スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラーは怖いね

球場観戦する時に使っているチケットホルダー、今季観戦分のチケット半券が全部入ったままなので最近重たくなってきて首が苦しいというか、肩が凝る状況にw

我にお問い合わせいただく時は「今季何試合行った?」ではなく、「今季何試合行かなかった?」にしてください。すぐに答え出ます。
て、何のお問い合わせやねんw

今年は12球団の本拠地のうち、甲子園だけ行けそうになく心残りです。そういうレベルw
あ、8月の京セラの時に高校野球見に行こうかな?あれ、激混みなんだよなあ。。。


この二連戦見て思ったこと。

・まず、やはりエラーは怖い。

日曜日は四死球の多さもさることながら、ワクイのバント処理ミスで流れが一気に阪神に傾いてしまった。
そして昨日は阪神側のエラーで試合は一気にライオンズ寄りに。
あのエラー、新井も確かに責められて仕方ないだろうけど、西岡も慌てたようなプレーで送球が難しいところへ行った感じ。

まあ、それは左打者の永江が思った以上に足が速く、さらに全力で駆け込むので想像よりも一塁到達が早かったのも大きな理由。
彼はずっとベンチで燻っていたので試合に出たくて仕方が無い選手なのであり、体力も正直かなり余っているはず。
ハッキリ言ったら「打てない」ですが、その分だけ今は誰よりも猛ダッシュします。
ここが西岡の誤算だったのかもね。


・ただ、下位打線はやはり課題にはなりそう。

ここは言っても仕方ない部分なのだけれど、やはり8、9番のところで打力は落ちます。
この二人はとにかくディフェンス最優先の起用ですから、まずはしっかり守ってくれれば良いのですが、昨日の試合でも一死満塁、一死二塁というチャンスで8、9番にまわり、潰えかかりました。
相手のエラーにより大きく救われた形だけど、そうそう高確率で昨日みたいな形になるわけでもなく、課題は課題。

ただ、この点は結局ショートに誰を起用しても「帯に短し襷に長し」「あちらを立てればこちらが立たず」「いたちごっこ」とか、いろんな言葉が頭に浮かびます。
チャンスは少ないものの、山崎と鬼崎起用時でも明確な解決にまでは至ってはいたとは言いにくく、まずは打撃に目を瞑ってもディフェンスからリズムを作ろうという事になると。

・そこで、今はファーム落ちしている金子の力が必要になってくる時があると思われます。

守備走塁バントは急激に改善されるという事はなかなか難しいだろうけど、勢いに乗って活躍していた開幕直後は別にしても、少し苦しげになってからも何とか堪えていた時期はGW直前くらいにはありました。

正直、開幕直後の勢いに乗ったフィーバーチックな時は我は多少懐疑的な目で見ていましたが、勢いが落ちてからも度々堪えたという、ここは評価されるべきだと思う。あっという間に落下傘という選手も多いのだから。

永江もへばりはあるだろうし、ヤスも故障との戦いでああいう状態、浅村だって年間通しての一軍は未知領域。
金子が確実に必要になる場面が来るでしょう、特に夏に近づくに連れ。

だからこそ、単なるリフレッシュではなく、多少の時間をかけてでも体力作りをして守備やバントなどの基本プレーの見直しをしてから戻ってきて欲しい。
中途半端な状態で戻ってくると、またミスからリズムを崩したり体力的に持たなかったりと、すぐに元の木阿弥状態の危険もあり、それでは二軍行きの意味があまり無くなってしまう。


・ヤス
ホームランを打った直後の大振り傾向がちらほら散見されたシーンもあり、ちょいと微妙だったかな。第二打席目までは良かったとして。
足の状態は今もきつそうです。
ただ、昨日球場に駆けつける間に見ていたパ・リーグTV情報では、ライオンズの打撃投手の方々は開幕直後と比べて力強さが戻ってきていると見ている様です。

我もそう感じています。


・雄星
去年までは少しピンチになるとマイワールドに入り込んでいたのに、今年は余裕が感じられますね。
勝っている事による自信の表れか自滅というシーンを殆ど見かけません。まあ、前回の熊本は別にして。
顔付きも初登板の阪神戦と比べたら全然違い、結構強烈な恩返しになったと思う。
責任感の表れとも言えるかもしれない。


相手のスタンリッジもそこまで悪い出来じゃなかったはずですが、間合いは長い上にイライラから回復出来ない投手ね。

全体的に阪神サイドのリズムが悪いというか空回りというか。やっぱりエラーだね。



昨日はとにかく、先発が好投して守備では目立ったミスもなく、打線は相手のミスを突いて集中打。
勝たなきゃいけない試合をほぼ理想的に勝ったといえそうです。


守りからリズムを作る試合。悪くはない話です。守りから崩れることが特に多いチームだから。

ただ、下位打線でチャンスを逃す事が続いたりするとベンチがどう出るか、ですね。
ディフェンス中心のスタメンとなると代打要員も大事になってきます。昨日昇格の木村、星秀和にも言える事ですが、その他の控え選手や二軍調整中のスピリーや上本などなど。

今季のライオンズに必要なのは過度な選手の固定ではないです。戦力を補完し合うこと、と思います。
誰々がいるから誰々は不要とかいう下らない議論は一蹴、あるいは一笑で良いでせう。
そんなチーム事情ではないのだから。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
185位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。