スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ戦はこんなのが多いですね・・・

昨日の試合観戦中、

『このままですと「こんなんじゃ勝てるわけない!」といふブログを書かなきゃならなくなる』

などとTwitterでぼやいていた我。

そのまま試合終わっちゃったorz

『先発牧田にああいうアクシデントがあっただけに、緊急登板の岡本洋介が我慢して試合を作っただけ良かった・・・』

で、納得出来る試合じゃあないね。

勝ちに持っていける試合をミスの連発で逃した感の強い試合でした。つまり、勝てない典型的な試合といふこと。

ディフェンスをある程度固めたら攻撃でミス連発ではね。



牧田のアクシデントからよく持ちこたえたとも言えますが、あの直後の一回裏の攻撃では相手の大竹が立ち上がりまだまだバラバラなコントロールなのに、1、2番に粘り無し。
牧田続投にしろブルペンの投手に代わるにしろ、時間を稼がなきゃならないのに。。

二回、三回もチャンスをモノに出来ないまま試合は進んで行く。

序盤に球数投げさせてなるべく早いイニングで降板させてそれ以降を有利に進めたいのに、逆に波に乗られたらもう遅い。


とは言いつつ、昨日の大竹は中盤以降も微妙な状態のまま続いて行きます。
なのですが、ボール球を振るなどイマイチチャンスを掴めない。

で、こちらは投手を継投していくわけですが、小石、長田と出したくない四球を簡単に出してしまうのが命取り。
小石のランナーはホームにはかえらなかったものの、さほど好調でもなさそうな長田を引っ張る事になり、次のイニングで仇。

長田は抹消前と比べてどれだけ変わったかと言われると、、、うーん?
とにかく四球が命取りになった事は間違いなく。これが無くならないと劇的には変わらないかな。


攻撃の方は呆れてモノも言えません。
大体、四回以降は先頭打者が五度も出塁したのに、なぜに完封負けなのですか?
それだけカープサイドも苦しいのに、ライオンズが自爆。
こういう試合はゲンナリしますわな。

まあ、六回のアレはもう論外として、このチームはなぜにこんなにバント出来ませんかね。。走塁は触れるのもめんどくさい。

四月の好調の時に「今のうちにバント走塁はしっかりやっておかないと、お祭り野球だけでは不安だ」と散々思ったし、ここに書いた事もありましたが、毎年同じ事の繰り返し。

好調の時はとにかくのびのび打たせて、打てなくなったらバントすれば良い、、、てわけじゃないんだから。。。
好調な時にしっかりやらなかったものが不調時に出来るようになるわけじゃあないでしょうと。毎年焼き回しのやうですな、この辺は。。。

打つだけの明るい未来というのはなかなか無いわ。
若手の中からそういう小技のスペシャリストを作りたいところ。永江なんかいかが??足もそこそこ速いし、打てなくても起用価値のある選手になれそう。
浅村もバントは結構キレイに決めてきますけどね。


代打の層に関してはまあ、今判った事ではないので。
坂田の不在は確かに痛手ですが、元々彼も最初から計算されていた一軍戦力ではなく、開幕二軍だったところからチャンスを与えられ、結果を残した事によるわけで。開幕時の想定からすると嬉しい「計算外」だったわけで。

他の控え選手も奮起して欲しいところですが、そういう意味では今のその立場にあるのは木村や星秀なんだろうね。
ベンチの評価がどうなのかわかりませんが、どちらかと言えば木村が代打要員、星秀が守備走塁要員なのではないかと思いきや、昨日は星秀の代打のみ(きっと左右で決めたのでしょう)。

まあ、最後の場面でいきなり野手としては一軍未経験の木村は使い辛い面はあっただろうけど、それは打数の異様に少ない星孝さんも状況的な面では似たようなものではないかなあ。。
星孝さんを今までリードされた試合ですら使わなさすぎたのも問題な気はするし、木村も使わなきゃ一軍ベンチに置く意味は薄れるのだけれども。

まあ、それ以前にその前の代打山崎ラブリー?(ラブリーと呼ばれているようです)がなんとかしなきゃあ8割方負けなのに、手を出して欲しくなかったボールにあの結果は寂しい。
初球セーフティバントが決まらなかったことへの焦り?スクイズじゃなかったですよね?


ベンチの控え選手はどちらかと言うと打力は弱く守備的な要員の方が多いわりに、チーム全体として守備が良くないというのはどうなんだろう。。。控えの選手達はスタメンの選手に対して何か一つでも負けないパフォーマンスを発揮して欲しい。じゃないとチームとしても苦しいです。。。スタメンですらミスが多いのだから。

ファームを見ても、代打として可能性があるのはスピリー、上本あたりだろうけど、ファームで結果を残して一軍で結果が出なかった前回と比較してどうなんだろね?
また、金子は打撃はヒットも出ているみたいですが、3試合で既に4失策を記録してしまうなど、どうやらすぐに一軍に上がれる状況かと言われると疑問符。この前書きましたが、中途半端な昇格は元の木阿弥の危険性もあるので、大慌てで戻らずとも戦力として計算出来る姿で戻って欲しい。

とまあ、0-1で負けるような試合ではないだろうに、唯一点が取れる寸前まで行った7回は相手の松山にプロのプレーをされて阻まれるなど、典型的なフラストレーションの溜まる試合でございました。

カープ戦は何故かこういう細かな差の積み重ねで負ける試合が多い。。。最近、カープ戦での良い思ひ出があまり無いのですが?

それだけカープ戦では細かなプレーの課題が浮き彫りになる事が多いのですが、名古屋では東京ドームのフォーメーションが基本になるという話もあり、今のままでは更に不安です(フォーメーション自体は仕方の無い面はありますが)。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
286位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。