スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSラジオ プロ野球ネットワーク『Versus』 ヤス&星孝さん対談(前半)

昨日、TBSラジオの『プロ野球ネットワーク』のコーナーの一つである現役プロ野球選手による対談「Versus」で、ヤスと星孝さんの録音インタビューが放送されました。

聴かれた方も多かったと思いますが、聴かれなかった方も結構いらっさるかと思い、なるべく文字起こししたいと思います。

ただ、放送が数十分にも渡った為、一度に完了するのは無理無理無理w

けふは、インタビューの前半部分のみアップします。前半は『2人の出会い』『30歳になって野球的に変わった事』が題材。

残念なのは、この収録がヤスの離脱前に行われたこと。今のヤスの状態を知りたかったのですが、離脱前のインタビューなので、そういう話には当然触れられていません。

声のトーンも明るいものでした。

ヤスの見通しについてはまだまだ待つしか無いんだろうなあ。。。

というわけで、まあそんな事を言っても仕方がないですから、書きおこしましたよと。

長いので完全に一語一句書き起こしたわけじゃないですがご勘弁をば。

色分け等、編集する時間もありませんでしたので、少し読みにくい点もご了承下さい。



では。

ヤ: ヤスの発言
星: 星孝さんの発言
無印: インタビュアーの発言

<ではスタート>

なんか同級生でプライベートでも仲が良いとうかがってますが・・・

ヤ:なんで我々を選んだんでしょうね?

星:ね?

ヤ:このおっちゃん二人ー。

なんか二人の愛があるのではないかという・・・その二人の愛を引き出したいと思いまして

ヤ:それはねぇ、、、仲好くやってますけどねぇ

星:特段ねぇ、、、人に話せるもんでもないし。。。

ヤ:そんなー、人に聞いてもらう様なエピソードも無いしねぇ

そのなんか・・・愛ある感じを・・・

ヤ:そろそろシメますか、じゃぁ・・・バーサスということで

星:そうだねぇ

ヤ:そうっすねぇ、僕のバーサスわぁ・・・あー、まだ早いっすか

<中略>

二人は同学年という話になり

ヤ:そうっすねぇ、一応同い年ということで、甲子園も一緒に出てたんだよね?

星:同期入団ですしね

その頃の初めて会った時って覚えてらっしゃいますか?

ヤ:・・・初めて会った時???

星:どこ???

ヤ:ジャイアンツの時あっ・・・

星:会ってる

ヤ:会ってるよね57年会で会ったっけ?

星:・・・会ってる(自信ありげに)。会ってるし―・・・

ヤ:なんだよまともに喋ったのいつかわからない

ヤ:んー・・・

星:岐阜?

ヤ:岐阜??????

星:オープン戦かなんかでやった時

ヤ:ジャイアンツ?

星:うん

ヤ:あなたジャイアンツ???

星:あなた私ジャイアンツ

星選手がまだジャイアンツにいる頃

星:でもその前に57で会ってるかもしれない

ヤ:んー、、、まハッキリ覚えてるのが、星君が、トレードで来た時に・・・あれ、QVCだよね?

星:QVCです

ヤ:に、スーツで来てたんですよ

はい

ヤ:でー、まあ同級生だからっつってー、歓迎したのは覚えてます

同級生が来るって言うのは嬉しいっていう感覚はあるんですか???

ヤ:まあ同級生だからー、ジャイアンツの内海投手いるじゃないですか

はい

ヤ:あいつからも連絡あってー、星君よろしくね、みたいな

へー

ヤ:めっちゃいいやつだから、つって

はい

ヤ:まあフタを開けてみたらそんなイイ奴でもなかったんですけど

星:表向きーだけそうしといて

ヤ:そうそうそう、まだね。でも顔はイイよね

星:よくない

ヤ:顔が

星:ヤスに言われちゃあねぇ・・・枯れちゃうよ

星選手は初めて西武に来た時は、このチームどんな印象でしたか?

星:来たときー、まあ、セ・リーグとパ・リーグで、あのー試。合はそんなにやんなかったですけどー、まぁイースタンで一緒だったので、えーまぁイースタンで見る限りは、ホントに明るくて若いチームだなというのは感じました

二人は食事にも一緒に行かれていると言う話なんですが、いつからそれくらい親密になったんですか???

ヤ:メシー行き出したのは今年だよね?

星:今年

じゃあ結構最近なんですね?

ヤ:最近ですよ。なんかホントにもう一人同級生がいて、坂本やたろーってご存知ですかね?

(笑)はい、勿論です

ヤ:知ってます?

(笑)はい、勿論です

ヤ:あー良かった。あいつがー、まあね、手術して一軍に上がってきて、で星君もいてー、じゃあ同級生で一回メシ行こうかっつってー。
仙台からだっけ、千葉だっけ?

星:千葉が最初かな?

ヤ:千葉の遠征の時に、一回三人で行ったんですよね。で、そっから結構3人で行くようになってー

(何故か笑い)

はい(笑)

ヤ:遠征行くたびね(笑)

星:行くたびね(笑)

ヤ:3人でー、瓶ビール片手にね

星:そうそうそう

はい、ブログで見させていただきました

ヤ:あ見ましたか?

コップが無い状態で・・・

ヤ:コップが無いんです

星:コップ要らないですね

瓶ビールを一人一本で頼むっていうことですよね

ヤ:そうそうそう

そのまま飲むってことですか?

星:そうです

ヤ:コップはきても返してー、

星:いつのまにかね

ヤ:んー

星:そういうスタイルになって

ヤ:そうそうそう

定番にーなったんですね

ヤ:定番ですねー

なんか試合の時とかも色々話されたりするんですか?試合前とか

ヤ:試合前すか?

野球の事とか

星:まあ、基本的にヤスが、スタメンで出る事が多くてー、まぁヤタローと僕は途中から行く事が多かったんで。まあヤスはもう試合に集中していただいて、ま僕とヤタローで・・・なんか・・・愚痴ってました。色々(笑)

どういうことを?

星:まあ、ここでは言えない様な事を。まただね、ヤスには頑張ってほしいねぇという話をしながら、俺らが出番来るころはどんな感じかね、という話をしながら、はい。

そんな話をされているそうですが?

ヤ:知ってますよ

あ、それは知ってるんですね(笑)

ヤ:知ってる知ってる

そこまでツーツーカーカーなんですね?

星:勿論隠すことは無いです

でも星選手の誕生日に、片岡選手が誕生日弾を放ったっていうのが印象的なんですが

ヤ:んー・・・

それを約束通り打ってくれたって仰ってましたが、どんな約束が交わされていたんですか?

星:まぁ、今日誕生日だから、一本打っちゃってよー、みたいな

ヤ:まぁ一本いっちゃうわ、みたいなぁー、まぁ、軽い感じですけどー

はい

星:キッチリね

ヤ:キッチリねぇ、打ったねぇ・・・

すごいですよね?

星;カッコ良かったっすねぇ

実際打った時はどんなお気持ちでした星選手は?

星:うぉ!うぉ打った!みたいな・・・

ヤ:(背後でごにょごにょごにょ、、、よく聞き取れず)←よくある

星:でも試合の中ですごい良い場面で打ったんで、自分の誕生日だってのを忘れながら、ベンチでみんなで喜んでましたけどね、はい

片岡選手は打席に入った時、星選手の為に打つって(だんだん笑い

ヤ:(遮るように)んな事考えるかぁ!



ヤ:んな事考えて打ったらいつでも打てるよ、そんなのー・・・

笑。でも打った時に、あそういえばそんな会話―、てのは思いだされましたよね?

ヤ:そうーですね、ベンチ帰ってハイタッチする時に「ありがとう!」みたいな

はい

ヤ:(声が大きくなる)「あぁー!そうだそうだ!」みたいな

笑。そこで思いだすみたいな?

ヤ:そうそうそう。

夫婦みたいですよね

ヤ、星:爆笑

よくなんかあるじゃないですか?

ヤ:例えおかしくない?

なんか奥さんが帰ってきて胸キュンってするパターンの、

ヤ:ねぇ・・・

なんかこのボールをみたいな

ヤ:そんなねぇ・・・奥さんがいればいいんですけどねぇ



ヤ:エーヘーヘーヘー

星:まあその辺はね、

ヤ:(わざとらしく)へへへー、エヘヘヘー

そこに愛を感じたんですが

星:まぁ・・・

ヤ:大好きですから

大好きですから(笑)。その気持ちがこもった、ホームランだったんですね?

ヤ:そうっすねぇ

はい(笑)


<<<<<ここで一旦区切り。ナレーション>>>>>

ナレーションの間に、ナレーターが「かたおかやすひろ選手」と一瞬読み間違えるw

<<<再開>>>

お二人30歳を迎えて、野球に対する意識って変わったところってありますか?片岡選手は?

ヤ:変わったとこはありますけど、まぁーーー、ま御覧の通り若いチームですから

うーん

ヤ:やっぱ自然と、、、変わっていきますよね。やっぱ下の子が増えると・・・その子達の事も見ながら


うーん

ヤ:でー、ちゃんとしたプレーをしなきゃいけない、、、なんかそういうのをー、見せなきゃいけないっていう自覚とー、まぁ引っ張ってかなきゃいけないっていう気持ちが、自然と・・・芽生えてきましたね。

若手に声をかけたりとかも、そういうのは意識的にされたりしているんですか?


ヤ:そうですねぇ。やっぱミスすると、人間ですから・・・まぁヘコむ事もあるし。そのままねぇ、ズルズル行っちゃう場合もあるんで、えー、そういうのは止めてほしいので、まぁ極力、試合に出ている僕らがカバーをしてあげて、まぁノビノビやらせたいな、という思いはあります。

星選手は、変わった事ってありますか?

星:まぁ同じようなことなんですけど、ただ、僕はヤスと違ってそこまで野球選手としてのキャリアというか、えー、一軍での実績が無いもんで、あまりこう、自分の経験を生かした色々な事を言える立場ではないんですけど。
ただ、それなりに年数はやってきたつもりなんで、まぁ勿論そのー年下の選手に対して、まぁ僕だから出来るアドバイスが必ずあると思って、えーまぁ色んな事を話したり、まぁあとは自分が試合に出たら、途中から行く事が多いんですけど。
まぁなんとか、そのーもし悪い流れだったら断ち切れるように、もし良い流れだったら壊さない様にというのを意識しながら、まぁただね、若いチームなんで、その子達、まぁそんな下じゃないですけどー、ノビノビやれる環境を作りたいなと、まぁ思うようになりましたね。

星選手から見て、片岡選手がそうやって若い選手を引っ張っていこうとしているのを御覧になっているかと思うんですが、どんな印象を持たれてますか?

星:ヤスが内野にいることで締まる部分もありますしー、ピッチャーがちょっと打たれた後、チョチョっとこう、マウンドに行って一声二声かけてるのを見ると、なんかピッチャーの表情も和らいでいるのも見えますし、、、まぁ一言で言うと本当に心強いですよね。

因みに、WinWinてやる、ベンチに向かってやるパフォーマンスは片岡選手が考えられたんですか?

ヤ:考えたっていうかー・・・一番最初にやったのは僕ですけど、それでーなんかエスティとかー、山崎さんが喜んで、でベンチで盛り上がってたんでー、それでみんなヤレヤレみたいな、まぁそれで盛り上がんならいいかなと。

はい

ヤ:ただこうやって名前を募集するとか、そんな大きなものになるとは思わなかったんでー、ほんっとにー・・・

そうですね、名前募集ですからね、すごいですよね

ヤ:そうそうそう

星:名前つけるとちょっとねぇ、かまえちゃうよね

ヤ:そう、なんかー、その会議もして

はい

ヤ:何やってんだろっていう

星:選考会

じゃあ選考にも関わったんですか片岡選手?

ヤ:関わりましたよ(口とんがらせ口調)

これがいいんじゃないかとか

ヤ:そう。

星:結構きたんでしょあれ?

ヤ:結構テレビでもやってたよ・・・でもーなんか、あんまり注目されると、テレちゃうんで

(笑)逆に今WinWinやる時は、テレが入る感じで?

ヤ:そうっすねぇ、まあ42イニングタイムリー出てませんからね

ヤ、星:半自虐的に(笑)

ヤ:やるタイミングが無いって言うね

星:ねぇ

ヤ:最悪な状態・・・

星:普通のヒットでもやっちゃおうか、ていうくらい

ヤ:普通の時やりすぎたね

星:やりすぎたね

ヤ:使いすぎた。

星:安売りしちゃったね。

ヤ:うん

見られる時が楽しみですね

ヤ:まぁ、盛り上がってくれればね、いいですけど

星:やりたくてしょーがなかったけど

ヤ:最初はね

星:いや、あんま打たないじゃないですか

ヤ:あーそっかそっか、試合でないもんね

星:おい

そんな星選手のことを・・・

星:おい!たまに出てこう・・・あれちょっとやってみたいなっていう欲が

はい

ヤ:岸もあれやりたいっつってたもん

星:でしょー?

ヤ:うん。

星:ちょっとやってみたいよあれ。

<前半終了>


後半は『チームの現状』『プライベート話(けっこん感みたいな)』が中心でした。



ヤスと星孝さんは同じチームになった時から結構仲が良かった印象でしたが、食事に一緒に行き始めたのが最近だったというのは意外でした。


それから、若い選手が多いのでとにかく一生懸命やらなきゃならない、というのは今季のプレーを見ていてよくわかります。

今季のヤスに対して不満の声があまり聞かれない理由はそこなんじゃないかな、と思うくらい。

個人的には、144試合は長丁場なので抜くところは抜くのもアリだと思ってますし、抜くところはあっても集中力が爆発すると途轍もないパワーを発揮する様な『ムラ』も、ある意味ではヤスの強みの一つだとは思っています(同時に欠点でもあるかもだけど)。

ただまあ、選手は常に全力を尽くすのが当然という声もあり、そこが難しいところですか。
(これ、現場の首脳陣レベルでも意見が分かれるかもしれない。解説者のコメントを聞いているとなんとなくね)。

あからさまに抜くのは確かに印象良くないですが、常に全力100%じゃ殆どの選手は持たない気もしますので、兎に角主力選手に関しましては1試合でも多く出場出来る事を、それ以外の選手も身体を万全に近づける事を何よりも第一に考えて欲しいです。

とはいえ、ヤスは離脱してしまったけどねorz


【追記】おかわりの復帰は8月中旬以降にズレ込み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00000258-sph-base

やっぱりなあ・・・という印象。もう、これだけの大きな故障、手術だったということ。
こればかりは仕方ないです。
最後、優勝争いに残っていてそこで救世主として現れる事を期待するかなあ。

試合に少しでも多く出る大事さと慎重になる大事さ、全力プレーを極力心がける大事さと抜くところは抜く大事さ、バランスを取るのはなかなか難しいな。。。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
224位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。