス)の差で3位と4位が分かれるという・・・。

つまりホークスとはそれだけの差があったってことなんですね。

とにかく今回も隙が無さ過ぎました。
強いて言えば馬原や先発の乱調、打線の組み替えが裏目に出る、
ファルケンボーグのアクシデントによる森福等への重圧etc
これらのホークス側の自滅があれば、何とかなるかもな・・・という戦いでしたね。
結局はホークスはそれらを殆ど乗り越えてきました。


ライオンズ側は全体的にやはり硬かったし、各々の戦いに終始していたのか
今一つ集中力や繋がりに欠けているなあと思える部分も散見され・・・
最後にワクイと杉内が意地と意地の張り合いで試合を盛り上げてくれましたが、
結局この勝負は両者殆ど譲らず引き分け。最後に明暗を分けたのは
打てずともジワリジワリとプレッシャーをかけて追い込んでくるホークスと
それが出来なかったライオンズ・・・という事になるのだと思います。
そして、それが大きな大きなチーム力の差なんだろうなと・・・。

強いて言えば・・・最後にクリや原タク、ナカジの「らしさ」が見たかったなと。。。
ちょっとやっぱり変でしたね。特にナカジはどうしたのかなと・・・。
ホークスの上位打線が機能していたのに対し、ライオンズは機能しなかった。ここは大きかったです。
ただね、どん底の借金15からチームを3位に押し上げた彼らを責めても仕方がないとは思ってます。
彼らがダメなときに、それを少しでも補える戦力が全くなかった。これに尽きると思います。


いやもう、悔しさも吹っ飛ぶほどの完敗でした。ここまでくると清々しいです。

このCSは戦力的にイッパイイッパイだった、どうしようもなかったんだと
現場でハッキリと見させていただきました。
別にだからと言ってライオンズを批判をしたいのではなく、ただただしょーがないです。
でもね、これで来年に向けて活力が沸いてきました。
あのまま4位で終わっていたら、こんな風には思えなかっただろうなと思います。
完膚なきまでにやられましたが、本当にCSファイナルを見れて良かったです。


さ、来年に向けて前を向いていきましょう。





CSが終わるまでは書くまい、触れるまいと思っていましたが・・・。
先に来季へ向けてスタートを切っていたヤスもこれでチームと足並みをそろえて
スタートを再度切ることになりますね。
勿論、リハビリがまだまだ必要でしょうから、秋季練習への参加は難しいかもしれないですが。


ヤスのTwitterは見ていました。

言葉では応援していたり明るかったりしていましたが、本心ではどうしようもなく悔しかったに決まってます。
ただ、ヤスの立場からすれば応援する以外はどうしようもなかった状況でしたからね、、、。
それは我らヤスファンも同じで、とにかく居るメンバーを応援するっきゃなかったんでね~・・・。
ヤスがいないのは仕方の無いこととして、そこはひとまず置いておいて一生懸命応援しましたよ。

でも、とにかく今季は終わりました。もう今日からは来季に向けて、ヤスはどうなるああなるも
含めて色々と予想(妄想とも言うw)をしながら来季を待ちたいと思いますよ。

とにかくみんなスッキリ再スタート。

そう思って、ヤスにTwitterで復活を信じて待ってますとツイートしておきました。
2分くらいで本人からリプがかえってきました(ノ∀`)。

こんな日にリプを頂けるとはこれ光栄・・・。

ヤスの「頑張る」という言葉を信じて、とにかくファンも頑張ろう・・・。



それでは我はもうすぐ福岡を発ちます。
今年も福岡遠征は本当に楽しかったです。以前から大好きな遠征先ですので
来年もまたここにこれることを楽しみにしています。
願わくば、最後福岡のファンに喜んで欲しかったですが・・・。
我ら関東のファンはもともと沢山の試合を見ることが出来るし、そうなれば必然的に
勝ったり負けたりなんでこのくらいの負けはどうってこともないんですが、
福岡のファンは去年今年と本当にキツかったと思います。
来年はこの地のライオンズファンが祝杯を上げられると良いのですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
248位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。