スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスの見通しと投打に痛い敗戦

とりあえずtwitterに投稿したままの文章を書く。

「午前中、ヤスの復帰が8月にずれこむという情報を某巨大掲示板で発見。ただソースがよくわからなかったのでスルーしていたら、夕方ころに知り合いの人から報知に載っていると連絡あり。帰り際に報知を入手したら、やはり完治最優先で練習量を減らしているので8月以降の復帰を目指すと書いてあった。。」

「正直週末の第二を見た限り、AS直後の昇格は多分無いだろうなと我は予想してはいました。あくまでも予想ですが。なので夏休みを8月末の札幌にあわせて設定しようと工作中。ただ、この時点で果たして・・・それより復帰が早くなるか遅くなるかは現状誰にもわからないかと。」

「わざわざ内野手必要ないって思ってるファンも結構いるみたいだね。。。我は30回ほど考え直してみても新たな内野手は必要ないと思う理由に辿りつけなかったけども。。。」


上記は率直な感想をそのままツイートしたものです。

昨日の日記をアップした昨日AM時点で、そういう情報は一部ネットには流れていました。
ただ、ソースが曖昧だったのでその時点では書きませんでしたが、今は判明しているので書きます。

色々解釈に手が加わってしまうのは困るので、スポーツ報知の原文をそのままに書くとこういう事です。
昨日の紙面なのでもう既に入手は困難でしょうしね。


スポーツ報知(7/9紙面)より抜粋。

左膝裏痛の片岡は完治を最優先させ、練習量を軽減中。「大事なときに力になりたい」とこちらも8月復帰を目指す。

抜粋終了。「こちらも」というのは涌井が8月昇格を期待されているという記事に続いて書かれているから。


この前の土日の第二球場を見た限り、おそらく練習内容を軽減しているであろうことは何となくわかりました。
患部の状態がなかなか安定してこないのでしょうかね。
その時点でAS直後の一軍復帰というのは無いだろうな、おそらく二軍での実戦復帰もまだもう少し先だろうな・・・という覚悟はしていました。

「苦しい時に力になりたい」というコメントから、早期復帰最優先ではないことは行間で読み取れます。
今週末、来週末の練習メニューにどういう変化があるかにもよるかな?と思いますが、こうなるとまずは練習を通常メニューにいつ戻せるか、そしてそのあと二軍で実戦復帰になりますから、個人的には1ヶ月後のお盆の京セラで戻っていたらそれなりに万歳、何とか8月末の札幌には戻ってくれ・・・という思いです。。
一昨年や去年の様に、一旦実戦復帰はしてみたもののまた離脱・・・という事は避けたい様にも見えます。



チームの選手層的に苦しい事は明白です。
8月復帰を目指す選手がヤス、ワクイ、おかわり、坂田ですか・・・。坂田はどうなんだろう???
それにしても、これだけ主力選手が2軍にいてはそりゃ苦しくて当たり前ですな。しかも、牧田があのような状況です。

内野手のコマ不足に関しては今まで何度も書いてるのでもういいや。
ハッキリ言いますがコマが全然足りません。このままでは代打も十分に出しにくく、若手の育成もままなりません。選手の状態に無関係に1軍で無理やり出し続ける事が育成だとはあまり思えません。


一つ言えるのは8月に何とか優勝争いに残っていてほしい。
勝手なお話かもしれないけれども、第二球場で調整中の選手達のモチベーションアップにもなると思います。



昨日の試合については少々危惧した側面が出てしまいました。
序盤を全く見れていないので、それぞれ3失点した場面と4得点した場面は見れていないのですが、
最近状態が下降線の投手と、ややブランクが開いた状態で1軍登板した投手の余裕の無さでしょうか。
初回の経過だけを見ると、それぞれ本多と栗Cというキーパーソンが役割を果たせなかったように見えるわけですが、それにしては両先発投手共に随分あっさりと点を取られているなという印象です。

牧田に関してはあまり粘りが無い状態が続いているので、シーズン全体の中でのエンスト中でしょうか。
ここ数試合は100球手前くらいでガタガタっと崩れるケースが目立つように思えます。
もともとスピードはそれほど無いのでボールの球威やキレが落ちると崩れやすい投手ではあり、
崩れる時はハッキリとわかってしまうくらいなのですが、現状では序盤からイマイチの投球ですから
体力作りをもう一度やった方が良いのですかね。

ワクイが2軍行きになってしまっているというのがネック。
岸メンが2軍行きになってしまい、ワクイの再調整までは難しかったのと同様に、本来3本柱として
期待した投手のうち、2本がファーム行きというのは辛いのは確か。
そこでファームで調整中の西口さんや一久・・・と言えれば良いのでしょうが、西口さんもそれほどパっとはしない内容で、一久に至っては2試合連続炎上中。何度か名前が挙がる藤原も最近は調子を落としているのか微妙な状況。

ワクイも早期に戻して元の黙阿弥では困るし、そもそも先発ではなくリリーフの案も出ているようだし・・・。

厳しいねぇこれは。牧田の状態が今後の一つのキーになるかなと思っただけに、後半戦に向けて不安材料が一つ増えてしまった。


打線にしても同様。
ヒットの数も相手より多く、四球も7つも提供して頂き、更には盗塁もフリーパスに近い状態なのに、なんで初回の4点止まりなのかな?と思ってしまう展開です。ハッキリいって数字だけ見れば摩訶不思議です。
栗Cの状態が回復しているのかそうでないのかよくわかりにくい状況ですが、上位打線頼りの打線においては彼の好不調がモロにスコアに出てしまう印象を受けますね。
それから、5番秋山が見事に4四球・・・ということで喜びたいところですが、結局これも後ろがスピリー。
得点圏で1本は出ているのですが、どうも助っ人特有の不気味さや圧を相手に与える領域には行けていませんねぇ。。。
なんだか日本人選手の短距離バッターで、一応経験はそれなりにあるけれども率が微妙に奮わない選手を6番に入れているみたいだよ。

ただ、そんなスピリーでもベンチにいる選手よりは計算出来るので、使わないわけにはいかないのが現状でしょう。カーターという名前が出てきそうですが、落とした経緯から考えるにしっかり調整してからでないと上げにくいと思います。
ライトを守るスピリーとファーストがどうかな?というカーター。守備位置の問題も少々複雑ですね。



一番責められそうなのは、鬼に対して代打上本を送った場面。
鬼に対する信頼度はまだそこ止まりなのだろうなあ・・・と思ってしまうと同時に、上本も正直・・・。
早々に追い込まれて、最後は外に落とすボールで三振ってそういう選手も今まで複数いましたねぇ。。。
策としては、ここで代打を送ることも通常なら間違いじゃないはずなんですけど、こういう結果になってしまう上本がとにかく寂しい。代打として使った甲斐が全く見られないのだから。


それから・・・爆発的に打って貢献しているので言いにくいのだけども浅村の2つの走塁。。。

一つ目は3回裏の盗塁のシーン(我が球場に着いてすぐだったので結構印象に残っている)。
細川の送球もアレで2塁は余裕でセーフなのですが、その送球を大きく後ろにそらしているのに浅村は全く気付かず。気付いていたら3塁へも行けただろうなというくらいのもの。完全な不注意と思います。
これに近いプレーを、実はまだ打撃好調だった金子が4月に2~3度やっているのを見て我はその場で憤慨したのを覚えています。

そして、浅村の第3打席。左中間でボールの行方は見えているはずなのに暴走でアウト。

この2つ、やってはいけないものの珍しいプレーでもないのでチーム全体の反省材料だと思うのですが、浅村自身としても良くない傾向。彼は良くも悪くもお調子者なところがあり、特に去年一昨年に1番に入った時に見られたのですが、自由過ぎて勝手にどんどん突き進んでしまう所も見られます。

それが良いところでもあるとは思うし、打線全体が不振で沈んでいた時でもヘルマン共々頼みの綱だったことは事実ですが、彼はまだ何でも自分で対処すべき「4番様」ではなく「若きスラッガー」です。こういう時にしっかり諫めてくれる存在はいて欲しいですな。良いところは抑えつけずに。

試合の流れを一旦取り戻したのは浅村なので言いにくいけど、昨日みたいな試合であれは命取りです。まあ、ヤスもよく若い頃は『調子に乗るな!』なんて言われて叩かれましたが、若い選手とヘルマンに暴走はややありがち。


さて、けふは岩嵜ですね。なんか嫌がらせのようにわざわざ先発でぶつけてきますが、ライオンズの対策の成果を見たいです。連敗してそのまま仙台→移動日無しで札幌とか嫌過ぎでしょう。ここで連敗しては5連勝の価値が半減以上になりそうで、一つの正念場ですね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
224位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。