スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスが入団9年目にしてFA権を取得

☆ヤスがFA権を取得。


もう間もなくのはずだ、とは心のどこかでは思っていましたが、どのみち順調に行けば今月取得に到達する事には間違いありませんでしたので、敢えて意識していませんでした。
意識してもしゃーないもん、ほぼ間違いなく取ると思ったから。取れない時はそれは重大な故障等が発生して完全に離脱してしまう時だと思ったからね。そうしたらFA云々を語っている場合じゃないし。

まあ、そもそも開幕前から今季は片栗涌はFA取るだろうなあと思っていましたので、驚く話ではないのです。


いやー、しかしこうして見てみると書き方一つで色々解釈が変わりそうな内容だことw


☆西武・片岡、国内FA資格取得「考えてなかった」(見出し)
☆「あまり考えてなかった。個人のことは考えず、勝利に貢献できるようにしたい」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130607/lio13060719120001-n1.html

☆西武の片岡が国内FA資格 権利行使「あまり考えてなかった」(見出し)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/07/kiji/K20130607005965070.html


☆片岡国内FA取得「今はチーム」(見出し)
☆「今はチームが勝たなきゃいけない状況。個人のことは考えず、チームの勝利に貢献していきたいです」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000043-nksports-base

☆片岡が国内FA取得、まずは「勝利に貢献」(見出し)
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130607-OHT1T00120.htm?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


書き方一つで受け手の解釈が180度変わってしまう事があるというのはよく聞きますが、上2つと下2つから受ける微妙なニュアンスの違いを気にしてしまったらライオンズファン、夜も眠れない人はヤスファンw
我は明日の広島の事ばかり考えてワクワクして眠れない無神経w



個人選手のファンをやっていて、その選手がある程度一軍で活躍できるようになればいつかはこういう時が来る。それは最初からわかっていたことです。
むしろ怪我をして苦しみながらもライオンズの1軍にいるのだから、ある意味ヤスファンは恵まれているとも思いますよ。ここまで到達出来ない選手の方が遥かに多いわけですからね。


去年の12月に、我はこんな日記を書きました。


来季のヤスファンは色々な事に悩まされると思います。

・ポジティブな悩み

復活して好成績をはじき出すことを当然願うものの、復活して存在感が増せば増すほど他球団からの触手は伸びやすくなる→順調に行けば来季はFA権獲得です。

・ネガティブな悩み

もし来季結果が出なければ・・・どう扱われても不思議ではない。チーム事情にもよりますが、
2年連続の失敗と3年連続の失敗ではやはりマイナス度合いが違うでしょう。

・複雑な悩み

正直、今のライオンズの状況から考えるに、若手の伸びが無いと話にならない。
おそらく浅村永江が伸びないようではチームの将来は非常に厳しいでしょう。
ただ、若手が伸びてヤスが停滞でもするようだと・・・変な脂汗が出てくる。




現状、ここまでを振り返ってみるとどうだろう?
一番近いのは「ポジティブな悩み」かな。どれかというと。
勿論、100%のパフォーマンスには及んでいないのは確か。怪我と共存しながらやっている時点で100%は無い。事実、盗塁はやはり伸びていませんし。

ただ、それでも今季のヤスが失敗シーズンだと感じている人も少ないでしょう。
無理が出来ないのは確かですが、出来る範囲で存在感を間違いなくアピールしている。
若手と競争云々というのも考えられたのですが、正直怒られるのを覚悟で言うと・・・永江や金子は現状ではまだヤスの足許にも及んでいないと思う。


FA権取得のニュースが出てから、ヤス本人はチームを出たいとも言っていないのに極一部の人は「出て行ってしまうのか・・・」的な事を早速語っている。その裏には色んな思いもあるでしょうが。。。
まあ、FAについてフライング的に語るのはファン特有の性質ともいえますし、個人的には選手本人が出ていくなどと言ってもいないものを勝手にそういう前提で話をするのは我は嫌いですが、ただこういう話題にはツキモノですから仕方が無い話。

ただね。

ハッキリ言えることは、今季ヤスが1軍で健在でなかったら、おそらく内野はほぼ間違いなく崩壊していたでしょう。今季に関しては数字以上に大きいと思っています。おそらく、今のフロントはその辺は理解してくれるように思う。

勿論このままいけば、、、ですが。。。

去年オフは栗Cが複数年契約を結んで「生涯ライオンズ宣言」、一方でヤス自身は怪我でシーズンを棒に振り、単年契約となり悔しい思いもしたはずです。ただ、それが今季の懸命さには確実に繋がっていると思う。
そして、去年オフの時点でも「球団はヤス、ワクイも引き留め」というような話題も出ていたわけで、今季の存在感をこのままアピールすればフロントは必ず引き留めに走る。

選手が結果を残して球団が十分に評価し、そこにお互いの信頼関係が出来てしまえば勝ち。そう信じています。


逆に、交流戦を見ていて気付きましたが、セのチームは確かに二遊間に困っているチームがありそうです。
巨もそうですが、意外な線で中日もそろそろ色々考え始める時期かもしれないなぁ・・・とナゴヤで見た時は思いました。
ヤスが存在感を出せば出すほど、そういったチームが触手を伸ばす可能性はあります。

それでも、逆にヤスがパフォーマンスを十分に発揮出来ずにどこのチームも見向きもしない、などという状態よりかはずっと良いとは思いますが、例え他球団からの触手が伸びたとしても、ライオンズの現状を思えばフロントが一昔前の様にFA行使可能な選手に対してアッサリ風味の反応はしないだろうと考えています。

「守備を立てれば打撃が立たない、打撃を立てれば守備が立たない」という選手が多い中、打撃面は決して突出はしていないですが、守備も打撃も一定以上のパフォーマンスを出せるという意味では、内野ではヤスが一番バランスが取れていると思ってます。その上で精神的な面も加味すると、簡単には出せないだろうと。。。
今の若手だけでどうにかなるかと言われれば、決してそう簡単ではないのです。



とは言え、最終的に決めるのはヤス本人ではあるのですが。

考えていなかったというのは本音じゃないかな。
春先にヤスの練習を見に行った人ならご存知かと思いますが、とてもFAの事を考える状況では無かったですよね。。。とにかく、チームに居場所を取り戻すことで精いっぱいだった。これは事実だと思います。
今だって一試合一試合完結するのに必死だろうと思いますよ。
そんな中で、気が付いたらFAでしたっていうのは本音の様な気がしますね。。。

とにかく、本人のコメントにもある通りで今はチームが厳しい時ですし、ヤスもまだまだ試練の中でプレーしているはずですので、FAは今は考える時ではないだろうなあ、、、と思います。とにかくまずは優勝争いをし、その時にヤス本人がグラウンド上で戦っていなければ始まらないだろうとも思います。

何度も言いますが、本人が出ると言ったわけでもないのに勝手に疑心暗鬼になってネガティブに見ることほど面白くないものはありません。プロ野球なんて楽しんだもの勝ちですよ。





・・・わからなくはないよ。ライオンズファンとして、過去の経緯を思えばFAという言葉にネガティブになりがちなのも。(まあ、我が軍にも石井一久や中嶋聡という歴史はありますが)
この微妙な感覚は巨人ファンや阪神ファンでは絶対にわからないだろうな・・・。
ソフトバンクファンでも難しいと思う、あのチームも何人か流出はしているけれど、それでも・・・わからないだろうな、やはり。


ま、我はジタバタはしません。兎に角、今年も秋までワサワサとあっちこっちの球場に行けるように願うだけ、準備するだけです。オフには本人の口からライオンズでプレーするという言葉を聞く事を願うだけですよ。


さー明日は広島へ立ちます。明日4時起きなんですけどorz


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
185位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。