スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇役に期待出来そうな予感のする、そんな試合

10連休中でまったり過ごしている我です。

本当なら今日から九州入り出来たわけで、そうしたら今日一日九州旅行にあてがう事が出来たんですが、
何を思ったか今回の遠征を予約した時に西武D3連戦が4/28-30だと勘違いしまして(ノ∀`)。

で、単に野球のある日だけの3日間になってしまいましたとさ。まあ、それが主目的だから良いのですが。
2日目は朝から試合が始まるまで時間があるので少し遠出して小旅行するつもりです。トンボ帰りですが。

しかし、この3連戦が終わってから10日も経たないうちにまた鹿児島&熊本という日程。
何もこんなに近い日程で九州開催を連発することないでしょうに。。。まあ・・・行くんですが(ノ∀`)。

幸い、今回はGWの谷間、そして鹿児島熊本はGW後という微妙に閑散期に相当する日程なので、比較的お安く行く事が出来ます。



さてさて、試合の方ですが。

日曜日の試合であれだけバカ打ちしてしまった事で、振りが大きくなったりしないか心配だった昨日の試合。
そんな心配をよそに相手が先に大崩れしてこの試合の主導権はなんなくライオンズへ。

相手先発の菊池。先頭の金子への投球がコレ↓
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013042905/score?inn=1&tb=2&bat=

・・・なんかビビってるような、警戒強すぎじゃないですかね・・・?
いきなりストレートの四球じゃお話にならないべ。勝手に自らの首を絞める菊池。

四球連発ではまずいと言わんばかりに、秋山栗Cには今度は甘いボールを痛打され、スピリーにはまた明らかなボール先行で四球(カウント3ボールからの甘い球は打たないあたりが外国人らしくないスピリー)。

結局打者6人にワンナウトも取れずに降板とは全くお話になっていません。

あのね・・・確かに点が入るのは嬉しいんですが・・・緊迫感のある試合が見たいのですよ。
このままじゃこの3連戦は全てどうしようもない試合になってしまう。

3連戦をやるとかなりの高確率でこういうどうにもならない試合が混じりますが、各チーム共にそれだげ人材不足ということか。まあ、菊池みたいな投手に終盤のいやーな試合でやられるから西武打線もよくわからないのですが、とりあえず昨日は相手にならず。

続く片山もねぇ、連投なのもともかくいきなりあの場面じゃ辛いわな。
とは言え、銀併殺に永江がどうにも打てる期待感の無い打席。うーん、坂田が良いだけにこの辺はちょっとネックになるかもだ。下位2人が倒れても1番の金子が上手くカバー出来るかどうか。
金子が繋げば秋山に繋がるので無問題。

こりゃー楽勝試合になるのかな、と思いきや。

十亀にとっては大きな大きなプレゼントだろうな、と思われる5点でしたが2回以降はむしろこちらが圧されている様な展開に。
まあ、緊張感のある試合は見たいのですが、打線が2回以降今一つで十亀もピリッとせず、相手に徐々に流れを渡すというのは好ましくは無い。


2回表のマギーの一発はまあ気にしなくて良いとしても、2回の裏がまた1番からの好打順で
秋山にも長打が出たので、ここで1点取っておけば展開は楽だったでしょう。
栗Cはいつも打てるわけではないのでまあ仕方ないとして、そういう時にフォローしてくれるのが4番のはずなのですが・・・まあ4番打者は開幕から不在だから仕方ないか。。。

3,4回も坂田、秋山と絶好調打者がチャンスメイクするも、周囲がフォロー出来ずに無得点。
少々気持ちの悪い展開は続きます。


5回。西武ベンチとしては嫌な嶋を先頭に迎えるも、簡単に2アウトを取っておきながら・・・。
比較的おとなしいはずのカズオにど真ん中をスッと投げて余計なヒットを打たれてしまう。
あー・・・抑えられるところはしっかり抑えませうよ。。。

そして藤田に微妙にボール球のはずが・・・完璧に捉えられてあっという間にスタンドイン。


全体的にコントロールが良くなく(元々良くないので仕方ないですが)、最初はボールの勢いで何とか抑えたり、変化球主体に変えたりとしてどうにか4回まで乗り切ったものの・・・5回はまたボールがどんどん高めに上ずってきましたよ・・・。

打たれた事で球威もコースも更に甘くなった状態で中軸を迎えますが、
こうなるともう歯止めが効きません。一刻も早く変えたいところですが、ブルペンの準備と左右の相性ですかね。

マギーにも打たれて5-4.この試合仕切り直しになりました。

ここで登板する投手も嫌なものだと思うのですが、浅村の好プレーで同点は防ぐ。ここで流れを一旦保留にさせる大きなプレーでした。


その裏。ねーねー相手投手のヤバさだけに頼って点を取ってるだけじゃ辛いよー。
楽天は流れを食い止める好投を見せた片山→高堀にスイッチ。

浅村が最近心配になる出来栄えでしたが、昨日は適当に出塁出来たのが功を奏しましたか。
坂田が好調なだけに、この二人が繋がると相手にとってはプレッシャー。

2アウト満塁というチャンスで、永江に代打大崎。
このイニングで代打って・・・今の永江の打撃を見る限りは仕方ないね。
ただ、代打陣は今までの嶋、星秀から大崎、上本へと変わりましたがそれがどう出るかな?

代打大崎、集中力を総動員させて結果を出しました。
ああ、軸がしっかりしている大崎で良かった(´∀`)。
2軍でも微妙な成績っぽかったので1軍からあっさりと落とされた事でモチベーションが心配でしたが、このチャンスを逃すまいとしっかり結果を出しました。
監督からもおほめの言葉が出て、これで暫くは戦力になるのではないかと思っています。

その後、武隈が2イニングをピシャリと抑えて楽天に引導渡し。

この二人がヒーローというのは納得出来る事です。坂田の好調も非常に大きいと思いますが。坂田の打撃の好調は、彼自身の守備にも良い影響を与えているように見えました。
我は1塁側だったのでお立ち台写真はありませんが、戦力の薄さが懸念事項なチーム状況ゆえに、脇役や2軍から上がってきたばかりの選手がしっかりと脚光を浴びる様になると安心感が増します。

先発投手陣の神通力がやや低下し始める事、こういうサポート的な選手の状態が上がってくるとチームの勢いは簡単には落ちないで済みます。ずっと勢いを維持するのは無理ですが、いかに不調を小さくするかが勝負の分かれ目ですから、脇役戦力の豊富さが今後の躍進を加速させるキーになるでしょうな。
まあ、最終的には主力が機能するかどうかが勝負を分ける事になるでしょうが、優勝戦線に残るには主力の力だけでは不十分です。



ヤスですが、この様に応援隊。
DSC_4403_2441.jpg

まあ、無理をしないことは大事ですが試合に出る事も大事なので、今はその分岐点が難しいところかな。
無理をしすぎてもダメですが大事に行きすぎてもきっとダメでしょう。
トレーナーさん達の眼力、本人の感覚にかかっている部分はありますが、何かあれば今日情報が流れるでしょう。
何も情報が無ければ大ごとではないということ。

正直、ヤスが試合に出れないとギリギリな戦力になる事には変わりません。
昨日の試合を見ても内野手は戦力的余裕無しの戦いになってますから、とにかく軽傷である事を祈るのみですよ。
軽傷か重症かもわかりませんから、今から「無理するな・・・」などと言うつもりは我はありません。
くどいようですが、軽傷であることを祈るのみです。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
185位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。