スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主力以外の奮起

ここへ来て梅雨らしい天気が発動しています@東京地方。

まあ、試合も無いですしライオンズとしても来週の大宮以外は暫く屋外球場での開催がありません。
選手の皆様としても今週末から始まるハードな日程(というより交流戦が緩い)に切り替わってからが勝負でせうか。
経験値の低い選手はなかなか大変だと思います。

元々、一年間持つ選手は極めて少ないですから、多少の選手の入れ替えは頭に入れて交流戦終盤を戦いたいところだったんですが、それどころか目の前の試合をこなすのに精一杯という感じでした。

投手は出し惜しみしたような試合もあった様に見えますがね。


そんな中、昨日の試合は林崎を連続でスタメン起用、ショートとライトは左右の問題が大きそうですが、それぞれ山崎と熊代を起用します。

なるべく浅村はファーストで固定したいという事ですかね。
それとも、相手が右腕だったら上本一塁、浅村二塁にした?

とにかく、チャンスの少ない選手は何らかの結果を残して交流戦を終えたいところですが、前日の試合で同期の3人がスタメン起用されているのに自分はベンチでジリジリしていたであろう熊代、昨日はお立ち台に立つ活躍をやってのけました。

これだから面白いw

こういうチャンスは逃してしまうとどんどん苦しくなりますからね。

これでライトポジションを争う大崎も黙ってはいられない。
まあ、本来はライトは複数名で争うのが正常だとは思いますが。


山崎も前日の試合でベンチがお通夜状態な時、一緒になってお通夜になっていたのでどうしたものかと思いましたが、最後の打席でストレスを発散するかの様にレフトオーバー。
この前の打席でヒットになるかどうかの当たりも出ていただけに、ここで一本出ていなければ鬱状態で4日過ごさなければならなかったかもしれません。
色々な意味で、永江も簡単には固定させないよということ。

この遊撃争いも『誰々が良い!』というファンの声も度々あがるものの、固定して納得出来る選手が出てこないもどかしさは依然解消されてませんが、抜け駆けするチャンスは今日にも転がっているんですけどね。


まあ、ただ昨日の試合はまず働くべき人(秋山、栗、浅村、ヘルマン)が相応には働いたのがまずは基本にあって、そこに6、7番を打つ選手が適度に続いてくれた事で久々の大量得点になりましたと。

スピリーがここ2試合で出塁率を上げています。
本来の助っ人像とは違い軸としてはあまり期待は出来ないですが、元々長打よりも率タイプなのはわかっていたこと(この辺が統一球の影響でもあるかね)。

6、7番が機能してくると大分印象は変わりますね。まあ6番は大崎はそこそこ頑張ってますが。
2番は1番さえ出塁すれば、二年前の原拓也の様に繋ぎに徹すれば何とかなる部分はあり、8、9番は最悪守備重視でもまあなんとか。。。

つか、銀ちゃんここのところ振りが少し大きくない??


補強しなければ最下位すらありうると書きましたが、それは特定選手に負担が大きくなりすぎるとその負荷がかかる選手にまで飛び火する為です。
秋山栗浅村ヘルマンだけで何とか点を取ろうというのは本来はとてもよろしくない策です。
クリンナップ以降が機能するかしないかは全然違いますね。

それに、点が取れなきゃ先発投手にも大変な負担が行きますからね。

6、7番を打つ選手がどの程度のパフォーマンスを見せるかは大きいよね。

ただ、何れにしても代打がいないことには終盤勝負の試合には勝ち切れないと。その苦しさは解消されぬままですよと。

そこでカーターですよ、とこういう事ですかね。復帰が決まったようで。
http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/f-bb-tp0-20130616-1143721_m.html

昨日書きましたが、別にスタメンでなくとも代打でも良いんです。
とにかくここぞで出す代打がいないんだから。

その水準にあるかどうかでしょう。

レベルさえ問題無ければ、ベンチを盛り上げてくれる存在である事は周知の事実ですから、マイナスになる事は無いはず。



実際問題、おかわりもまだ明確な見通しが無いし(昨日の日記で書いた通りで、守備練習に参加できる段階にはまだ無い)、坂田もまだわからないでしょう。土曜日に第二で見た記憶は我は無いです。

ヤスの離脱は時期的にはカーター獲得とは直接関係無いとは思いますが。タイプも違うしね。

そして、外国人枠という点で考えるとウィリアムスもすぐに上がってくるわけではないのだろうなあ。第二でキャッチボールはしていたけれど、投げ込みをしたという話は聞いてないです。

だから、カーターは実質的な外国人枠4番手ということでしょう。


ああいう選手だからどうしても肩入れしたくなるのがファン心理。選手からも好かれているようだし。。

ただ、リーグ戦再開後からオールスター前の22試合は後半戦の戦力見極めの為にも大事な期間です。
首脳陣には、一度まっさらな目でカーターの起用法を判断して欲しいですね。
カーターの使い方によって他の選手の使い方も変わってきます。
代打ならそうでもないですが。

勿論、戦力になる事を願いますよ。戦力が枯渇している事に違いないのですから。



さあ、4日間のインターバルです。
苦しみながらも昨日結果を出せた選手が複数いる中で、その直後に間が空く事が吉と出るか否か。。。

4日間ではやれる事は限定されるでしょうが、ここまで散見されたサインミスや走塁ミス、バントミスなどの最低限のプレーに関する問題点は解消して欲しいですね。
特にサインミスなんてもう、もうもう。。。

あとは主力以外にどれだけ戦力になってくれる選手が出てくるか。
別に固定されるレベルでなくて良いんで。


この週末はヤスが足の痛み再発で抹消されるというどんよりする事が起きましたが、そんな時に4日間のインターバルがあって個人的には良かったです。

復帰は未定と発表されましたが、とにかく足を安静にして復帰までの時間を短くして欲しいです。
去年秋山が足を痛めて二回戦列を離れましたが、一回目は一ヶ月強の離脱、二回目は一ヶ月弱の離脱でしたか。
勿論、症状の度合いと完治までの期間は選手それぞれですから秋山の例では何とも言えませんが、そのくらいで戻れると良いのですが。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
185位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。