スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追記した】これじゃあ先発投手は孤独だよ~・・・

昨日は朝から西武ドームへ行き、8月のチケットを購入(FC先行発売初日でした)。

抽選で真ん中くらいのグループになったため、購入が終了したのは10時前。
それから第二球場へ向かいましたが・・・えー、、、ヤスは既に室内へ引っ込んでしまっていましたorz

聞いた話によると、先週見た時とグラウンド練習時の様子は大きくは変わってはいないようですね。。。
まぁ、抹消までしたわけだから、1週間ちょいで激しく動いているというのは無いだろうなとは思ってます。

今日は自分の目で見れれば良いなあと思っていますが。これから向かうので。


昨日のファームは相模原でベイスターズ戦があり、大半の選手はそれに出場する為に不在、それから鎌ヶ谷でフューチャーズとして派遣された選手もいたため、居残りの選手はそれほど多くはいませんでした。

リハビリ組は基本ランニング中心。

おかわりさん(このあとキャッチボールも)
DSC_0027_2749.jpg

ランディさん(室内でどれだけ練習出来ているかはわからず)
DSC_0083_2750.jpg

そして、昨日から再始動の坂田(このほか、鉄アレイ使って筋トレしてました)
DSC_0184_2751.jpg


ヤスはとにかく患部を酷使しないように室内でリハビリでしょうかね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

試合。

クレシンの着ぐるみ。なんか申し訳ないけど首から下が完全に大人なのでちょっときもいw
DSC_0256_2752.jpg

クレシンにしてもらきすたにしても、それ自体は別にどうとも思わないんだけど、野球場でのアナウンスは若干力が抜けてしまうw


試合はと言いますと・・・まぁ、、、十亀はよく踏ん張った。それだけ、みたいなorz
DSC_0300_2754.jpg

DSC_0562_2763.jpg

2番手は岡本洋介。
DSC_0597_2764.jpg


十亀は9安打浴びましたが、2失点。球数がどうしても多くなりやや不安はありましたが、それでも要所要所を締めて先発としての責任はしっかり果たしている。そうそう毎回完璧な投球なんて要求出来ないし、球数が多ければ多いなりに踏ん張ってたわけだからね。
球威はあったように見え、身体の調子は良さそうだなと思いました。あの暑い西武ドームですから、状態は悪く無くてもバテはきやすくなるので、多少の苦しさは避けられないでせう。
だから、周囲のバックアップもひつようなのですけどね。勿論、野手も暑い中で毎試合大変だとは思いますが。

そもそもそのうちの1失点は十亀というよりもディフェンスの問題。
ちょっとこれは孤軍奮闘というか、孤独に近いな。。。ピンチもありながら、極力試合を壊さない様に踏ん張ってきただけにねぇ。

ここまで先発に負担が行くと辛いねぇ。。。今のままだと先発の好調さを食いつぶしてしまうのではないか・・・という懸念がありますが、その通りにならないで欲しいのですけれどもね。今日は岸メンか・・・うーぬ。。。
援護があるかどうかで決まるかな。。。



打線の方は、昨日結果を残した林崎がけふも2番セカンド。
DSC_0346_2755.jpg

あとはカーター→スピリー。暫くこの二人はこんな使い方になるのでせう。
同様に大崎→熊代。大崎の使い道は上手い事やってほしいですけどね。


・・・良かった探ししますかorz

まず、前日の試合で微妙な状態だった栗Cがこの日は2安打。

DSC_0427_2758.jpg

DSC_0429_2759.jpg

DSC_0479_2761.jpg

どちらも場面としては「チャンスメイク」なんだよね。。。
やはり、チャンスメイクに集中させた方が良いのだろうか・・・という考えが時々頭をかすめてしまう。
まあ、ただどう組んでも微妙は微妙なのですけれどもね。栗Cが脅威の出塁パワーが発揮出来るならその分だけでもプラスにはなるかなと。


ただ、この栗Cのヒットから浅村もヒットで続いた4回表。
DSC_0430_2760.jpg

ヘルマンがカウント3-1と有利なところで、少々高めのボール風味のスライダーに手が出てしまったのもやや痛くはあったのですが。。。

続くスピリーがインコースのストレートを見逃して三振、、、というのは萎え~。
そもそも、この打席バットにボールが当たる気があまりしないというのは問題よ。。。

あら?良かった探しだったんだけど(´∀`;)。


7回。ワンナウトから代打で出てきた大崎が低めのややボール球(このボールにひっかかるシーンも昨日は結構あったかな)に何とかあわせて1塁へヘッスラの内野安打。
DSC_0540_2762.jpg

この選手が好きな人の多くはこういうところに魅力を見出しているのだろうな。ヘッスラとかが自然に出てくるようなところ。あ、ヘッスラをするべきっていうお話ではないですよ。

このあと、上本カーターと代打攻勢をかけるも虚しく。

カーターはこういう場面での起用も増えそうですが、上で調整出来るまで待つべきなのか、本来は下でもう少し慣れてからの方が良かったのだろうけれども、完全にチーム事情的なスピード昇格でしたからねぇ。。。


3回に銀ちゃんがプッシュバント成功で出塁。
DSC_0394_2756.jpg

足の速くない銀ちゃんとしては完全に博打戦法ですが、それにしても随分とキレイに決まったw
山崎送りバントでチャンスは作ったわけですが、実らず。


結局、1,2番で上手くチャンスメイク出来ず(初回は秋山死球からチャンスはありましたが)、3,4番でチャンスを作るも5,6番がまたまた機能していないので点が入りませんでしたという、典型的なチグハグ路線。2009年あたりに片栗が不調で5番打者も機能せずによくこういう試合がありましたが、そんな感じかな?

1,2、5、6番で1安打(しかもその1安打も9回ツーアウトから)じゃどうにもならんよね。


まあ、林崎が前日とは打って変わって踏んだり蹴ったりな状態でございましたが。
初回にバントミスをすると、2回には守備ミスでピンチを作ってしまいそこから失点、それ以降は打席で結果を出そうとするも焦るの感じられる内容でした。

ここが、彼の辛さでしょうか。。。前日に結果が出た事で少々守りに入ったこともあるかもしれない。
結果出し続けなきゃ、みたいな?
バントミスはそれほどエグいストレートでも無かったのに余りにもアッサリしたミスだったし、
その次のイニングでの送球は、アウトセーフも重要だけどとにかく1塁手が届く範囲に絶対に投げなきゃならないわけなんですが、必死な形相で投げたボールは明後日の方向に行きましたね。。。


林崎の守備や小技に多少のマイナスがあることは計算内だとは思うのですよ。
林崎は守備型の選手ではありません。これまで守備型選手をとっかえひっかえ使ってきたけれども、なかなか実を結ばない。だから、林崎の様なある意味で「ここが勝負どころ」という選手を使って、今までとは違った空気が流れればそれで良かったのです。あるいは、勝負強いと言われる打撃の片鱗が見れれば十分。
前日の試合で監督から評された「技術云々より食らいついた結果」で十分だったのです。

ただ、立場的に結果を気にするなというのも酷ではあるのかな、やはり。。。
とはいえ、今日もチャンスがもらえたら食らいついて欲しいところですなー。


時期的には今まで燻ってきた選手が少々出てきてもおかしくは無い頃なんですけどね。
今季はなかなかそういう選手が出てこない。


【11:30追記】
ただいま第二なうです。ヤスとおかわりが二人揃って仲良く背番号60の埼玉ユニで登場。
仲良く打撃練習してました。体型の違う兄弟のやうです。
ギャラリーは湧く湧く、おぜうさまからは悲鳴もw
つか、ヤス自分の埼玉ユニは?流石におかわりユニはブカブカでしたよw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
219位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。