スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸村の様な投手に対する不気味さは残ったものの、大きな勝ち

これから自宅→西武球場前w→仙台と向かうわけですが・・・なんか天気がどんどん怪しくなるのは気のせいですかねぇ?Yahooの天気予報ですと仙台の午後は「弱雨」なんですが、ウェザーニュースの天気予報ですと1時間あたりの降水量が4mmとか8mmとかそれ結構な大雨だろ?みたいな・・・。

とりあえずKスタの試合開始にギリギリ間に合う新幹線に乗るべくスーパーこまちの予約を取ってあるんですが・・・もしかしてもう少し長く第二にいた方がいいのか(ボソ

まあ、そういうKスタの前に第二の練習を見に行きたいとかほざいているアホの話はどうでもいいとして。


昨日の試合、色々と個人的な雑務や家事に追われたりしながら見ていたので、終盤まで全然落ち着いて見れなかったんですけどね。

まず雄星ですが、何となく危惧した結果でしょうか。
7回途中3失点で危惧した結果というのも結構凄い話ですが、四球から球数が多くなってしまっている印象がここのところ結構あります。

初回は雄星の立ち上がりの微妙さをわかってか、藤田を除いて楽天の打者が結構ボールを見に来ている様な印象を受けました。もっともマギーはボールを見過ぎて?真ん中まで見逃してましたが。。。←これ延長に入ってからAJも同じようなシーンが・・・。

ところがそのあとは結構淡泊なシーンも目立ち、楽天の打者に助けられてるなという感じもあったんですが。
2回裏の5球でスリーアウトなんてベンチで怒りの鉄拳が飛びそうな展開でございます。

それ以降しばらくあまり見れていないんですが、ヘルマンに足を引っ張られてしまった3回はともかく、4回は下位に向かう打線に随分あっさりと四球を連発していて「なんだなんだ???」という感じ。
結局タイムリーを打たれた後に相手の走塁死などで助けてもらいますが、4回終わった時点ですでに73球とこの日もリリーフの援護を仰がないと難しそうな内容です。
ストレートも140キロ台前半が多く、彼としてはイマイチではないかな???その割にはストレートの連投でなんとか抑え込もうとしていましたが。。。点の取られ方も、6回に勝ち越したその裏の初球でいきなり同点に追い付かれたり、7回はエンストだったりと今一つ良くない。


攻撃の方は、冷静に振り返ってみると大崎が少々微妙な感じですねぇ。。。
お立ち台が決勝犠飛を叩きだした大崎じゃなくて直人だったのは粋な演出だな~などとも思ったわけだけど、初回の走塁死やその後の4打席連続凡退等を見ると、確かにお立ち台に上がるには微妙な感じがするわ(汗)。。。
気持ちは入っているはずですが、それが空回りして上手く行っていない時の状態に近く、また彼に対する沸点の低いベンチがおかんむりにならないか心配ではございます。最後で少しは挽回しているはずですが、、、。

初回は相手がミスしてくれているのにこちらも走塁死が2つで0点、2回は大きなチャンスを作り尚且つ相手がまたまたミスしてくれているのに1点どまりと、戸村を捕まえ損ねて終盤まで苦労してしまいました。
2回はまあ、チャンスで銀と鬼という波の激しい打者に回ってきたのである意味博打色が強かったので仕方が無いのですが。

序盤はお互いミスで譲り合いをしていた印象ですが、中盤のスコアを見る限り(あまりよく見てない)、途中から締まった展開にはなったのでせうね。


1点勝ち越された後の火消しを増田→ランディと勝ちパターンの投手を投入して繋いでいますが、これ追いつけないと嫌ですねぇ。。。今はAS前なので日程的な面である程度無理が利きますが、8月からは怒涛の6連戦連発が始まるので、こういう使い方はなかなか難しくなってくる。その為、こういう1~2点ビハインドの場面で試合の流れを取り戻してくれる中継ぎが必要なんですね。本来ならそこいらは岡本篤や長田(DeNAへ行ってしまった)の役割なんですが、はたして岡本がどうなるか。

しかし、その執念かどうかはわかりませんが、9回にヘルマン神降臨。
9回ツーアウトから同点って今季初めてでなくて?勢いで驀進していた4月はともかく、5月以降はとにかく代打の切り札もいませんし、こういう最後の粘りがあまり見られませんでした。昨日みたいな展開は久々に見た気がします。何せ終盤ビハインドの試合は殆ど勝てていないはずですから。


ただ、このイニングのキーはヘルマンというよりも先頭の金子のところでせう。
この日の金子も打席ではバント以外は結果が出ておらず変化球に翻弄される姿が見られ、さほど期待が出来ない状況でしたが、ラズナーのコントロールがとにかく荒れ気味で、金子がカウントで追い込まれてからハッキリわかるボール球を連発してくれたのは助かった。もちろん選んだ金子も貢献度はあるのですが、もう少しコントロールがまともなたどうなっていたか。。。

で、代打上本ですが・・・非常にお辛いのがやはり代打ですよ。代打、代走で出てくる選手がその機能をはたしていない事が去年から多いですねぇ。。。随分指摘している様な。。。
出した甲斐があったという結果を見たいものです。まあ、マギーの守備も良かったのは事実ですが。

あと一人に追い込まれてからまわってきたのがヘルマンで助かりました。しかもすんなりとあっさりと勝負してくれちゃうしね。


そこからまた暫く見れず・・・再び見れた時には金子と銀のバントで3アウトを稼いでしまうシーンでした(ノ∀`)。

申し訳ないけどこれは懲罰モノだろう・・・。特に金子は初球失敗したことでどんどん苦しくなり、最後は高めの速球でフライバントになる典型的なパターン。打撃で結果が出なくてもバントは決めていただけに残念なシーンですが、それが銀にまで波及してしまった。銀は後輩のミスを助けなきゃいけない場面ですが・・・。しかも、ゲッツーの場面で一塁までなんであんなにまったり走ってるのか。。。

こういう事では辛い。少し前に見ましたね、バントでスリーアウト取られて試合終了って。。



これは非常にヤバイ流れですが、ここ数試合結果を残している岡本洋介も生き残りに必死。ここを三人で抑えてくれたのは大きい。

で、12回表ですが場内に流れてくるのは聴き覚えのあるドリカム。。。星野って楽天に移籍してもテーマ曲はあれなのね。こちらは代打に直人。なんか不思議な対決ですが、野球に餓えていた直人の気迫勝ちか。打席でも打った後でもかなりの気迫。ライオンズベンチのみならずスタンドは大盛り上がりで、これが星野監督の怒りを呼んだみたいですが。

そして決勝点は最初の打席以降に冴えなかった大崎の犠飛。

最後は松下健太を選択。丁寧には投げていたもののいきなりあの場面は荷が重いはず。
しかし、AJの甘いボールを見逃し三振とそれに伴う盗塁失敗で三振ゲッツーになって救われた。

昨日の勝因は安定のリリーフ、安定のヘルマン、そして最後に勢いを取り戻させた直人。


いくつか感想をば。

・週末カードは最低限勝ち越し必須。あと一人で負け試合のところからひっくり返したのは大きい。
収穫もそれなりにはあった試合。

・二遊間に関しては安定した力というまでは行かないものの、チャンスをもらうと皆早々に結果を出すという良い循環が出来ています。このまま、このままー。

・だからこそ、ここの二つのポジションは競争で良いと思う。最近そこそこ結果が出ている鬼はともかく、金子は現状ならば永江、林崎、直人との椅子取りゲームに巻き込む時期じゃないかな。
力量というか評価的には金子が高いのかもしれない。けれども、彼は春先はともかく5月以降は打率1割台。勿論、不振でも金子を起用するのはヤスの離脱が最大の原因なのですが、永江林崎直人よりも優先して使うだけの明確な理由はそろそろ必要と思う。

・代打は相変わらず困りもの。上本が本当に困ったちゃん。かと言って他にめぼしい代打もいるかと言えば。。。直人はまだ評価的にはこれからだろうし。

・だから結局はスタメンで勝つしかない。スタメン固定選手とそれ以外の選手の差が更に拡大している印象。

・戸村のような投手がシーズン終盤に出てくると気持ちが悪い。今のうちになんとか解剖してください。何度楽天戦で辛酸を舐めたか。。。

・リリーフ陣が好調な今のうちに貯金を稼ぎたい。多分、二軍調整中の選手達が戻る前に苦しい時期がもう一回位来そう。

・星野監督が楽天ファンにまたもや苦言。この前はバカスカやられた投手が降板する時に、スタンドから暖かい拍手が沸き起こったのがムカつく。昨日は直人が登場時、直人がツーベースヒットを打った時、お立ち台時と楽天ファンから拍手が起こりムカつく。

・気持ちはよく理解出来ます。時に過剰な擁護は失礼になることもあると思う。ただ、昨日の直人は経緯的に理解できないわけじゃない。また、チームとは別に個人選手を応援しているファンもNPBには多く、直人についてはその種の方が仙台に数多くいるというだけの話。

・何度もいうけど、星野監督の言も理解は出来る。ただ、仙台はプロ野球文化の構築がまだまだ進行形と思われ、勝敗に厳しいファンもいれば緩やかスタンスな方も多い。血の気の多いナゴヤや甲子園などと同一視して見るのは違うと思う。ファンからの厳しい声も必要なのはわかるけど。。。

・監督からファンにムカつくなどと言ってはいけないのだ。単なる八つ当たりととらえられるのが関の山。この手はファン同志で問題提議する部類のもので、現場から意見するなら『もっと怒って良いです』くらいで良いのだと思う。

・我は選手以上に存在が前に出てくる監督、俺が俺がというジャイアン監督は好きになれませんw



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

12回表、「移籍後初登場」渡辺直人の2塁打で延長戦を制した!!

         2013プロ野球観戦記録NO.19@Kスタ宮城            ○埼玉西武 4 ー 3 東北楽天× チ  ー  ム  1 2 3 4 5 6 ...

コメントの投稿

非公開コメント

延長で勝ちましたね~

こんばんは、遠征いつもお疲れ様です。

この試合は渡辺直人の名刺代わりの活躍になり、Kスタまで観に来たファンだけがその雄姿を拝見出来たのは得した気分ですが、仙台のファンも温かい拍手で迎えたのは彼のここでの人気を語っていますね。星野監督は批判的の様なですがこれが毎回続くとも思えないので、そんなに目くじらを立てるようなことですかね?
11回のバントだけで3アウトは大いに反省しないと、9月になってこれでは苦しみますからね。松下もこれを自信にして頑張ってもらいましょう。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
268位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。