スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ちパターンの王道的な2試合

ライオンズ連勝。

ここ2試合を見ていると、ライオンズの勝ちパターンの王道を行っていると思われ。
先発投手がまず立ち上がりに注意して先制点を許さず、打線は1,2番でチャンスメイク、クリンナップでランナーを還して先制点。相手先発が不安定な状態の時に適度なまとまった点を取り、とにかくゲームの主導権を握る。

その後、打線が淡白になりがちなのがライオンズの欠点ですが、先発投手が最低限中盤までは投げ、あとは勝ちパターンのリリーフを投入して逃げ切り。守備の破綻は最小に食い止める。


結構色々なところで話題になっていたのである程度は知られているだろうけど、今季のライオンズはとにかく終盤逆転勝利というのが少ない状態。6回を終了した時点でビハインドの場合、勝率は.038(1勝25敗)。もちろん、パで最低です。ただ、ソフトバンクが似たような状態w

6回という縛りを無くしても、逆転勝利が13とこれもリーグ最小の数字で、一方では逆転負けが20と最多。これはリリーフが不安定な時期に積み上げてしまった分は多そうですが。一点差試合も8勝15敗と寂しい数字(これもソフトバンクに似ている)。

なんかマイナスな側面から逆説的に言いますが、やはり先制点を取って主導権を握り、6回までに相手をリードすることが勝利へのほぼ絶対条件です。
最近はリリーフ3枚が良いので改善してきていますが、接戦にもイマイチ弱いので、出来ればゲーム前半で数点リードするのが最近の大抵における勝ちパターンです。


そういう意味では、序盤から出塁が期待できるヘルマンの働きがまず何よりも大きく、クリンナップが機能すれば大幅に得点能力が上がる。そして、その橋渡しを上手くしているのが直人であり、また下位打線を単なる守備要員という意味合いにスパイスを与えているのが鬼。

ここ2試合の序盤は各選手が役割を果たしているから点がスムーズに取れてるんですね。
AS後初戦は典型的な負けパターンでしたが、その後の2試合は勝ちパターンの王道とでもいいますかね。


またネガティブな側面を指摘すると、終盤逆転勝利が極端にすくないのはやはり選手層の問題、つまりは代打不在が大きな理由の一つ。ここは、故障者の復帰が大きなキーポイントになりそう。


もう一つは、今季掲げたスローガンの骨太さが上手く実践出来ていないこと。
東尾監督時代後期は今よりも打線の力はかなり弱く、得点能力はリーグ最下位を争ったりしていましたが、逆転勝ちは結構多かったのです。
一つには投手力が高かった事が理由ですが、あの時代は打てないなりに終盤でも諦めず、打線が一丸となって繋いで繋いで繋ぎまくるシーンがよく見れてました。劇的な逆転勝ち、サヨナラ勝ちが多かったと記憶してます。

今はその点がやや淡白なんですね。ここ2試合.序盤にあれだけの得点能力があるのだから、スタメン選手の力はあるはず。
だから、雑にならずにもっともっと貪欲に点を取って欲しいです。


直人や鬼を見ていると、ヤスの立場が危ういのでは???という意見も出てきているようです。

でも、我はヤスの居場所が無くなるなんてことは無いと思いますね。
確かに勝ちパターンは出来ていますが、先述の通り選手層の問題は殆ど解決していません。本来代打で出したい選手がスタメンに名を連ねたりしているのは続いていて、これから上がってくる選手の居場所が無くなる状況ではないです。あとはヤス本人次第でしょ。

確かに、ヤスのパフォーマンス次第では勝ちに貢献できる選手を優先にスタメンを組めば良いと思いますよ。だから、ヤスにしろおかわりにしろ、絶対スタメンで・・・と言われるとそれはわからない。そこは力の見せどころ。
ただ、それと選手の必要性の問題は必ずしもリンクしませんね。


これから先、チームに貢献できるアテの高くない選手はどんどん厳しくなるでしょう。使い道の多い選手から生き残ります。ヤスの場合はとにかく早く身体を調整して戻ることです。


今、西武第二球場で調整しているヤス、おかわり、坂田。最終的には絶対に必要です。

さ、これから今日も第二で練習見学w



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1863位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
255位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。