スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスのインタビュー聴いただ・・・

17:40から文化放送でオンエアになったヤスのインタビュー、簡単に要約版を掲載します。
あとでちゃんと清書して掲載しなおします。
インタビューは一昨日の金曜日だとも思います(斉藤アナのtwitterから)。


一美アナ:先週一旦ファームの試合に出たけれども、実戦復帰の感触は?

ヤス:動ける部分と動けない部分がはっきりしました。

一美アナ:どんなところですか?

ヤス:動ける部分は走塁であったりとっさの判断も出来た部分はあったんですが
逆に打ってからの一歩目とか守備の一歩目とかに不安があったので、考えるとまだなのかなと思いました。

一美アナ:もどかしいところがあった?

ヤス:そうですねぇ、痛みが取れないんですよね。そこが一番もどかしい部分なので、そこだけなんですけどねえ。あとちょっとなんですけど、あとちょっとで1カ月半経ってますから


一美アナ:(痛めたのは左足の腱の部分ということで)腱はなおりにくい?

ヤス:そうですね、その通り

一美アナ:痛めたのはいつでした?

ヤス:4月28日です

一美アナ:痛めてからよく暫く動いてたな~と感じてましたけれども?

ヤス:うーん、まあそりゃ野球やりたいですから。勝ちたいし、今年は今までの思いを胸にやりたいと言う気持ちがあったんで、動けるんであればずっと出てたいという気持ちがあったんですけど、抹消された日に悪化しまして、これはちょっとまずいなと。まだ6月だったんで、もっと動けるようになるまで治療に専念しようと監督と話したんですけど・・・。

一美アナ:どんなプレーで痛めたんですか?

ヤス:確か秋山のゴロでゲッツーを崩しにいこうとしたときにちょっと方向転換をしたんだけど、滑り込む前にちょっとグリっとなった感じがあって、そこですね、はい。

一美アナ:(ここ2年間の)リハビリで得た教訓は今の片岡選手に生きている?

ヤス:勿論マイナスばかりではないですけど、手術した事によって身体のバランスが崩れてしまう。そういう自分で気付かない部分が今この様に痛みとして出ているんで、バランスが悪いというのは怪我の功名と、絶対何かのシグナルだと思うので、もっと身体を労わって自分の五感を働かせてやっていかないと長くはやっていけないんだろうなと気付いたと言うか・・・。
それが正解かもわからないけれど、そういう結論になりました。


一美アナ:でもこれは何かを変えるチャンスでもあるんでは?

ヤス:まあ絶対何か変わるチャンスだと思うし、もっと活躍できるチャンスかもしれないし、色んなプラスがあると思うんで色んなプラスを見つけてやっていきたいと思います

一美アナ:早寝早起きは良いことですしね(2軍は朝早く夜早い)

ヤス:早寝は・・・僕寝れないんですよね?不眠症?
不眠症検索したんですけど・・・やれることはやって、、でもなんか寝れないんですよ。眠いのに眠れない。

一美アナ:考え事多いんじゃないですか?

ヤス:考え事ねぇ・・・そうなんですよね。いいとこでもあるし悪いところでもある

一美アナ:難しいところですね、でも考える部分は考えた方がいいですよそれはやっぱり

ヤス:うーん・・・そうですねぇ


一美アナ:最後にファンに一言

ヤス:片岡ファン、ライオンズファンの為にも早く戻りたいと思うんで、浮気せずに・・・もうちょっとだけ我慢して支えて頂けたら嬉しいと思うんで、もうちょっとだけ待っててください(静かにヤス流の言い方で)。



↑因みにインタビュー中はヤスは上半身裸


「試合の中継は一切見ていない、仲間の活躍を見ていると治療を焦ってしまいそうになるから」
だそうです。



ちなみに、twitterのフォロワーさん情報、また昨日の日記にコメントしてくださった方の情報では、
やはり先週試合に出たときに左足にハリが出てしまったらしく、怪我の再発ではないものの
小休止で試合出場を見合わせている、ということらしいです(情報ありがとうございました!)。
どれだけ時間をかけるのか、については特に今回のインタビューでも話題には挙がっていませんでした。



今日の第二情報:
ヤスは八王子市民球場には行かず、第二球場に居残りでした。
野手の居残り組は、ヤス、おかわり、坂田、山崎、木村(数日前の死球の影響)、カーター(遅刻w)。

ヤス、おかわり、山崎は全員内野守備と投内連携、打撃練習をこなし、坂田は外野守備と打撃練習をこなしていました。
カーターは投内連携と内野守備(少しだけ)をこなしていましたが、打撃練習は外ではやらずに早々に室内練習場に入ってしまいました。
キムは打撃練習は回避していましたね。外野と内野の両方を守備練習していました。

最後、ヤスだけがグラウンドに残って下半身のトレーニング。
時折走る練習もしていましたが、走り方や一歩目等のチェックをしつつ、スピードはそこまで上げずに確認しながらやっていました。
まあ、足に不安があるのは間違いないようですね・・・。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


本当にいつも大変ですね。
でも本人のコメントが聞けてよかったですね。

気長に待ちましょう!!!

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。