スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘコむね、これは・・・

昨日は夜9時にフテ寝してしまったsevenmaniaです。
まあ、疲れていたのも事実ですが。


今更感がありますが、ヤス、金子、野上の3人がまとめて抹消になりました。

なんだか上手くまとまらんので、昨日twitterに書いた事でもそのまま書きますかね。
あ、適当に端折ったり言葉変えたりしてますので、このままtwitter検索してもヒットしない可能性が大w
twitterでは結構なグチモードで連投したり批判したりするので、あまりお見せしたくはないですw


「いきなり抹消。」

「んでもって金子も同時に抹消、意味不明。」

「これから来週後半まで日程がスカスカなのも(抹消理由としては)あるだろうけど、ある程度だましだましやってたから暫くかかってしまう可能性もあるかね。。」

「ヤスはあの空振り三振の時かねぇ。。。で、金子は何の為に上げたのか。。。選手全然いないじゃんもう。どうすんのこれ???」

「内野手で上がるのはオーティズじゃね??まだウィリアムスもいないしね。」

「ファーム内野手の成績見てるとオーティズ以外では梅ちゃんが.268で普通な以外はあまりにも成績が悪過ぎて上がってくるイメージがわきません。。」

「これ先発に更なる負担がかかりそうだな。。。野手は真面目に補強を考えないと、場合によっちゃあ最下位すらありうるよ。。」

「昨オフは手首が使えない分だけ下半身強化に勤しんできたはずなのに、四月下旬にしてその足を痛めてしまったら辛いよなあ。。盗塁云々よりも、1シーズン持たせる身体作りだったと思うけど、今度は足から故障してしまうとは。。。」



昨日時点で素直に思った事を書いた我のtwitter(若干編集)投稿です。まあ、今も考えることは変わらんけど、改めてブログ向け文章にして考える気が起こらない。もともとブログでも文章は滅茶苦茶ですけどさ。思いつきで書いて推敲もする時間も無いまま載せてるので。



とうとう来てしまったか・・・という感じ。
3年連続夏場に離脱。これは本人もチームも辛いわ。。。


症状としてはこういうことらしい。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/15/kiji/K20130615006014160.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

病院に行く予定は無いっていうけど、本当にそれで治るんですかね。。。治るなら良いですけども。

去年は病院に行っても最初は見つからず、あとになって発覚したからなぁ。。。
まあ、捻挫と思われる症状ではよくあることらしいので、別に誰が悪いってわけでもないですが。

当面は治療に専念ということだから、復帰予定は現状では見えないですよね。
恐らく一度落ちてしまうとこういう先の見通しが立たない事になるので、境界線を越えるまで騙しだましやってきたのだろうなとは思います。

ヤス本人の自身への危機感的な問題もあっただろうしチーム事情もあったとは思いますよ。
ヤス本人の判断や首脳陣の判断、トレーナーさんの判断等々、色々あるとは思いますが誰が悪いと簡単に言えるほど単純ではないお話。
まあ、気に入らない対象へ文句や暴言を投げかける人には何を言っても無駄ですので、そういう人の意見ははなからどうでもいい扱いとする。


それにしても、手首が上手く使えない分、去年の秋から只管走り込んで下半身強化をしてきたのに
その下半身が4月下旬時点で上手く使えない状況になってしまうとは辛いわ・・・。
折角右手首の状態も良くなってきたらしいのに、毎年違う部位を故障。。。辛いね。



しかし、現実問題困ったなぁ。。。

いつ戻れる状態になるかっていうのは結構な死活問題ですよね。まだシーズンは85試合も残ってます。

下手すれば最下位かもしれない・・・なんて昨日のtwitterで書いてしまいました。
反発買うかもしれませんが、下手すれば本当に・・・ですよ。。。

ここ最近も色々書いていましたが、打線が不振に陥ってから先発への負担が物凄い状態です。
中継ぎ抑えも多少見切り発車なところがあったので、こういう不安定な時期が来るのは想定内。
まあ、それについては野手も同様でしたが、開幕前の想定と比べてもおかわりの離脱期間がどうにも長くなりそうだし、オーティズスピリーの両外国人は未だ頼りにならない状況。
外野は栗秋はまあ予定通りとして、大崎は何とか頑張ってはいるものの他の選手の突き上げが予想以上に無い。
内野手は更に厳しく、本当に選手がいないような状況です。


この状況で「先発が揃っているからなんとか・・・」と言っても、その先発にシワ寄せがきてしまう恐れすらあります。

とにかく内野は補強が急務じゃないですかね・・・。
確かに、この時期から補強出来る選手が当たりの可能性は高くはありません。
ただ、それで外れならもう仕方ないと諦めるしかないと思います。

別に内野だって控え選手を試していないわけでもありません。試しても控え選手から「コレ」といった明確なアピールポイントが出てこないのです。若手にしたって、ただ我慢して出し続けていれば成長するっていうものでもないはずです。

そうしたらもう・・・補強しかないでしょう。。。


twitterにも書きましたが、ファームの成績を見て愕然としました。
ファーム成績は関係ない、とよく言われますが、それもどちらかというと2軍で良くても1軍では上手く行かないケースや、1軍で実績のある選手に当てはまる事が多い話です。
ファームで結果を残せていない選手が1軍でいきなり・・・なんて上手い話はそこまでは転がっていないよ。。。


本当にピンチだね。


更に数字では見えにくいところですが、守備は更にピンチだと思いますよ。
ヤスが離脱してしまったら何が一番困るかと言えば守備です。開幕前から書いてますが。


先発投手への負担がかかる。
選手交代等の戦術が更に使いにくくなる。
守備不安。


一昨日まででもチームは不振でしたが、ヤスの離脱でこの3点の問題点が相当に重くなりました。この不安を抱えながらリーグ戦に戻る事になります。他球団からは補強情報が色々届くのにライオンズからは一切聞かれないこの状況ですが、もうそうも言っていられないと思いますけどね。



金子はわかりませんね。抹消理由すら明らかにされてこない。

我は「金子昇格は本当にこのタイミングで良かったの???」と昨日書いた事がいきなり現実になるとは思いもしませんでした。しかもヤス抹消であるにも関わらず。

もしかしたら・・・身体的な問題なのかもしれません。

ただ、いずれにしてもファーム成績を調べる限りでは打てない守れないの状態が続いており、見切り発車で昇格させるならそもそもファーム行きを命じた意味が半減してしまうとは思っていました。
ヤスがいずれ身体面での問題が発生する事も考えられたので、その時に1軍へ上手く入れかわれるようにファームで調整して欲しかったのですが。

金子の状態が良くなる前にヤスの足が悪くなってしまい、更に金子も意味不明なアゲサゲ。

何のための昇格だったのでしょうか。。。チームの為にも本人の為にもなっていたのか疑問な昇格・・・。


まあ、こんな事言っててもキリないので、そのうち色々と露わになるのを待つしかないですかね。。。


ヤスに関して言えば、去年や一昨年は絶不調の中で故障しての離脱でしたが、今季は存在感を示していた中での離脱。
同じ登録抹消でも「惜しまれ度」が大分違います。その分だけ過去2年よりはマシだと思おう。それが良い事なのかどうかは不明ですが、、、。チーム内やファンのショックは今回の方が大きいだろうしね。。。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
316位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。