スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3割弱の打者と4番打者が僅差の試合半ばでベンチに下げられるスタメンとか。。。

西武ドームとハマスタが電車一本で結ばれたのは良いけど、西武ドーム開催日には『各駅 西武球場前発 横浜中華街行き』というのをよく見ます。

これ、横浜市民にとって嬉しいのか??と思ったりしていましたが、昨日は直通で急行がしっかり出たみたい。
まあ西武ドーム開催日も急行とかの直通は出てるんでしょうが。
まあ、我は昨日は京浜東北線だったので乗ってませんが。



さてまあ昨日の試合ですが。

打順を変更はしてきました。
んが、ヤス浅村秋山でシャッフルしただけでございました。

オーティズにグラブ持たせてまで無理やりスタメン起用する意味があるのかと疑問を投げかけましたし、この方法だと必然的に浅村がショートになる、、、というのは我以外にも散々指摘が挙がっていること。

ただ、現場のプロの目から見て理由があってそうしているならば、納得する他はないだろうと思ってはいるのですが。オーティズの打撃が中一日置いて復調傾向とか、ナゴドでどん詰まりのヒットに気を良くしたとか、とにかくそういう理由があればねぇ。。。


んで、蓋を開けてみると懸念した通りの結果ですから、負けてベンチでふて寝するスターマン同様、ライオンズファンもふて寝したくなる。。。確かに最後は勝ったから良かったけども。


浅村が事実上の守備ミスをして失点し、その直後の打席でも精彩なく三振。
これを見たベンチは早めの対処をし、三回裏という序盤イニングで浅村をベンチに下げショートを永江に変更。

んでもって、オーティズもやはり精彩無しと判断するや否や、同点の中盤でそちらも交代って、おいおいおい!

結局、オーティズを同点の中盤で下げたあたり、ベンチが根拠あってオーティズを四番ファーストスタメンで起用したわけではないのだな、とこの采配で思ってしまう。

浅村を交代させるならオーティズをベンチに下げろというよりも、そもそもなんでそういうスタメンを組むのかという話でしょうね。

単純に今のフォーメーションでは打撃も守備もメリットが無いのは(オーティズの打撃に激変が無い限り)明白で、ならばまずは守備から固めるしかないわけで。

三回に突発的に浅村をベンチに下げるくらいならば、試合前から現実を見ていただきたく。
代打の層が薄いことをこれまで幾度となく実感し、ナゴドでその痛手が出たばかりなのに、どうすんのかと。

監督は浅村の調子を見て交代したという話だけど、それでもオーティズよりはマシでしょうに。。。そしてそれは最初からわかっていたことの様に思えます。

ファースト浅村、ショート永江のスタメンならばあの交代も防げた気がしています。

監督が最近『使っている俺が悪い』とよく言います。
我は選手の不甲斐なさを何でもかんでも監督になすりつけるのは反対ですが、ここ最近はまさに『使っている方が悪い』みたくなっているので気分が良くないです。

勿論、選手が悪くないとかは言いませんよ。それに、俺が悪い的な事を言われても選手は救われないだろうしね。



しかしまあ、、、他にもありましたねぇ。
あのアサムのプレーで失点した場面、栗Cの肩は仕方ないにしろ遊撃かサードがしっかり中継に入るか、そうでないならしっかり三塁ベースカバーに入るべきとも思うし。。。まああの位置ですから普通なら外野からバックホームでおかしくはないはずなんだけれども。。。

更に余計な失点をしてもおかしくないくらいでしたが、そもそもこのフォーメーションじゃなければ起きていない事とも思われ。



試合展開だけ見ると、まあよく勝ったねという感じかな。。。

雄星がやや球数を消費させながらも孤軍奮闘に近い&打線もコントロールは良いけど隙がありそうな三浦を相手に小康状態。

こんな中で勝つには主力以外の奮闘が無いとなかなか厳しいですね。
あの空気を打開したキムは、プロ入り初のHRというのを抜きにしてもお立ち台に値するし、栗Cがチャンスで倒れた後に山崎がカバーしたことで流れが停滞しなくて済んだわけだし。

あのキムのHRはヤスの助言も裏にあったみたいだけど、それを即座に実行して結果として残すのは、素直に素晴らしいこと。あの力強い&スピードの速いスイングは確かに見る者を惹きつけますね。
https://mobile.twitter.com/hochi_baseball/status/339353205332914176

今後キムをどう使うかは判断に迷うのかもしれませんが、とりあえずセの球場では代打前提ではないかな?
守備力も未知数だし、今は守備で固めるところを固めないとすぐに連敗してしまう気配すらありますゆえ。。。

西武ドームに戻ってからはDHなら試しに使ってみるのもアリかな?
DHが相応に機能していませんから、試しやすいとは思う。守備の負荷も無いしね。

いきなり内外野のポジションを与えて打線の中で固定というのは、首脳陣がよほど確信を持っていない限り我は反対。
成長プロセスを無視していきなり勢い任せに高負荷を与えても、早々に潰れてしまう危険性があるから。
金子がまさにそんな感じで今はファームで1からやり直しているところだと思いますが、人間負荷が無さ過ぎても有り過ぎても辛いでしょう。

まあ、一旦潰れてもそこから見えてくるものがある、とかいうのであれば仕方ありませんが。



さて今日の試合。
スタメンのポイントは浅村だねー、やっぱり。彼をどうするのか。頭を冷却させるのか、一塁で復帰させるのか、はたまた遊撃に拘るのか。

我は今の状態で遊撃は反対ですから、出来れば一塁で出て欲しいところ。あとは浅村の精神状態によりますかね。

まあ、懲罰なんだか違うんだかは知りませんが、片栗中中も普通にあったことです。
ナカジの場合は我慢の方が多かった(チーム事情にもよる)けど、マイナスなプレーを重ねてベンチに下げられたなんて浅村だけの話でもない。

若手一番手として結果を残し、期待を背負ってきたプライドも加味しなきゃならないでしょう。
でも、だからこそそろそろ『若手だから我慢』という段階を抜け出して欲しいとも願います。


実際は年齢的にはまだまだ若手だけど、レギュラーとして扱う以上は責任も負わないと単に我慢されるだけの選手になっちゃう。
それは違うでしょ。それは本来のレギュラーじゃない。浅村だって一軍で3シーズン目、もうそんなのを望んではいない、と信じたい。。。


若手の我慢と言っても、ペナントを争っているうちは我慢枠は制限かけるべきだと思います。
あっちもこっちも我慢我慢というのは、シーズンを育成目的に切り替えた時の話じゃないかな。
優勝目指しているのに際限無く我慢では、チームは崩壊してしまうと思う。
それまでは育成目的の我慢枠にも競争はあって良いと思うし、その少ない枠を争う&優勝狙いのチームとして緊張感を体感していく、で良いと思うけどね。



まあ、ウンチクばかり語りましたがそれはともかく、スタメンで起用された浅村と4番打者が、試合の行方もわからない半ばのイニングでさっさと交代するなんて普通なら有り得ない。

勝って良かったね、だけじゃなくて地に足を着けて戦ってください、としか言いようが無いです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
296位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。