スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追撃開始

福岡から戻ってきてグロッキーな管理人でございます。

思うところは多々あれど、帰宅が日付変わる直前ではバタンキューです。


今回はまあヒイキ選手は帯同していませんが、福岡に行くというのが一番の目的だったので、それが達成された時点で満足感はあります。
福岡という場所は好きなところですし、やっぱりヤフーDに行くと他の球場とは違うドキドキ感は未だにあります。
(アウェイ感が強いというのが一つの理由だろうとは思います。勿論、札幌や仙台でもそうなんだけど、札幌や仙台のアウェイ感はどこかソフトな感じがするのに対し、ヤフーのソレはちょっとまた異質なんだよね。)


そして、まあ結局負け越しはしましたが3試合いずれも接戦だったことが救いです。一方的にやられまくった試合だったり、また結局は昨日も負けて3連敗だったら話は別ですが、どうにかこうにか一つは取りましたから。

不満はありますよ。
危機感から勝ちにしがみついた試合でしたが、もう1試合早くやって欲しかった。
何度も言いますが、苦手攝津に土を付けるチャンスだったのに。


ただ、岸メンと牧田が先発として内容のある結果を出してくれたのは明るい材料です。
他の先発投手がガタガタと崩れる兆候が見え始めているだけに、軸2人に頼る部分、計算する部分は大きくなりますゆえ。


打線の方は繋がっているとは言い難い事実。

昨日は1〜3番が揃って4タコというなかなか凄い状況。浅村、秋山は2安打ずつ打つもスピリーが4タコで金子が3タコ。しかも四死球や相手エラーも無し。

確かに岩嵜のボールは速かったですが、この状況でよく3点取ったなと思います。困った時のHRが良いタイミングで2本出ました。
浅村は悪い流れに引き摺られないし、秋山はあのボールをよくあそこまで飛ばしてくれたなあ、と。

そして、もう一点が鬼。
タイムリーも当たりは決して快心じゃなかったと思いますが、こういう感じで追い込まれながら何とか食らいついてヒットにするシーンをここ一ヶ月くらいで何度も見てます。

この前のイニング、ショート内野安打のランナーがホームに還って同点になり、もしかしたら鬼自身が責任を感じていたかもしれない(普通に精一杯の内野安打ですが、送球良ければどうかなという当たり)。

常に危機感を持ってプレーしているのがわかります。気持ちばかり強調して持ち上げたいわけじゃないけど、見習って欲しい選手もチラホラいるような気はします。
お子さん生まれた事もあるだろうなあ。。。

打線はこの3人しか印象無いです。
大崎の低調具合が痛いね。。。外野スタメンの層も代打の層も薄くなってしまう。スピリーもカーターがズタボロだった事で再び貰ったチャンスなのに、アテにならない結果。悩みが解消されません。

そして、サファテが順調な回復傾向らしく、水曜日にファームのフューチャーズ戦で登板するそうな。実戦登板で順調に行けば遠からず復帰でしょうから、外国人枠を賭けて再びカーターとスピリーの争いですね。さあ、勝つのはどちら?
https://mobile.twitter.com/hochi_baseball/status/364204810616053760


岸メンの後を受けた増田。
前日の結果から逃げる事なく、マウンドでも抑えてからも堂々と胸を張った立ち振る舞い。体力的な心配はあれども、昨日の結果で暫くはまた大丈夫じゃないかな?

絶対勝たなきゃならない試合、前日の結果等を加味すると博打だったかもしれないけど、サファテがいないわけだから避けて通れない道ですよ。

9回裏の最後の場面。『嫌な予感がした』とは監督の弁。
ワクイがクローザーorリリーフとして落ち着くまでこういう起用もありそうですな。
最後の打球はファースト浅村が上手く処理したけど、もしヒットにでもなっていたら交代を責める声が多々挙がったでしょう。ランディもクローザーではないからね。

この辺は落ち着くまでの辛抱になるでせう。


前日からたった一日で大幅に改善するわけではないので総じて綱渡りなゲームでしたが、何名かに救われた試合でしたね。
あとは審判のジャッジ。。。高田のセカンドゴロは三塁側スタンドからもはっきりとセーフとわかるくらいでした。金子もよく守ったのですが、こういうラッキーを生かせないと勝てるチャンスは無くなります。


と、薄氷を踏むような勝利でしたが、昨日負けていたらズルズル行ってしまったかもしれないので、そう考えると楽天に対する反撃余地を残した試合と言えそうです。

昨日から書いてますが、ソフトバンクは別にライオンズと比べてチーム戦力的に勝っているわけではありません。いつも同じパターンで足もとを救われていますが、苦手チームの壁を乗り越えないと優勝は厳しいでしょう。


楽天はまだまだ経験値の浅いチームです。ゲーム差を気にして無理だと判断するのはまだナンセンス。少しでも『追いかけていくぞ』というプレッシャーを楽天にかけていくべきです。相手は2009年の日本ハムや2011年のソフトバンクではありません。

スイッチオンで無茶してくれと言ってるわけじゃないよ。今から玉砕覚悟なんて無理ですから、そんな余裕の無さを見せたら星野の思う壺。
ただ、勝ちに拘って欲しい。カッコ良く勝とうとか、プレーの形とか、んなもんはどうでも良いです。育成のためやら選手のキャラ云々での温情もそろそろ除外。各選手平等にチャンス、別にいらない。勝てる可能性の高い選手を使えば良いだけ。

8月は最低でも貯金5くらいはしないと、いくら楽天が苦しい時期がくるとしても逃げられてしまう。
ロッテやソフトバンクも黙ってはいないでしょう。

勝ちに拘る月間にして欲しい。


これから6連戦の雨あられという日程が2ヶ月続きます。ペナントレースも、チーム内競争も、ともにサバイバルレースになります。キツイキツイ勝負ですがなんとか踏みとどまってください。

もう我は昨日9月末のヤフオクドームのチケットを買ってしまいましたからね。ホントはもっと早く買う予定だったんだけど忘れてたのは秘密w


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々お疲れ様です。楽しみに読ませて頂いてます。めったにないヘルマンのHR、効果的な栗山の満塁弾、加えてめったにない浅村のランニングHR(心臓マッサージの写真面白かったです)……それでも負けて流れは最悪でしたが、昨日はあの展開で勝てたのだからここからは追撃開始なるでしょう。楽天はこの先良くても4勝6敗ペースかと。西武は6勝4敗ペースはいけるでしょう!7番と60番早く帰って来て。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
185位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。