スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスの状態(ラジオ出演 5/24版)

昨日はQRのライオンズエクスプレスでヤスのインタビューがあったのですが、
会社に行く時にその事が頭の中からうっかり抜け落ちていて
レコーダーを持っていくのを忘れてしまったという失態(ノ∀`)。

仕方が無いので録音は諦めて、ラジオは会社にあったので(何故かね)、
それを頼りに番組を聞きながら強引に紙で書きなぐりましたw

書きなぐったあとのメモがまるっきりヒンディー語とかアラビア文字の様な崩れ字で
完璧自分しか読めない状況(ノ∀`)。
というより聞きながら書くのはとてもじゃないけれど追いつかない。

ので、メモがとれたポイントだけ書きますよ。まあ、本来これで十分な気がしますけれども。


*以下、要約のみ。

黒字:インタビュアー
赤字:ヤス


身体のコンディションは?

そうですね、全力プレーをしたいとは思うけれど、まだ出来ない状態が続いています。
僕もそうだけどファンの人ももどかしいと思うし、その中でも精一杯頑張りたいと思っています。



毎朝、身体のチェックは?

プレーをやりながらなので劇的には難しいですね。昨日より今日はどうか、試合に出て痛めたり、落ち着けば良しだしその繰り返しですね。


守備面では?

若い選手のケアを心掛けてます。勝つためには若い人に経験して欲しいと思っているので。
とはいえ、僕もそう言っていられる状況じゃないんですが。


若い投手には?

若い人には思いっきりやって欲しい。気持ちの面でそれが見えなければ、時に厳しく行くけれども。


打撃に関してはいかが?

春先よりも振れてきていて、手首もよくなってきてます。状態は良いと思う。


ホームラン二本について

ホームランではなく外野の間を抜けるような打球が理想と思ってやっているんだけれども、結果が出ているので良いことかなと。


交流戦、馴染みのない投手も多いが?

見て行くことも大事だけど、勢いをつけるにはどんどん打って行くのも大事なこと。
見たことのない投手も多いけれど楽しんでやっている。


菅野との対決

130球も投げてきているのにコントロールが素晴らしかった。でも、打てなかった悔しさの方が強いです。


WinWinは片岡さんが発祥ですか?

こんなに騒がれるとは思っていなくて、少し戸惑っているけど、皆が楽しんで盛り上がってくれるならば良いかなと思います。

キッカケは?

開幕戦で自然に出て、エスティや山さんが気に入ってくれた。一体感が欲しいんで、今年はウルトラソウルじゃなくなったんですけど、ファンの人も一緒にやってくれたり、出来て良かったと思う。


最後にファンに一言

えー、今日も西武ドームは暑いんで、野球シーズン到来かなという感じです。僕らも頑張るんで、球場であーでもねーこーでもねー言いながら、一球一球楽しんでください。



*************************************

もうちょっと細部を喋っていた気はしますが、滅茶苦茶に書き写してから記憶に残っていた部分を即効追記したというやり方だったので、これが限度です。まあ、でも内容はほぼこんな感じでした。

元々声のトーンは低いのでわかりにくいですが、春先のインタビューに比べると雰囲気は声に張りがあって明るい感じになってきていると思います。まあ、故障を抱えつつもプレー出来ているのが一番大きいのでしょう。


最近は足の状態がネックでスタメン落ちしたりしていたのでそちらばかりがクローズアップされていましたが、本来苦心していた故障部位は右手首であり左肩。

ただ、2日前にも書きましたが、強い打球が打てるようになってきたのは見ていても実感出来ます。
バックスクリーンへのHRなんかついぞこの間にありましたが、開幕直後にあの当たりはほぼ無理だった。

おそらく、今月に入ったあたりから手首の状態が良くなりつつあるのだろうと見ていて思いましたが、不幸中の幸いでしょうかね・・・足の状態がネックで少し出場を控えた事が手首を少々休ませたことになるのでせうか。

その辺はちょっとわかりませんが。

ただ、春先はぐるぐる厳重にしていたテーピングもいつの日か目にしなくなったように思います。
尤も、手首には常にサポーターを巻いているので、その下にテーピングしているかもしれませんが、打球の力強さが戻ってきているのは事実と思います。凡打でもそういう強い当たりも出てきているかと。


今の問題はやはり足だよなあ。。。

カープ戦でも2塁ベースに滑り込んだ時に暫くその場から動かずに気にしている素振りはありました。
まあ、それは故障してからずっとそういう状況なんだろうけれども。

盗塁が出来ない云々もありますが、そこも重要としてもチームとして一番困るのは守備に影響が出る事・・・。

現状のチーム状況を考えるに、打力と守備力で比較的バランスが取れていると思われるヤスの欠場が、これ以上増えていくことは厳しいだろう。。。
打つ方はインタビューにもある通り悪い感触では無いはず(余計な力が入ったりしなければ)。
あとは少し前に見られたように「守備練習もなかなか厳しくて控えめにしか出来ない」という状況に戻らないことだよなぁ。


守備中も多少は踏ん張る足が厳しく、万全な時よりもあと一歩届かないというケースもあるかもしれない。。。まあ、試合の大勢が決まった様な場面では交代するのがベターなのでせう。
DSC_0220_2607.jpg

DSC_0225_2609.jpg


無理は控えた方が・・・と言いたいのは山々ですが、やはり現在のチーム状況は無視できないと思われます。
出たり出なかったりするくらいならファームでじっくり休めと、先週あたりまで言われた事もありましたが、今ヤスをファームに落としていたら果たしてどうなっていたでしょうかね。。。


ヤスの事だけを考えれば、出場を控えめにする方が確実なのでしょう。ただ、やはりそこはチームです。
走るのもままならない酷い状況ならまだしも、何とか出れる状態ならば多少強引に出るのも仕方が無い面もあるのだと思います。勿論、それでも出場可否の境界線はあるだろうけど。
金子も今はファームでもがいている状態だし、永江や浅村も精いっぱいだろうと思うし、そもそもヤス本人も試合に出なければならないシーズンだと思っているわけでね。

ヤスはチーム内ではベテランの部類に入りますので(本来ならまだ中堅ですが)、
自分の具合を見て試合に出るのが良いのか、今休まないとその後も欠場が長引いて
結果としてチームに悪い影響を与えてしまうのか・・・そのあたりは本人も判断出来ると思う。
もうそれに託すしかないですよ。

また、ヤスや他の選手の状態でフォーメーションが変わる事を良く思わない意見もあると思う。
ポジションも打順も固定しないと辛い、と。
ただ、結局は戦力がギリギリで、そもそも一年間ポジションを守りきれる選手も内野にはいない状況。
だから、その時々で戦えるベストな戦力で戦うしかないですよ。今季に関しては固定に拘る必要は無いと思います。
ハッキリ言って、この点についてはどのチームも同じですよ。


尤も、金子の内野&外野のたらいまわしだけは避けた方が良いと思ってますけどね。
昨日のファームではライトだったらしい・・・適性を見ているのかもしれないけど、
早いところ結論を出してそこで腰を据えて鍛えてくれないと、いつまでも守備面の課題がクリア出来なくなるので辛い。


とにかく、今後のライオンズ戦士に幸来たれ。


というわけで、名古屋にいってきますだー。今日はゆっくりの出発で良いので、
名古屋でランチに冷やしきしめん食べれるくらいの時間に行きます。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
296位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。