スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すんなりとは勝てないものの・・・

本気で観光に出かけたくなるほど暑過ぎず好天候の札幌から昨日戻りました。

こちらは岸メン、日ハムはどちらかといえば谷間の谷元。

普通ならば・・・という感じですが、今は相手云々の問題ではなくなっている我がライオンズ。得点パターンが作れるか?

打順は大幅に変更。秋山と栗Cの打順が注目でしたが、栗C変わらず秋山は5番。
秋山は確かに1番打つ状態じゃないですが、だから5番ってのもなかなか凄い話でして。。。それだけ戦力的に苦しいと認識してしまう打順でした。

1、2番も注目。
特にセカンド枠はヤスが離脱してからこれまで林崎、鬼崎と言った控え選手が『今こそは!』という感じで早い段階でアピールしているところです。もっとも林崎はそれ以降は微妙ですが。

金子も何らかのアピールをすべく続けるか?


こういう時にチームを救ってきたのが本来ワクイであり岸メンであり、近年では牧田でもあっあたわけですが。特攻して討ち死にの様な形で崩れています。ただ、岸メンはまだマシな方なので期待したいのですがね。

なんだか今年の岸メンは開幕戦に象徴されるように、序盤で飛ばして早い段階からエンストの様な状態になりやすいですね。
昨日は序盤からそこまで飛ばしていたというほどじゃないですが、ストレートがイマイチ決め球にもカウント球にもなっていないような印象。
5年前の日本シリーズの印象からカーブカーブと言われますが、ストレートがイマイチだと全体に影響を及ぼすんだよね。

何とか6回まで持ったのは無駄な四球出さなかった事でピンチは最小限に、投球数も最小限に出来たからでせうかね。77球で降板という形は岸メンクラスでは困りますが、ランディも戻りましたし7回は中継ぎ陣が抑えてくれれば状態微妙な先発に拘るよりは・・・という場面です。


さう、普通のチームならばorz


7回表、久々にスタメン登場もそれまでの打席でやや苦しんでいた金子に値千金のタイムリーが出て、8、9回はランディとサファテが圧倒的な投球を見せていたわけだから、7回裏のリリーフさえ乗り切れば良い形で終えられたわけなんですね。

岡本篤さん、なんでヒット一本でこんだけワタワタするかな。

確かに、盗塁を刺せてもおかしくはないのに刺せなかった銀にも問題はあった。

ただ、すんなりいかないとなると徐々に追い込まれて行くのが手に取るようにわかる内容。大引に対して逃げちゃアブレイユはもっと苦しい。で、更に逃げてあっという間に満塁で中田じゃそりゃ無理でしょ。よく同点で済んだなという場面でした。ランナー無しでは普通の投球なのに2点差あって1人ランナー出して逃げ逃げでは
。。

こういう投手がなんだかここ数年多いなあ。。。ただ、あそこで出す投手は誰になるかと言われたら・・・岡本篤でもおかしくはないわけだ。
じゃあ何故岸メンを代えた?となるわけですが、昨日に関しては必ずしも続投で当たり前と言い切れないのが辛いわ。

それに、昨日に限らず今後ランディに繋ぐ投手が必要なわけだから、昨日がどうあれ今後を思えばこんな事じゃ困るわけでね。。。


と、キツイシーンもありましたが、相手の日ハムも実は苦しい。
まず、リリーフ陣に以前程の神通力が無い感じ。石井は今もあんまり打てている印象が無いですが、
少し前の日ハムなら昨日の谷元がリリーフ5番手くらいで出てきて、しかも球に力があるので打てない、とかだったんですが、今は後ろで苦労している感がありますね。まあ、ライオンズファンに言われたくはないでしょうが。

また、セカンドの賢介の穴がかなりぼっこり空いてしまっていて、昨日の中島がどうこうと言う訳じゃないけど、セカンドが課題なんですね。

そんな事もあり、昨日はかなり助けられた印象もありますが、それでも浅村が打順のプレッシャーをあまり感じていないのは救いだし、くましはくましでよく打ちましたよ。彼に続く打順がちょっと・・・な感じでしたし、代打もいないし。
金子がその前のイニングに打っていたので、彼がいつライト争いに侵入してくるかわかりませんからくましも必死ですし、良い形のヒットでした。


場面が前後しますが、金子も相手が苦しまぎれになって甘い打ち頃の球が来たとは言え、それまで結果が出ていなかったのによく弾きかえしましたよね。
春先のようなスイングスピードの速い状態にはまだ遠いと思いますが、振り切る良さが出ましたか。
外野がかなり前進守備だったので振り切らないと抜けてはいなかったかもね。

打った後に金子が泣きそうな笑顔だとネットであちこちから書かれてましたが、確かにそうだったかもw

まあ、なんだかGWくらいから追い詰められている印象はありました。大卒とは言え、ルーキーなんだからもっと気楽にやってくれて良い立場だったはずなんだけど、最初に凄いフィーバーが来てしまった事でハードルが上がってしまったのと、チーム内の選手層が薄かったことが多少災いしたかもね。。。

『期待出来そうだ』という評価が段々『やってくれなきゃ困る』になっていったような気がしてますよ。。お陰で周囲からの評価の上げ下げがルーキーにしては凄かった印象です。

金子自身調子を落としていたのに、チーム事情でどんどん負担の思い役割(1番ショートとか)のもまずかった気がする。

ここ暫くは鬼崎、永江、山崎、林崎との兼ね合い、競争で出る出ないはあるでしょう。
今見る限りでは、固定よりも候補者全員をリングに上げて刺激を与えるようなが良い形な気がします。山崎は昨日の守備中もまだ足引きずっていたので、少々心配ではありますが。

あとはヤスが戻る時にどうなるか、、、です。

ヤスについてはこの週末は我は第二に行けてませんが、調子は段々良くなりつつあるという情報もラジオではあったみたいで。まあ、まだ走れないのは事実だろうしすぐではないでしょうが、AS後は戦力として戻って欲しいところです。

昨日の試合に勝ったとはいえ、戦力が足りないのは事実だから。少なくとも、今月ファームの試合には復帰して欲しいなあ。




↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
277位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。