スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでの戦い(打撃陣)

ASはあまり見ないsevenmaniaです。
よって触れる事が出来ませんが、金子が自由奔放にはっちゃけたというお話だけは聞きましたw
ただ疲れただけという結果よりはずっと良いでしょう。

AS組も大変だけど、フレッシュAS組も明日から練習開始見たいですから大変です。


このAS休み期間は特に真新しい話も無さそうなので、唐突にデータを読み込んでみました。
ここまでのライオンズの戦いにおいて何か特徴があるかな~、ということで調べてみましたが、
気付いた事やわかった事を野手陣と投手陣に分けてダラダラと書いてみようと思います。

まずは打撃陣から触れてみませうかね。相変わらず野手陣優先のブログだなぁw


*なお、データに関しましては今回もプロ野球 ヌルデータ置き場様のサイトを参考にさせて頂いております。
このサイト様のデータは素晴らしい。。。


【ライオンズの今季の月間成績】

3.4月(27試合) 18勝9敗 得点133(4.93/1試合) 失点74(防御率2.42 自責64) 
5月(23試合)  10勝13敗 得点 76(3.30/1試合) 失点90(防御率3.30 自責75)
6月(20試合)   7勝12敗 得点 62(3.10/1試合) 失点80(防御率3.79 自責76)
7月(13試合)   9勝 4敗 得点 68(5.23/1試合) 失点49(防御率3.54 自責46)


春先絶好調、GW頃から下降戦に入り交流戦で不調、7月の声を聞いてから再び好調。
春先に好調か不調かはその年によって変わりますが、5月以降はライオンズにありがちな足跡ですね。


【打撃陣について】
数字だけを見ると、ライオンズの勝敗というのは得点能力にかなり依存している事がわかります。
4月は得点能力が高かった事に加えて投手陣が非常に安定していて鬼に金棒。
それが5月、6月と進んでいくうちに得点能力が低下していき、6月は得点能力がリーグ最下位まで落ち込みます。
6月の成績をソフトバンクと比較して見ると、失点はライオンズが80、ソフトバンクが79でほぼ同じなのに、得点がライオンズの62に対してソフトバンクが113ですから、いかに得点能力がネックになっていたかがわかるというもの。

【5,6月の落ち込みポイント】
原因はいくつもありますが、

・ポイント1

4月に好調だった選手が5月以降に率を落としてしまうケースが何名かいました。

栗C:3,4月打率.366 5月打率.257 6月打率.238 7月打率.245
金子:3,4月打率.306 5月打率.152 6月打率.200(3試合のみ)7月打率.135
銀 :3,4月打率.265 5月打率.161 6月打率.189 7月打率.128
秋山:3,4月打率.317 5月打率.309 6月打率.190 7月打率.314

栗Cは出塁率を稼げるタイプなのですが、現状の打順は3番ということで打率の低下の影響が
出易いポジションにいるのが辛いところでしょうか。

顕著なのが金子で、この人は春先の快進撃に大いに貢献しましたし、よく踏ん張っていたと思います。
ただし、春先に良すぎた事でかえって相手の警戒を生み、色々と弱点を突かれて打てるボールが徐々に減って行った気はします。また、調子が落ちてから1番ショートなどという負担の重い役割をベンチが担わせた事も一因かもしれない。しかし、まだルーキーなので仕方ないとは思います。

銀はねぇ・・・地味に下位打線の中核を担っていただけに。。。ただ、打撃第一の選手では無いのでこれ以上は言えないけれど。

秋山は6月に一気にどん底まで行きました。今月は一気に回復していますが波が激しいタイプですから多少の計算は必要でしょうね。


・ポイント2

主力が抜けていく影響。

これ数字にはしにくいんですが、最初からナカジ、おかわりがいない事で未知の戦いを求められました。
イケイケドンドンで行けている時はそのまま放置していても良かったものが、二人の穴が穴として浮き彫りになった時にどう対処して良いかわからず、全く戦術が取れなかった。

加えて、坂田→ヤス→山崎と離脱が相次ぎ、選手の好不調に関わらずベンチにいる選手を起用せざるを得なくなった。6月のどん底はポイント1に加えてこの離脱が大きくのしかかってしまった。
ヤスと坂田については故障の多さが顕著になってきていますし、おかわりも何気に多いですね。。。どうしたら良いものか。

・ポイント3

助っ人がヘルマン以外助っ人の働きをしていない。
オーティズは言うに及ばず。
スピリーは打率は.207→.143→.275→.310と上昇傾向です。
ただし、この人の働きは日本人の1軍半くらいの非力な人が一生懸命1軍にしがみつこうとしている様なそんな感じなんだよねぇ。。。打順的に考えても打点21は寂しい。



【7月の明るい材料】
とはいえ、7月は得点能力が大幅に回復しています。

・浅村の爆発度合い
何と言っても無視できないのが浅村。今月はなんと打率.490,HR6,打点18,盗塁3と4番として何から何まで申し分ないのでございます。

・安定のヘルマン
加えて、ヘルマンの安定度がすごい。今月も打率は.417,出塁率.533,盗塁6とここまで1番としては申し分なく、去年1番に入った時の違和感はなんだったのかと言わんばかり。ただ、走塁ポカが多すぎるのが珠にきず。

・秋山復調
秋山の復調が今月は見られ、とりあえず上位打線での繋がりが生まれるようになりました。
6月は4番までで打線が終わってまして、秋山が空回りすると以下自粛みたいな打線でした。
更に、秋山が不調ゆえに4番浅村が勝負を避けられるという事態もありましたが、その辺が減ってきています。

・控え選手
問題点の一つである二遊間の選手はとっかえひっかえの状態ですが、元々控え選手だった彼らが
チャンスを貰うと何らかの結果を出す事が多かったのも打線的には盛り上がったと思います。

・盗塁
盗塁数が5月は23試合で14、6月は20試合で10だったものが今月は13試合で既に19。このあたりも相手バッテリーの
能力も関係するとは言え、戦術のバリエーションを増やしていますね。


【問題点】
・代打陣の貧弱さ。
現状では上本、永江、(金子)、(鬼崎)、林崎、熊代、大崎(スピリー先発時)、スピリー(大崎先発時)、永江、武山あたりですか。ある程度の計算が出来そうなのは大崎くらい(この人も波が大きい)で、スピリーが一昨日根性ヒットを打ったり熊代がそこそこヒットを打ったりもありますが、全体的に代打としては・・・。勝負強さの面も問題あり。

と、思ったんですが代打成績は打率.218でリーグ3位、打点は12でリーグ2位。おお!悪くはないでわないか!

・・・て、他チームも選手層の面では相当に苦しんでるんですね。。。
日本ハム、オリックス、ソフトバンクの代打の打率は1割台、ソフトバンクに至っては.141でした。
ここは新たな発見でしたが、冷静に考えてみるとどのチームもあまり「いつ出てくるか恐怖に怯えてしまう」様な
怖い代打はもはやあまりいませんね。。。
楽天だけは代打が打率.350と非常に上手くはまってます。しかし打点は12でライオンズと同じなので、チャンスメーカー的な代打として起用している事がよくわかります。

・二遊間の打撃の低さ
セカンドで先発出場した選手の通算打率.227 通算出塁率.294
ショートで先発出場した選手の通算打率.224 通算出塁率.262

ショートはナカジの影響で強打タイプが好まれる傾向にあるかもしれないですが、二遊間というのは本来は守備優先のポジションです。ただ、それにしても低い。ヤスも打率.267 出塁率.340ですからそこまで高いわけではないのですが、二塁手全体の平均はそれよりもだいぶ下がる・・・。もうちょっと全体的に上げないと。

・長打力不足

これは予想された事ですが、やはりHR51と二塁打104はリーグ最下位。三塁打は20はソフトバンクと並んでトップだったりしますが、脚力生かした感じか。

・下位打線
スタメン8番の成績 打率.165 出塁率.233
スタメン9番の成績 打率.192 出塁率.226

ははは・・・8番がロッテと、9番がソフトバンクと若干近いくらいで、リーグで思いっきり最下位です。
ここは仕方が無い部分でもあるのかなぁ。。。ハッキリ言うと代打共々選手層の問題ですね。





全体を通してみると、代打成績のところでもハッキリしましたが、どの球団も選手層という点では苦しんでいるんだなという印象です。そういう意味で言いますと、ヤス、おかわり、坂田、山崎、カーター(スピリーとの兼ね合い)あたりがまだファームに控えているライオンズとしては、今後の上がり目がありますので、その点は希望がまだ持てるという事になります。
とにかく、選手層を厚く出来るチームが色々な戦術も使えますしバテ対策もとれますから8月~10月は有利です。
今月~お盆くらいまでは何とか我慢の1カ月にしたいところですねぇ。。。

長くなったので投手陣についてはまた明日にでも。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
268位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。