スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

典型的な負けパターン

通常の野球の試合が再開しました。後半戦とよく言われますが、試合数的にはもう7月上旬で半分以上経過しています。ただ、パの本当の勝負はここから。長いのはここから。ASまではある意味で助走期間です。ASまでは戦う体制をどれだけ作れるかが勝負の時期、AS後はその成果を実戦する事でチーム力の証明をする時期だと思ってます。


まあ、そういう意味ではちょいと不安はありますね(;´Д`;)。

昨日の試合も序盤はあまりしっかり見れていないのですが、2回表あたりから球場へ行く電車の中でパ・リーグTVでちまちまチェック。途中で何度もストリーミングが固まったので所々しか見れていないのですが、ハッキリ気付いたのが十亀のストレートの球速が140そこそこ止まり。
更に、銀が構えているコースよりも少しずつ中に入っていったところを痛打されている印象。ブラゼルや角中もそうですが、1死2,3塁から鈴木には0-2とカウントで完全に追い込んでるのに、3球目で少し中に入ったところを痛打。
球速も140そこそこを超えないので打ち返され、更にはセカンドランナー角中も上手く本塁で回り込んでホームイン。2点目は少々心が折れる(ノ∀`)。

その後も根元に狙い打たれて3点目を献上、最後の岡田は初球ぽpですがこれもど真ん中だし、ボールをもっと散らさないと厳しそう。


3点か~。6月とは違って取れない点ではないのですが、上位打線次第かつ古谷相手に打てそうなボールに対してあまり振り回さないで1点ずつ返していきたいところなんですけどもね。
古谷をなるべく早いイニングで降ろして終盤に辿りつく前にロッテ側に何人か中継ぎを使わせたいです。
終盤出てくる投手はともかく、そこに至るまでの投手はロッテも不確定要素が多い(ライオンズも同様ですが)。


なんだけども、古谷が結構丁寧に投げてますねぇ。。。
カウントの浅い時はそうでもないかもですが、要所要所はなるべく低めへ低めへ・・・というように。
しかも、打てそうに見えるからかライオンズの打者も結構積極的に打ちに行っては凡打を繰り返すという・・・ああ、なんか楽天戦で相手が裏ローテの時とかによく見ますねこのパターン。。。
2回裏なんて3点取られた後なんですが、6球でスリーアウトじゃないかorz

ストレートも130キロ台前半でなんとなく打てそう、あとはチェンジアップやカーブと織り交ぜて云々・・・でもコースはなかなか真ん中にはこない。んで、132キロとか133キロのボールを高めに来ても打ち損じというか打たされてアウト。アヴァヴァヴァヴァヴァヴァ・・・ライオンズとしては典型的な苦手なタイプじゃないか。

先制点として取られてしまった3点、ちょっと重たいかもしれません。打たされてます。

5回終了時点で十亀が93球、古谷が55球。うーん、この差は。。。
古谷は早いところ引き摺り降ろしたいので中盤3イニングは勝負と思ったんですが、たまに良い当たりをしても打球方向が岡田とかで、ここまで塁に出たのが熊代のみ。典型的にやられるパターンに入ってますこれはまずい。

球数的には十亀はまだ行くだろうとは思ったんですが、このままだと6、7回で交代せざるを得ず、ライオンズ側も勝ちパターンの投手が出せない展開になりそうです。なんとか6、7回に追いつきたい。

で、6回裏。

先頭の銀が高さ的に真ん中付近にきたボールをはじき返して右中間ツーベース。これは展開的にナイス。
続く金子、簡単に追い込まれてしまう。相手の古谷も釣り玉で打ち取ろうとする(典型的なパターン)も、ボールが完全にすっぽ抜けて死球。痛がる金子には申し訳ないけれど、古谷の方が痛恨でしょう。これで下位打線でアウトにならずにランナー2人を溜めて上位打線へ。

願っても無いチャンス。


んが、ヘルマンが真ん中やや低めをライトフライでランナー動けず。これは痛い。この辺のボールを仕留めないと術中にはまったまま。。。

んがんが、直人にはど真ん中ストレートがスッと入ってきてセンター前でワンナウト満塁。ど真ん中はあまり無かっただけに、さあそろそろ古谷もアップアップか??

栗Cに対しては惜しくないボールばからやで、この試合始めて貰った四球が押し出し。やはり古谷限界で内にスイッチ。

ライオンズとしては満塁で浅村というこの上無いシチュエーションですが、内は今季初登板では?どう出るか・・・


orz


展開的には痛い。

ただ、ここからまだチャンスは無くはありません。抑えてくれればだけど。

7回の十亀。6回も良いあたりが守備に助けられてとかだったんで続投微妙でしたが、勝ちパターンの投手が出せないので続投か。

とはいえ、この回も先頭の根元に打たれ、井口に打たれ・・・なんだけど、岡田がバント空振りするわライトフライで飛び出すわ、1人で何やってんでしょう?な状態。なんでこのイニングだけで被安打2なのに3人で終わるんだw

完全に助けられました。

こうやっているうちに追いついて勝ちパターンに持って行きたいんだけど。。。

打線は下位に向かって行くのでどうかなとは思ったんですが、スピリーにどうにか一本出てツーアウトランナー2塁。

銀に代打上本→相手が左投手にスイッチしたので更に代打の代打で星孝典。

あのー、多分現状ではこの捕手3人衆の中では銀が1番マトモだと思いますよ。そろそろ諦めてその事実を受け入れるべきじゃ?確かに銀も2割の攻防に勤しんでいますが、それでも・・・。
本来なら上本が機能しなきゃいけないんですけどね。ただ銀と上本を無意味に交代しただけの無意味な代打策でした。

星孝さんにしても銀のコンディション的な事を考慮してスタメンで出て来るならまだわかりますが、最後に打席に立ったのが6月23日で一ヶ月も前ですし、この場で出てくる選手かと言えば疑問符。


勝てる可能性が段々低くなりにけり。。。

8回裏、ワンナウトからヘルマンと直人でチャンスメイクするも、栗Cここで凡退は痛い。浅村には慎重に来られて?四球も、秋山がダメな日はダメという典型的な選手ゆえフライアウト。チャンスと言えども6回ほどではないのは気のせい?


9回表、小石と松下でどうにかリレーしますが、最後の最後で失点。残念ながら、これで決まりでしょう。後手後手に回るとやはり辛い。終盤の逆転勝ちが極端に少ないのは、きっと走攻守全てにおいてそういう流れを作りきれないから。

というわけで、再開初戦は黒星スタート。



マリーンズも松永、ロサ、益田とやや嫌なパターンが出来つつありますねぇ。まあ、昨日のロサの様に劇場しかけたり、益田がやや下降線に入ったりはありましたが。

終わってみれば十亀はあの3点だけじゃん、なんだけど、あの3点で典型的な負けパターンに入ったのが痛かったね。古谷をもっと早くに引き摺りおろせばまた違ったかもしれませんが。

確かにスコア的には4点で踏ん張りましたが、味方の守備と岡田のボーンヘッドも大きかった。一概に野手の責任の方が大きかったとも言えない。

代打、野手の層に関しては、、、AS前の様に少し勝ち始めると何とかなっている様に感じてしまうけど、それはそういう気がするだけで、現状は何ともなっていないんですよね。こればっかりは無い袖は振れないので現実を受け入れるしかないのでは?上位〜中軸が機能しないと得点能力は相当に下がりますな。昨日はそういう試合でした。
ただ、代打を出すところがそれで良いのかどうかの問題はあり?

AS後最初に十亀が負けてしまったのは残念ですが、普通に考えて先発投手に陰りが出てきておかしくない頃です。
雄星、野上、十亀は前半戦奮闘しましたが、一年ローテを守るというのは未知領域(野上はある程度の経験値はありますが)。
やはり、「駒がいないから」ではなく、エースの投球をワクイには期待したいです。




おかわりについて。

西武・中村、ウエートで汗…実戦復帰は30日か(サンケイスポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000533-sanspo-base

【西武】中村リハビリ専念、膝以外に張り(日刊スポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000065-nksports-base

文書の書き方一つで情報に対するイメージは変わりますね。
サンスポの方も、タイトルではそれらしき書き方ですが、今週末のファーム青森遠征には帯同しないので、早くてもその次の30日だという話。日刊は未定というスタンス。。

昨日も書きましたが、8月OKで9月に離脱では復帰の意義が半減では済まなくなってしまう。100%は難しくても、ある程度は故障部位を気にせずにプレー出来るようになってからでしょうかね。
打席だけとは言っても、実戦になればそれではなかなか済まない面もあるでしょう。

順調に来ていたものがやっぱりダメでしたというのが1番怖い。

ヤスについても同じで、外見で元気そうでも本人やトレーナーさんにしかわからない部分は多いでしょう。特に本人の感覚の部分。


実戦に復帰しているのに、イースタンでの調整が15試合も20試合も続けば「長過ぎるのでは?」という疑問もありますが、実戦復帰していない段階では急かしても仕方なく。こればっかりは待つしかないです。

ただ、情報は欲しいな。ヤスの情報がメディアからはなかなか入らないね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人さん初めまして。
私はヤスと同じ57年世代なので応援してますが確かにおかわりとワクばかりの情報でヤキモキしてます

正直このブログは私にとっても唯一ヤス情報が知れるので助かります

ヤスにはこの前サインを貰ったので是非早い復帰を
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
313位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。