スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌へイッテキマス、、、が、どうも熱くなりきれないorz

翌日のアクティビティが楽しみで仕方ない場合はお子様の様に眠れないsevenmaniaです。

只今羽田空港に向かうべく電車の中でこれを書いてます。因みに昨夜はグッスリと寝てしまいましたorz


昨日の試合は中盤くらいからしか見れていません。

で、雄星は序盤悪かったんですかね?中盤から見た限りじゃ普段の雄星という感じで、昨日も『ああ、この投手を抽選で釣り上げてくれて本当にありがとうございます、監督!(ただし、チームはどうやら首脳陣を含めて迷走してるっぽいですけど)』という、今季の雄星の試合ではいつも感じている事を昨日も感じ取れたんだけどもな。

確かにこの前のノーノー未遂の時の様な圧巻さではなかったかもしれないけど、終盤につれてギアが上がってくるあたりは、好調時のワクイを髣髴とさせます(オーマイガー、、、)。

ただ、ゲームの経過を見る限り、立ち上がりはアッサリランナーを出してアッサリ還されているのを見ると、良くはなかったんでしょうね。まあ立ち上がり微妙なのはこの選手の特徴かもだけど。


それでも、3回以降は北海道日本ハムのスコアに0が並んでます。日ハムからすれば典型的な嫌な展開です。

しかし、埼玉軍のスコアには1が1つだけしか入ってませんorz

昨日の吉川は途中までノーヒットピッチング。こういう時に一本ヒットが出ると、結構ガタガタっとくるものです。実際に6回に銀ちゃんがあと一歩でスタンドインの当たり(これでまた振りがデカくなりませんように。。。)が出て、7回には理想的な形で一点を返し、吉川をマウンドから引きずり降ろすまで行けたんですけどね。

そういう時に限って、日ハムの守備力が発揮されるんですなー。嫌なチームだよ、ホント。勝負どころで守備が魅せ場を実践するチームには、対戦している打者は何人もの敵を相手にしなきゃなりませんもんね。ホンの数センチ、コンマ数秒の僅かな差が3点4点の差に繋がる事なんて平気でありますからねぇ。そこが、野球の面白さなんだけど。

単なる身体能力に頼った守備というより、相当熟練されてないと落ち着いたプレーが難しいよね?というプレーが多かったかな。。こういうチームは下位に沈めておかないと、シーズン終盤に競り合いになったら、ライバルチームは不利です。


また、7回裏のビッグチャンスで打席に立った代打のチャキですが、結果は外角の球を無理に引っ張って併殺という、、、。
今までもチャキに対してはイマイチ評価が上がりきらない西武ベンチです。ここ数試合、ヒットが途絶えてます。チャキが機能するか否か、チームにとってもチャキにとっても正念場。


最後の場面の上本のところ。

方々のライオンズファンから上本本人にも使ったベンチにも怒りが飛び交ってそうな感じですが、、、他にコレと言った代打もいないんだよねという、生産性の無い話になるお決まりパターン。

他に考えられるのは金子だけど、左打席をあまり評価してないのかなというところ?
まあ、使うつもりで呼び寄せたならば早いところ使った方が良い気はしますね。今日にでもスタメンで使って早いところ一軍のスピードに慣れていただくのが得策。ポジションどこかはわからないけど、林崎の代わりが一番入りやすいかね。
四月の様な活躍はなかなか計算出来ないだろうけど、山崎もなんだか怪しい状況なのでベンチの肥やしにする余裕はございません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000509-sanspo-base


終わってみればある程度計算している選手の一部が働いただけで、あとは銀ちゃんの惜しい打球とチャンスで熊代に一本出たくらい。こうなると秋山やヘルマンがアレ だと一層厳しい。

予想外の働きをしてくれた選手がいないので、明日も今のままだと苦しいのかなあという印象がチーム内にも残っただけかもしれない。少なくとも外野から見る限りはそう見えてしまう。栗Cが何とか奮い立たせようと頑張ってはいるだろうけど、彼1人では負担がデカすぎる気がするね。

まあ、日ハムの守備力に負けたので仕方ないのは事実なんだけど、日ハムの守備力なんて予定調和なのです。殻を破る要素が無いと同じ負け方を繰り返してしまう。


追い打ちをかけるように・・・というのは大袈裟かもですが、ヤスは打撃練習は問題無いけど走れないという一美さん情報。

まあ、この前の日曜日に我が見たところから変わっていないのでしょう。あの時も軽いジョグはやっていたけど、走るというレベルではなかったから。少しでも前進していればまだ救われるんだけどもなあ。。。

個人的には遅くとも後半戦最初から何とか復帰を・・・と、思っていたんだけど、離脱が長くなると実戦復帰出来てもゲーム勘が無いので、いきなり一軍には戻りにくい。その分だけ二軍戦での調整も沢山必要としてしまいます。

参ったね。。。


さあ、羽田空港に着きました。
札幌行き飛行機に乗って北の国へ行きます。

ただ、張り合いがやや減退しているのは否めない。。。

なんだか札幌でも冷静にゲームを振り返る自分が想像出来て少し嫌です。ああ、贔屓チームや贔屓選手に思いっきり賛辞を浴びせたり怒り狂ったりしたいw
今のままじゃーどっちも厳しいなあ。。。『しょーがない』になっちゃうんだもんな。。。


怒りとか批判とか、そういうモノにネガティブな反応を示すファンの人もいますが、心の底から怒れるというのは結構幸せな事なんですよ。。怒れない時期ほどプロ野球がつまらないと思う事は無いと思ってます。
明らかなアンチや好き嫌いで言っている人の意見はくだらないかマイナスな事しか言わないからどうでも良いけど、好きなチームや選手を良い時は賞賛し、悪い時は批判したり批判されたり、、、それがそんなに苦しい事かな?存在感の無いチームや選手はそんな対象にもならないし、いない選手も対象にならない。。。賞賛も批判も出ているうちが華なのかなと思ってます。繰り返しますがただのアンチや好き嫌いだけのモノは対象外。


だから何らか熱くさせて欲しいな。まだこの時期です。負けても良い試合だったと思えれば納得出来る。ボロ負け試合の乱闘騒ぎなんかどーでもいいから。。。

朝からどんよりで申し訳ありません。こんな時は、秋山浅村のある意味で周囲に流されないプレーに期待します。ヤスに関しては、来週第二に見に行く時に少しでも好転している事を期待しますよ。

では行ってきます。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。