スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二球場でヤス金子おかわりを見た後に西武Dへ行きましたが・・・ねぇ・・・

今日は朝から雨天ですな。

第二球場へ行くかな?と思ったけれども、この天気からして第二での練習は多分室内じゃないかなあ。。。

昨日は試合前に第二球場へ行ってきました。まあ、ヤスがどんなもんなのかを見るためですが。

結論から言うと、ヤスはグラウンドではウォーキングだけやって終わりでしたね。

他の選手達がアップメニュー(軽いランやジャンプなどがある)をこなす傍ら、ヤスは自ら×印でトレーナーさんと別メ。グラウンドを数周するウォーキングにとどめていました。
DSC_0013_2732.jpg

まあ、登録抹消されてすぐですし、抹消理由が治療に専念ですから、そもそも休んでいた方が良いのかもなあ、、、とも思いますが。
DSC_0025_2733.jpg

DSC_0065_2734.jpg


見れたのはこれだけです。多分、今日見に行っても1日で大きく変わることは無いでしょうし、そもそも雨天なので今日は見に行きませんが、1週間経過して軽いランが出来るくらいになっているのか変わらないのか・・・ですねぇ。。。
変わらないようだとやはり暫くかかってしまうかもしれませんorz


一方、こちらも別メニューですが多少足は使っているおかわりさん
DSC_0136_2735.jpg

DSC_0155_2736.jpg

室内ではどんなメニューをこなしているのかわかりませんが、少なくとも守備練習とかには参加していません。

復帰後はDHかもしれませんが、例えそうだとしても守備練習が出来るくらいにならないと復帰は少々怖いところがありますね。。。ここまで長引いてしまうほどの大きな故障ですから、今更見切り発車は出来ないだろうなぁ。。。こちらもすぐに救世主として期待するのはやや難しそう。。。


抹消理由のよくわからなかった金子ですが、こちらは通常メニューでした。守備練習はショート位置でゴロ捕球を中心に。ということは、代走の時に足を痛めたとかでは無さそうですね。
DSC_0250_2737.jpg

となると、もう何度も書いてしまう事になりますがなんでヤス抹消のタイミングで同時降格させたのか、それ以前になんで昇格させたのかよくわかりません。

確かに既存メンバーで道が開けなかったので、ファームから若手を呼び寄せて使ってみるのも一つの手でしょう。
でも、手当たり次第的なアゲサゲはやめようよ。。。金子を後半戦の戦力として計算したいなら尚更。。。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


まあ、そんなこんなで昇格したのは「斉藤、林崎、米野」の3選手。
投手の昇格が無かったという事は、基本的に先発投手をリリーフとして使う前提でしょう。
実際十亀がブルペン入りしていますし、雄星はリーグ戦再開初戦で投げると考えるとここでは使えないものの、
十亀とワクイは十分使いどころのある2連戦であるはずです。

で、ヤスの抜けた2番セカンドには昇格直後の林崎がそのまま入ります。まあ、、、繰り返しになりますが既存メンバーでこれまで解決になっていませんので、それもアリかなぁ・・・という面持ちで見ていましたが。

そう言えば、先発投手牧田、1番秋山、2番林崎ですか。2011年ドラフトトリオです。
3人が3人なりに結果を出してファームで調整中の大石、ベンチに燻っている熊代の闘志に火がついてほしいところ。前川君はまずは支配下登録復帰を目指して欲しいところです。


昨日の西武ドーム周辺は予報では曇り~雨でしたが、実際には朝から結構な日差しが照りつけ、曇りはじめたのがお昼前かな?
従って、午前中の熱が結構にこもった状態。その後、午後に天気が崩れかけた事による湿度の高さ、更にはこのカードとしては非常に多い三万人以上の観客が詰めかけた事により、場内は予想以上に蒸し暑い形になりました。

初回から汗だくな牧田ですが、その初回に球数を結構消費してしまいます。


昨日は1塁側で写真を撮るための席を確保していましたのでよく撮れました。まあ、、、ヤスはおらんわけですがorz
DSC_0281_2738.jpg


牧田の場合は球数が増えてキレが無くなると比較的わかりやすく崩れていく傾向があり、これはブルペンは念の為、早い段階から用意が必要な感じですね。

相手の三嶋も立ち上がりは全く地に足がついていない状態。暑さのせいか単に立ち上がりが悪いだけなのか。

秋山は相手が地に足ついていないそんな状況を見逃さず、高めの甘いところにスっと入るストレートを振りぬいた打球はスタンドへ一直線。先頭打者HRでございます。
DSC_0307_2740.jpg

これで三嶋は更にオタオタすることになるんだけれども。

続く林崎。スライダーに反応しストレートに無反応。
4球目アウトローのスライダーを空振りしてしまったことで、最後はそれよりもさらに外のボール球で調理されてしまう。
DSC_0381_2741.jpg

続く栗Cには制球が全く定まらず簡単に四球。
そして浅村にはほぼ真ん中高めのスライダーをまたもやスッと投げ、惜しくもスタンドインはしないもののタイムリー2塁打で追加点。


こ  こ  ま  で  だ  っ  た  。


三嶋の立ち上がりからして、こんなコメントすることになるとは予想しませんでした。
ヘルマンがいまいちブレーキでしたねぇ。。。暑さによるバテなのか、甘いボールに対しても反応が鈍く動きも今一つキレの無い感じ。
結局この初回で4点くらい取りたいところだったのですが、2点止まりだったことはややDeNAに隙を与えてしまったか。

そして続く2回裏は下位打線でチャンスを作るものの、秋山の打球が正面をついたのが痛手。
林崎は少ないチャンスで云々・・・という典型的な苦しさが出ていた感じがしますね。
もうツーアウトなんだから当てに行ってゴロを打っても点にはならないだろうけど、そうなってしまう辛さ。

他の選手の打順をいじらないために2番という打順にそのまま当て込んだは良いけれど、初回といい2回といいその2番打者が結構なキーポイントになってしまった。。。
そして、その直後に牧田が打たれて逆転をされてしまう。

この展開&ここまでの2打席の結果から考えるに、林崎のチャンスはあと一回かなぁ・・・次で結果を出さないと厳しいでしょう。←で、フタを開けてみたらそのあと1回すらチャンスは無かった。毎年1回は1軍に上がってくるのだけれど、起用されても信用を掴めずにすぐにベンチに下げられてしまうパターンが続いてしまっている。。。

逆転されたあとの3回裏、ヘルマン、スピリーと大崎でチャンスを作りますが、2アウトというヒットが出なければ点にならない打順で銀&永江。これは仕方が無い。流れが悪すぎる。
ここで出塁して欲しかったのが栗Cなんだよねぇ。。。相手の三嶋が全然リズムに乗れていない段階だっただけに。

序盤の拙攻が響き、気がつけば三嶋を5イニング持たせてしまいました。
相手先発が非常に苦しんでいるのに「なんで???なんで5回まで持ってるの???」という、最近のライオンズによくありがちな相手に優しい、自チームには悪いパターンが再現。

強いて言えば、三嶋は5回終了時点ですでに107球。
最後もツーアウトからスピリーと大崎でチャンスを作るんですが、銀ちゃんが高めの少し甘いボールを振り切ってレフトフライという。。。
ホームランバッターならわかるんですが、相手が苦しいだけに銀ちゃんがこれをやってしまってはいけない、という打撃だったように思う。まあ、ここで代打を送りにくい(代打のメンツ的にも捕手という守備面でも)辛さは理解出来ますよ。

なんで5回で107球投げてしまった先発が勝利投手なのか。。。


一方の牧田も4回で既に86球。こうなると牧田の場合はボールのキレは落ちる一方でしょうからあっさり交代は理解出来ます。最初から身体が重々しくて、初回で球数を消費してしまった段階で嫌な予感はしました。
展開上、5回まで待てないのだから仕方ない。

んで、ここで出てくるのは十亀・・・ではなく小石でした。
DSC_0538_2745.jpg

別に小石が嫌だというわけではありませんよ。
でも、嫌な形で負けが混んでいる、交流戦最後の2連戦、牧田が計算外の4回KO。
この条件がそろっているのですから、状態の良い投手から登板させるのが筋じゃあないんですかね。。。
今日の試合に温存する様な展開でも無いだろうに。

今のライオンズ打線、この展開では2点差はギリギリですが、相手のDeNAも投手事情は苦しいのだから終盤に勝負をかけるためには相手の流れを止めるのが先でしょうに。


で、打たれた球は完全に130キロそこそこのホームランボールじゃあ。。。
中村に投げるボールじゃあないって。。。
起用は疑問とはいえ、小石にはここで十亀ではなくて自分が起用された事に奮起して欲しかったのだけれどもなぁ。

終盤には増田も登板しますが、これまた不運なヒットもあり自責はつかずともランナーをホームに返してしまう。
DSC_0584_2748.jpg

今のところ平凡な内容でまだわかりませんね。
なんかさ、ピンチでものすごく気持ちの強さを前面に出して攻める投手とかそういう感じならまだ期待持てるんだけど、今の段階ではそれもわからない。

次の登板が生き残りのキーになるでしょうか。


ラッキーセブン、Lビジョンに流れる「吠えろライオンズ」。

DSC_0555_2747.jpg

「僕らはまっている」の歌詞が「僕ら」「はまっている」にしか見えない。
もう我も病的ですなぁ(ノ∀`)

で、申し訳ないのですが実は昨日の我はあまり体調もよくはなく。

この7回裏くらいからはもうあまり集中して見れませんでした。

ただ、相手から死球2つと四球でもらったチャンスに、永江の代打山崎が初球をおあつらえむきのセカンドゴロでゲッツーに倒れた場面は覚えてます。

ここで最後の一足掻きが全く出来ない、この策が全然取れないライオンズのベンチ事情。
気が遠くなる思いでございました。

なんで代打山崎???という声もあるでしょうが、永江ももうちょっと期待の持てる内容なら永江のままだったかもしれない。
守備については活き活きと動いているのですが、あの活き活きさがもう少し打席で見れたらなぁ。。。
DSC_0303_2739.jpg

ヤスと永江が他の選手と比較して守備が上手いなと思う理由の一つに、厳しいゴロでもなかなか後ろにそらさない点があると思うのですよ。昨日もそういう守備面では存分にアピールはしていたと思うのです。ただ、結局それだけではポジションは掴めない・・・。

この代打は意味が無いと言われますが、そういう代打を出されないレベルまでなんとか行ってほしいのですが、本来ならファームで打撃漬けにしなきゃならない時期だよなぁ。。。チーム事情が辛すぎる。
山崎はまあ・・・打開してもらうしかないでしょ。。。


ライオンズベンチはこのころはもうお通夜状態でした。我の体調は更に微妙になり、スタジアムエクスプレスの特急券も買っていたので、今日の試合もありますし申し訳ないのですが8回で退散させていただきました。今季初の途中退出です。


しかし、、、林崎や金子の使い方やアゲサゲの仕方を見ていてもわかりますが、ベンチが完全に浮足立っているというか・・・手詰まりなんですかね。。。

この分だと今日はセカンド浅村かな(遠い目)・・・。



それにしても。

こうして見ると、ヤスが1軍で粘っていた理由もわからなくはありません。
とにかくね、ヤス一人いないだけでも戦術が大きく狭まってしまうのがわかってしまう。

まあ、ヤスが2軍調整となったものは仕方ないのでこれ以上戦力にダメージが出ない様に気をつけて貰う事も肝要ですね。栗Cとか昨日の終盤はお役御免でも良かったと思うよ。
「最後まであきらめない姿勢を!」と言われることもよくありますが、シーズン最後まで諦めない為には細かいところは諦めなければならない事もあるでしょう。。。

大体ね、十亀ワクイを起用しないのに栗Cだけは最後まで出続ける。矛盾してませんかね?
金子、林崎の起用とあわせて考えてみるに・・・ベンチも夏バテでしょうか?いや、初夏バテ?

何に頼れば良いのかわからなくなる試合でしたが、とにかく交流戦最後なのだから
今時点で唯一整っていると言える先発投手陣を惜しみなく使って勝ちに行ってください。
それでも万一ダメならダメで、その時はそれ相応の起用法を考えてほしい。


追記:これホントかなぁ。。。




今のカーターの状態がわからないから何とも言い難いですが・・・。
キャラ的には非常に愛されるモノがありましたが、今欲しいのは戦力なのです。スタメンではなく代打でも全然いいから戦力になる選手が欲しい。それに該当するのかしないのか・・・ですね。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。