スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、一軍昇格の金子の守備位置はどこなのでしょう?

昨日の試合後、大宮から帰る電車の中でスマホをいじってライオンズファンの声などを漁っていましたが、あらゆるところで責任のなすりつけ合い?というか・・・選手を責めるか監督を責めるかみたいになってました。

でも、昨日なんか殆どいいところなかったんだからどっちも悪いんですわ。ここ最近の負け試合は殆どそうじゃないかい?先発投手だけまとも、とかね。まあ、昨日は誰かを庇う事にあんまり意味の無い試合だったと思うわ。。。


さてさて、大宮球場に到着したのが開始から1時間近く経過していた時だった我。
席に着いた時点ですでにワクイの姿はマウンドにはなく、2番手の中崎が投球練習をしてました。

だからワクイについては殆ど見ていません。途中、パ・リーグTVで少し見ましたがとぎれとぎれなので。。。

スコアはこの時点で1-3、中崎が登板した時点で無死2,3塁でしたっけね。

なんか中崎のボールが只管高いように見えるんだけど大丈夫かな・・・。とはいえ、腕振れてるので球威はあるように見え、島内と鉄平は抑える。

続く打者が嶋。

ここねぇ・・・判断難しい場面と思いますよ。普通ならば嶋の敬遠は次打者が打率.182の岩崎ですから当然でしょう。ただ、投げている投手が中崎。満塁にするとどうしても四球を意識してしまう可能性はあったと思う。
昨日の中崎なら腕振って投げてくれれば抑えられたと思うけれど、まだまだ1軍登板3試合目の経験不足の投手ですので、満塁にした事で微妙な意識の変化があってもおかしくはない。で、危惧した通りになってしまった・・・。

とはいえ、嶋を敬遠するという策は普通で、あそこで勝負に行ってヒットでも打たれた日にはその策を責める事になったでしょう。どっちの策を取っても結果で采配が責められた場面だと思う。どっちが正しかったと言いきるほどの根拠には乏しいと思う。

ただ、この中崎はその後2イニングもボールは高めなのでヒヤリとする当たりもありましたが、球威があったからでしょうね、0に抑えました。少なくとも、我がファームで見た時のとにかくコントロールが悪くて自滅しまくってしまう中崎ではなかったと思います。

あとは徐々に厳しい場面にシフトしていってどれだけ答えを出せるか、ですか。


しかし、川崎と岡本洋介には・・・。お察しくださいな内容。
川崎に期待される役割を思うに、こんな投球内容では困るんですが・・・。あの点差で相手は盗塁失敗もしてくれてランナーもいなくなってるのに、何故四球連発なのですかね。。。
経験不足の若手じゃないのだから頼みますよ本当に。。。

岡本洋介。ボールが高い高い。
スコア的に負けパターンに入ってしまった場面の登板でしたが、場面に関係なく結果を出さなきゃならない立場なだけにシンドイ。

ワクイがああいう結果に終わり、打線も無援護な時点で試合は壊れていますが、その中で次々テストされているようなものでした。中崎はまだしも、後から出てくる投手ほど頭を抱えたくなる内容でした。


で、問題のわくいせんしゅ。

『調整させる立場じゃない』という話だったんで昨日ダメなら中継ぎへ配置換えかとばかり思ってました。

でも、再調整なんですね。

まあ、ゲームを完全に支配するような以前のワクイの姿が全然見られないですし、そもそも自信無さげに投げているようにも見えるくらいなので再調整は仕方ないですが、次なる目標は先発としての復活なのか、とにかく先発には拘らずに一軍戦力として計算出来るレベルへの復活なのか。

どっちなんでしょう?

ていうか、ヤスとかおかわりとか坂田みたいな故障者はトレーナーさんがついているからまだ良いとして、ワクイみたいな根が深くなってしまった様に見える選手には誰がケア出来るのかな?

うーん、疑問。

というより、ヤスとおかわりとワクイが第二球場に集結なんて全く望んでいないシチュエーション。


なんでこうなった。。。



一方の野手。

2回裏にスピリーの一発が出ましたが、それ以降攻撃で何かが起こった記憶がありませんが。。。

チャンスとかありましたっけ?記憶にございませんなー。。。楽天側の好守備に阻まれた記憶もありますが、それを差し引いても攻撃している感覚を全く持てない試合でした。
挙句、こちらは微妙な守備ですから勝てるチャンスがあるはずはなかったですね。四球もこちらは1つも取れなかったしねぇ。

文字通り完敗。

特に何か策を使って相手にプレッシャーをかけるようなシーンも無かったですし、まあ、要は典型的なつまらない試合です。

前日、栗CのHRでライオンズファンを感動させてはくれましたが、『でもこれって何の解決にもなってないんでねーの???』というファンの不安を翌日にモロに露呈。先発投手がダメだと勝てないという現状は辛すぎる。

ただ、どう足掻いても昨日のオーダーにちょこちょこ変える程度で精一杯のはずですから、これでやるしかないんですが。


今日からの札幌3連戦、相手が表ローテなので不安視する意見も沢山ありそうですが、いやいや昨日だって一昨日だって全然ダメなわけだから、乱暴な言い方をすれば相手は誰であってもあまり問題無いんじゃ?だって、攻撃の形が出来ていませんしね。

強いて言えば、鬼崎や林崎といった選手にとってはハードルが高くなるかもしれません。

とにかく、相手投手の問題じゃないでしょうから、ボール球は振らないとか早いカウントから狙い球以外に手を出さないとか、サインプレーはしっかりやるとか、もうそういう部分に立ち返るしかないんでない?


しかし、山崎は打撲で済んだみたいですが、これ以上怪我人が出ると内野はもうどうしようもない。。。普通レベルに守れる内野手が残ってませんよう。


こんな状況ですからそろそろ金子なんかの様子も気にする必要があるわけなんですが・・・。

まあ、今までも何度か書いているんですがファームでの守備位置が全くバラバラなんだよね。

【金子の今月のファーム試合での守備位置】
ショート先発 7試合
セカンド先発 3試合
サード先発  1試合
ライト先発  4試合

<途中守備変更後>
ショート   3試合
レフト    1試合

うわーい、色々守れて頼もしいなー(棒読み


結局、守備位置が決められないって事ですかね?

確かに、二軍戦は守備位置がたらい回しの傾向はあります。ただ、金子って守備強化も含めて二軍に行ったんじゃないんですかね?
ショートが一番多いみたいなんでコンバートという感じでも無さげなんですけど、内野手で行くならば外野なんかやってる暇あるのかな。いや、オープン戦の時から言ってますけど。


とか言ってたら、ランディと共に金子昇格。まあ外国人野手を1人落とさなきゃならないから代わりに昇格出来るのは日本人野手になるので、まあ理解は出来るのですが。。。
金子ってポジションどこなんだ一体?どういう使い方をするんだろうか。。。こんだけたらい回しにされていて、課題に対してどういう答えを見せてくれるのだろう。。。

ワクイと共にカーターがサヨナラです。まあ、これは仕方ないねぇ。。。しかし、救世主として獲得した外国人がいきなり降格とかしんどい。スピリーがカーターに触発されて爆発的に良くなったわけでもないしなあ。。。

カーターには最初からもう少し二軍で調整してもらった方が良かったわ。観客席の盛り上がり的にはいきなり一軍で良かったんだろうけども、何だか回り道。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
182位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。