スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは中日戦じゃなくて広島戦ですか?そんなドアラのお膝元での夜

表題のタイトルは「試合内容が広島戦に見える」の意味ではありませんのであしからず・・・。

予告通り、昨日から名古屋にきています。

昨日の試合は中日の燃竜デーとかなんとかいう日で、来場者全員にこのユニ↓が配られるという・・・。
IMG_2480_20130526081545.jpg

そのせいか、ここ数年観客大幅減が叫ばれているナゴヤドームのチケットがこの日「だけ」超絶争奪戦状態に。
周囲ではこの日のチケットがどうしても取れずに遠征を断念した人も多数です。
我は運よく「外野ビジター応援席」が確保出来ましたが、もう我が取れた時点でもビジター応援席のバラしか無かったです。他の席種は全滅。
発売日初日の10時ちょい過ぎでこれで、しかもキャンセル分の再販も無いに等しい状態でしたからちょっと尋常では無かったですねぇ。お願いだから、純粋に野球が見たいだけのビジターファンのスペースくらいは確保してくださいよと言いたいのだけれども。

そんなわけで、我は久々の外野席での観戦でございます。どの席でも取れただけでありがたい、そんな試合。


ナゴヤドームが・・・ええっと・・・これって中日戦じゃなくて広島戦ですか?
西武ドームで数日前に真っ赤なスタンドを見たばっかりなんですが・・・。
IMG_0319_20130526081543.jpg


いやぁ・・・しかしまぁ・・・これだけチケットを取るのが大変だった試合だというのに。。。
申し訳ないけど岸メン以外はしょぼい試合でしたねぇ。。。

我はどうしても野手中心の試合の見方になってしまいます。
だから、岸メンの復活を喜ぶ反面、ブログに書く内容は野手陣の悲惨な内容の方に傾倒してしまいます。


一回の表、相手先発の山内のコントロールが全くと言って良いほど定まらず、いきなりノーアウト満塁のチャンス(・∀・)ウヒョー。

ここでオーティズは高めのシュートを打ってセカンド荒木に好捕されるもその間に1点。
続くヘルマンの内野安打で更に1点。
ここまではまあ良いでしょう。


つか、昨日の攻撃はこの1回表1アウトで終わりかよ(°Д°)ハァ?

続く大崎の当たりはセカンド正面のハーフライナーなわけですが。
オーティズ先生、あの正面付近の打球でなんでそこまで飛び出しますかね。
全く戻れず。こういう選手に走塁を求めても仕方ないのか。。。


3回表も秋山栗Cでチャンスを作るも(未だ山内不安定)、オーティズが外角低めのボールにあっさり引っかかり、思いっきり引っ張っておあつらえむきの併殺。

4回表、ここが一番危険だった場面。
1死3塁でヤスがカウント2-1からスクイズを敢行すつもホームベース付近にボトリと落とすファールで失敗。
で、外角低めのワンバウンドのボール球に手が出て三振。
これは明確に「ダメ」でしょう。そもそも3回までも攻撃のリズムは悪かっただけに、これが引き金になって流れが完全に相手に行きかねないシーンでした。

その直後の4回裏に少々ピンチになっただけに、逆転でもされていたらクローズアップされたシーンだった。
ヤスの様な立場の選手がこういう失敗は拙い。しかも。何かを失敗するとその後に粘り無く討ち死という、去年あたりによく見られたヤスの典型的な悪い面が出てしまった感。
ここでしっかり決まっているか、最低でもあの最後のボールを選んでいればまだ話も違ったと思うのです。


拙攻はまだまだ続く。

5回表、栗Cが2死ランナー無しからあっさりとストレートの四球。正直、相手バッテリーが栗Cに対してまともに勝負しに行っているように見えないんですが。ここまで3打席連続四球ですが、3打席トータルでストライクゾーンに来たボールなんて1球くらいしかないじゃないか。その理由は明白で。

で、続くオーティズが外角の球をまた初球からあっさりと引っ張ってサードゴロ。
だーめだこりゃ!守備的なメリットが元々無いのにこれでは内野のフォーメーションを西武Dと同じ形にするべく交代した方が良い。

6回表。大崎とヤスの連打で1死1,3塁のチャンスを作ったは良いものの、ここで再び銀がスクイズ?敢行。
ただ、三塁ランナーの大崎が全くスタート切ってないんですが・・・。サインミス?
この場面でやるなら、セーフティスクイズよりはノーマルスクイズの可能性の方が高いよね。。。
ただ、もうひとつ突っ込んでおくと、銀のスクイズバントもどっちにしろ素直な打球が強く行きすぎた気もする。
チグハグ。

7回表。中日の投手はさっさと代わってますが、ハッキリ言って何故に初回1死以降点が取れていないのか全くわかりません。
で、このイニングも1死3塁というおあつらえ向きのチャンスを作ってはいるのですが、栗Cが真ん中付近のボールに全く反応できずに見逃し三振(読み違い?)、続くオーティズには代打も無しで、追い込まれてから外スラの典型的なボール球に手が出てしまいあっさり三振。(まあ、代打要員もあまりいないんだけど、強いて言えばスピリーか木村?昨日のオーティズならそっちの方がマシですかな)。

この辺でレフトビジター応援席も僅かながらに怒号が聞こえ始めます。

8回表。
代打スピリーもあっさり実らずこの回も厳しいかと思いきや、ヤスが四球→銀ちゃんライト前でツーアウトながら1,3塁のチャンス。とは言え、岸メンを交代させたくないのでこのイニングは打順調整でヨシ。
ヤスも銀もその為の出塁、次のイニングで1点取る事を考えまひょ・・・と思いきや。

典型的な見え見えのトリックスチールを敢行。
銀がスタート切った時点で荒木にバレバレですってもう、、、最初から3塁ランナー牽制してますもん。。。
だから打順調整で良いって言ったのに、いくら岸メンがタイムリー打つ可能性が10%以下だとしても
ここで決まる可能性が10~20%程度しかなさそうな策を敢行することはないだろう。。。

最早レフトビジター応援席は唖然呆然です。

このため、次のイニングの先頭が岸メンになってしまい、追加点が遠のきます。
で、9回表はあっさりと凡退。


これなんで勝てたの?


岸メンは確かに素晴らしかったです。ストレートもカーブもコントロールが安定していて
ストレートがぐんぐんのびて行くのも外野席からよく見えました。
前回登板と比較しても明らかに良いでしょう。

また中日の打者も仕掛けが全く無く、ボール球を結構簡単に振ってくれる(振らされる)事もあって
8回終わった段階で100球ちょっとだったのは好都合でしたね。
今季の岸メンは100球前後で一気にエンストが来てガタガタっと崩れる事が多く
中盤も持たずに降板というシーンが数多く見られたのですが、この流れで残り1イニングまでくれば気持ちも張っているので
何とかなる場面です。
中日の最後の攻撃も1番からなのに、一人出塁すればルナまで回るのに全然そういう感じじゃない。
大島のレフトフライ、荒木の初球ぽpは助かりました。最後はもう見るまでも無かったです。

チームの先発陣が少々崩れかかってきている時期だけに、今まで眠っていた岸メンにはやってもらわないと困りますからね。彼が復活すれば一つの軸が出来あがるはず。


それにしてもまあ・・・うだうだ書いた通りです、やはり攻撃面です。
特に昨日はヤス、オーティズ、大崎(サイン見逃しであれば)のミスは軽くはないねぇ。。。
ヤスは2回出塁しているし、大崎もヒットやバントで貢献しているではないかと言われればそうなのですが、
やっぱりしっかり決めるところで決めないと、グダグダな流れに更に上塗りをする様な試合展開になってしまうの典型例だった気もする。

ベンチの作戦面の疑問もあるでしょうが、それ以前にまず選手がしっかり動かないと。
バントが決まらない、サイン通りに動かない、では作戦も何も無いわけで
采配の是非云々はそれからでしょう。特にヤスはあなたがそれでは困るのだ、という事になります。
勿論、若手なら許されるという話と同義ではないですが、ヤスは牽引者にならなきゃいけない立場。


大崎については代打をあっさり出されました。まあ相手投手との兼ね合いもありますが、
ああいう点についてベンチは大崎に対しては厳しい(様に見える)。
大崎を上手く有効活用しないで負ける試合を今月結構見た気がしますが、これで暫くチャンスが無くなる様な事になると悪循環。

オーティズについてはもうノーコメントです。まあ、、、仕方が無いのかな。
昨日彼を使ったメリットは、永江をスタメンで使うよりも相手に多少の威圧感を与える事が
出来るかもしれない、くらいでしょう。それも昨日の内容では相手を楽させるだけでしたが。


そして最後に。
昨日の試合、両軍ベンチが存在感なし、に見えました。

この重苦しい雰囲気、重苦しい試合展開はベンチが全く機能していないのも一因ではないでしょうかねぇ。
中日は何も仕掛け無し、西武はドツボの中に更にドツボを作る様な、そんな試合展開。
これではしらけますよ、と。


まあ、昨日はとにかく岸メンがしっかり投げたお陰です。
あの圧倒的多数の中日ファンを尻目に、涙目で球場を後にする羽目にならなかったのが本当に救いです。
勝ったのが一番だろう、と言われればまあその通りですけれどもね。

しかし、中日ファンはどことなく諦めの様な雰囲気すらもありました。まだ5月なのに、特に終盤のスタンド全体になんとな~く漂う重苦しさ、試合終了と同時に「はい、帰るべ帰るべ」という何気ない潔さが少し生々しかった気がする。。。

両軍、今日の試合ではもう少し頑張っていただかなくては。余計なお世話だろうけども。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
296位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。