スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当面の勝ちパターン

最近やや球場到着時間が少し後ろ倒しになりつつある我(仕事の関係で)。

昨日も一昨日も球場に到着したのがやや遅めで、先発投手を1イニングしか見れませんでした。
まあ、我の到着時間の問題もありますが、先発投手が段々辛くなってきているのもあるね。そう考えると、この前の十亀なんてよく完投したよなあと思いますよ。

最近は週末ローテが奮闘、平日ローテがワクイと牧田がファーム落ちするくらいなので(厳密には牧田は一軍に帯同するらしい、試合に出れないだけで)、やや苦しい状況。

こうなると、平日はとりあえず死んだふりしてどうにか一つは取り、週末で稼ぎたいところ。

これらを考えると、野上が5回がやっとだったのは少々不安に思えるものの、2連戦で1勝1敗はまあヨシでしょうか。

確かに、相手のソフトバンクも病み上がりの投手と後ろから持ってきた投手が先発ということで裏ローテでしたし、試合展開からするに連勝も可でした。ただ、繰り返しますがライオンズの平日は先発投手の分だけなかなか苦しいので、計算はしづらいのです。


火曜日の試合内容が相変わらずなので、昨日の苦手岩嵜相手は心配でした。

しかし、試合内容的には序盤でしか得点出来ずに相変わらず綱渡りでしたが、とりあえず6回までリードして繋げば終盤は『増田→ランディ→サファテ』という勝ちパターンが確立されつつあるというのを実感出来た試合で、当面はこれで乗り切れるかな?と感じられました。

先月なんかはとにかく先月投手が終盤まで最少失点で切り抜けるしかなかったわけだから、野上が5回で降板した試合に1点差で逃げ切れた事が大きい。
勝ちパターンが一つ増えていくというのはチームに大きな勇気を与えてくれるだろうから。

勿論、ランディも病み上がりで増田も未知数という側面もあり、ワクイのリリーフ論や岡本篤などの見通しもこれから継続して考えなきゃならないでしょう。


増田は、去年のロッテ益田の様に、強気にどんどん攻めて行く投球が出来ているので、あとはどれだけタフさがあるか、ですね。

キャンプの時は調整不足とかでいきなり離脱したのが不安要素ですが、彼も25歳のバリバリ即戦力のドラ1。
春先に金子がフィーバーしてプッシュされていくのを横目に、第二球場のフェンス際で悔しさ圧し殺したように、よくランニングしてました。

彼にも即戦力ドラ1のプライドと、ルーキーとは言え年齢的にここでダメだといきなり立場が苦しくなる事への理解はあるでしょうから、1試合でも多くの踏ん張りを期待したいですねぇ。

あとは僅差で試合を作れる中継ぎが2枚くらいいれば何とか。。。


一方、困るのはやはり野手の層ですね。

昨日もまた代打起用の場面についてはツッコミが入りそうな展開。金子や林崎に代打は間違いではないと思うのですが、代わりに出てきた人がどうにもね。。。

ここ最近の得点増加は打つべく人がようやく結果が出てきているのと、銀などの脇役の小爆発によるもの。昨日はそれに加えて、スピリーが機能した分だけ勝てた感じ。

スタメン9人を一軍レベルで揃えるのがなかなか大変なのと、ベンチにいる選手達はもっと落ちるという現実は今も変わりないね。ここは中継ぎ以上にどうしたら良いかわからない部分でしょう。

まあ、無い袖は振れないから、昨日みたいに序盤で主導権を握ってなんとか逃げ切るパターンで頑張るしか無いかな。ここが辛いところですね。


渡辺直人加入が恐らく外部からの最後の補強になりそうですが、我らはどうしても楽天時代の直人で考えてしまう。

監督発言からするに、Kスタでいきなりスタメンで使う空気もあります。あのなんでも良いから出塁する楽天時代の直人(厳しいインコースでもあまり逃げないので、死球数が異様に多く、時には人間マグネットとすら言われていた)の面影にどこまで近付いてくれるか、ですね。

これにより、鬼崎や金子、永江がスタメンを追われる事になるかもしれません。現状では直人スタメン時は金子と永江がスタメン落ちの可能性が高いか。

それはそれで良いかなとも思う。

このくらいの競争に勝たなきゃスタメンはやらないよ、という意思表示も育成の一つの形でしょう。ハッキリ言って、ライオンズの二遊間の争いは12球団の中で見てもかなり緩いのだから、この競争に勝てなければ我慢して起用する理由も見つけにくい。


ナカジが一軍スタメン定置初年度の時も散々我慢はされましたが、彼の場合は極悪飛ぶボールだった事を差し引いてもとにかく打てていた。固定されるだけの理由があってはじめて固定されたのだから、やはり今の選手も固定するには相応の理由が必要。

直人は若手中心の競争にはうってつけのスパイスでせうね。勿論、直人もイマイチなら競争渦に巻き込まれるけれども。



楽天3連戦。首位攻防とも言われますが、今はまだ相手とのゲーム差を考えて試合するより、とにかく貯金を減らさない事を考えて欲しいですね。かつてのチームで、ダイエー戦を意識するあまりに無理なローテ変更を強いた結果、他カードで足許を掬われたケースが結構ありましたから。まだそんな時期じゃない。

交流戦でパが貯金を20も稼いでしまったので、パの5割ラインは事実上は貯金3のところです。
これを下回るとやはりAS後は少しハンディになるし、このラインを少しで良いから上回っておけば十分目標を見据えて戦えます。
首位も最下位も至近距離という怖さも同居した争いゆえ、後ろ3枚の存在が助かりますねぇ。

当面の勝ちパターンは、序盤で上位打線を中心に主導権を握り、先発投手が中盤までは投げきり、
最後3枚に繋ぐ。このパターンが生きているうちに新たな勝ちパターンを模索出来るかが優勝へのキーになりそうです。
それは、二軍調整中の選手達の復帰スケジュールにも依存しそうです。
ヤス、おかわり、坂田、ワクイ、牧田、大石、岡本篤・・・二軍はすんごいメンバー。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

第二でヤスを見てきました。
50m位のランニングと、スニーカーだけど、打撃練習の中、内野守備を自主的にやっていました。

No title

情報ありがとうございます。

ファームの情報をキャッチするのはなかなか大変で、
自分でも遠征にいかない週末くらいしか見に行けないので
こういった情報は非常に嬉しいです。

また少しずつ前進して欲しいと思います。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
233位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。