スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン目線から離れた議論だこと。。。

☆ベンチ前のキャッチボール禁止=巨人―阪神で米国開幕を検討―プロ野球

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130513-00000125-jij-spo


・ベンチ前キャッチボール禁止
・巨人阪神戦の開幕戦米国開催
・交流戦削減議論

↑この3つの議題のうち、どれかファンにとって良い事ってあるのかねぇ?

で、ベンチ前キャッチボール云々が議論のメイントピックだったんですか?
記事の書き方のせいかもしれないけど、またお偉いが集まって議論しなくても良さそうなことに拘って時間使ってんですねぇ・・・。


そもそもベンチ前のキャッチボールって何か試合進行上の不都合あるんでしょうかね?
ファールフライを捕球する際の妨げになるとかそういうことですかね?
ちなみに、彼らはインプレー中はキャッチボールやってないぞ?

ベンチ前のキャッチボールを見て、次のイニングに投手が続投するか否か、あるいは
野手の交代があるのかどうかがわかります。
それを見て、次のイニングにどういう展開になるかを予想してあーでもないこーでもないと
言ったりして、多くのファンは結構楽しんだりしています。
また、出番の少ない選手がファールグラウンドでのキャッチボールとは言え出てくることで
その選手のファンが喜ぶ事もあるんですけどね。


まあ、ファン目線で見れる人がいないんだろうからしゃーないですが。
NPBも財源確保に必死ならこんなことに時間を割いて、改革してますみたいな素ぶりは
やめて下さいよ。どうやら国際標準がうんたらっていう背景もあるみたいですが、どうでもいいよ。
何でもかんでも国際標準にすりゃ良いって話じゃないんだから。


GT戦の開幕戦米国開催。

米国にファン層を広げたいってことでしょうかね。
でも、やるからには現地リサーチである程度は集客の見通しが立っているってことなんだよね?

そのリサーチ結果を是非に見たいところです。
WBCですらあの有様なのに、NPBの開幕戦がそれを明らかに上回るのであれば、どういう仕組みでそうなるのか興味があります。嫌味ではなく。

MLBの日本開催も少々???マークがついたところがあるくらいですが、まあ日本にMLBファンを拡大するというのは逆よりは現実的な話でしょう。
逆は本当に利点あるんですかね?もし失敗したら、ファンを単に置き去りにするだけだぞ今回の策は?


以前、台湾でダイエー(現ソフトバンク)が開催して満員になったことがありましたが、
あれとはだいぶ事情が違いますよね。
ダイエーは王監督だったこともあり、台湾でもダイエー戦がちょくちょくTV中継されていたみたいだし、
そもそも台湾プロ野球よりもNPBの方がやはりレベルは高かったはずだからね。

また、2005年くらいにロッテが韓国での公式戦を開催予定でしたが、こちらは結局現実的では
なかったのか、開幕前に千葉マリン(現QVC)での開催に変更されました。
↑実はこの試合がビアスタの始まり。


GT戦やっても米国民が辛うじて知っている選手はせいぜい福留、西岡くらいしかいないだろうに・・・。


んでもって交流戦の試合数がうんたら。
http://sankei.jp.msn.com/smp/sports/news/130513/bbl13051319510015-s.htm

二連戦方式には問題があるから18試合制をセ側が提案。

ならば、36試合制に戻しても良いことになりますよね?
ホーム&ビジターの原則論を崩してまで何故18試合に拘る?

交流戦を抜かしたらヤクルトが優勝だったシーズンもあり、交流戦が優勝の行方を左右してはいけない、とかなんとかもありますが。

何言ってるんでしょうかw
交流戦は立派な公式戦、こうやってお偉いサイドが交流戦の価値を積極的に下げるのだから始末に負えない。



まあ、以前もこのテーマで書いたことがありますが、GとTは交流戦で観客が増えているくらいでおそらく大した問題無いはずなんです。
広島と中日は日程によりけりの部分が大きい。
本当に困っているのはヤクルトと横浜でしょう。尤もこの二球団が率先して主張しているとは限りませんが。
ライオンズのオリックス戦の観客の少なさを指摘した時にも触れましたが、結局相手に依存して観客を増やそうと言う魂胆だから、根本的解決には全く至らない。これは小学生でも瞬時にわかる話。


結局、プロ野球として発展していくことなんかどうでも良くて、他の10球団でGとTというパイの取り合いに終始しているだけの構図。
ハッキリ言って足の引っ張り合いに近い。
Gあたりは「ウチはどーでもいいけどぉ?」とか、鼻くそでもほじりながらノンビリ高見の見物という光景が目に見えるようです。

んで結局、こんな議論ばっかりだからいつまで経ってもGとT中心の構図が変わらないんですね。

GとTもアメリカ進出とか言ってないで、まずは国内での発展を目指して音頭を取る方向に尽力していただけないかね。それだけの発言力はあるでしょ?


先述しましたが、セの各球団のお偉いが交流戦の価値を下げてるんだからお話になりません。
CSとかそういうところだけはパ路線にチャッカリ乗っかるのに、G戦T戦はセの既得権みたいなもんだから返せよと言わんばかり。

交流戦を18試合に減らしたら、シーズンは143試合制になりますが良いんですかね。


相変わらずファン目線無視の議論ばかりだなNPB。

球界再編とはなんだったのかと年々思わざるを得ないこの状況では、野球ファン獲得の大幅な改善は期待出来ないんじゃないですかね。現場が地域密着や野球ファンの少年を増やすべくどんだけ頑張ってもこれじゃあね。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
198位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。