スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順調すぎるくらい順調だけど・・・


西武線所沢駅ホームの乗車位置表示が手書きな件。まあ、拡張工事?に伴ってこうなったわけですが、東京都下と埼玉県西部を走る大手鉄道会社なんだから、もうちょっと頑張りましょうな対応&字もやや微妙(ノ∀`)。


昨日も我がライオンズは連戦初戦を勝ち、2勝1敗ペースをキープする勢いですね。ヒャホーイ。

これでここから5連敗とかしない限り、開幕ダッシュには完全に成功したと言って良いでせう。


今は良いのだけれど、チーム状態が変化して下降線に入ってからの対処方法がやはり少々気にはなるので、後で使える貯金を今のうちに稼ぎ、その裏で弱点補強はなんとかしたいところ。

幸い、今季のGWの日程は通常と変わらない程度。むしろ、今週末に中一日がポコっとあるので普段より楽?
GW後も、移動は辛いけど2連戦&2連戦。片方は千葉だし、もう片方は鹿児島熊本ですが九州新幹線バンザイ!と言える程度の移動です。
そして、そのまま交流戦へ。

つまり、GW付近で先発の中5日を発動しなくて済みますから、例年の様に早い段階からの中5日から投手が崩れて行く、というシーンを見なくて済みそう。
後は、ベンチが交流戦で「中5日の方がリズムが良いから」とか言わなければ無理をさせる事には一切ならない。
中5日に対する議論はあるでしょうが、ライオンズに関しては良いイメージが全然ありません。


兎に角、この好調要因は多々あれども、先発が安定しているのが何より一番の理由ですから、今のうちに貯金はぎょーさん稼ぎたい。GW終わった時点で二桁欲しいところでしょう。

気になるのは岡本篤。4/10のQVCを最後に、もう二週間くらい全く投げていないのですが、どうしたのですかね?
ブルペンでは投げている姿を見ているのですが、いくら先発が好調で終盤まで投げる試合が多いとは言え、これだけ間隔が空けば調整登板はあるはずです。

至近距離で見ているわけではないのでよくわかりませんが、何処を調整しながら慎重にブルペンで様子見しているのだろうか・・・?

前にも書きましたが、ライオンズは一軍と二軍の差が少々大きい感があり、岡本篤はどうしても必要戦力なのですよ。
中継ぎはシンドイですから、一年中ハイペースで投げ続けろとは言いませんが、何かあるなら早いうちから対処はして欲しいです。気にし過ぎかな?不安材料ではある。
二軍から出てくる投手がいればそれは万歳なのですが。。。


一方、野手も今のままで不安材料が無いとは言えない。

まず、何と言っても代打は今のうちに何とかしないと今後は辛い。
上本は二軍で出始めたみたいなですが、まだでしょうか?ある程度打てるシーズンなら代打として頼りになるのだけど。。。

4番打者はおかわり復帰までは最早スピリーかオーティズかの選択になっているので仕方なし。
オーティズは突然スイッチが入るので、そうなった時にスピリーとの比較で決めるしかありません。
まあ、彼らが起用法に納得してくれるかわからないけど、基本は打撃以外の計算は出来ない人達だから、一軍二軍を行ったり来たりが嫌なら打ってもらう以外方法は無し。


好調かつ数字もまだ高いので言い難いですが、やはり金子にやや疲労感も見え隠れし始めている気がします。札幌の時点から感じてはいましたが、やや振りも鈍り始めているような??

浅村同様に速いスイングスピードで速い打球を打ち返していただけに、疲労の影響が出やすいとも言える気はします。

その浅村もそこまで状態は良くないかもしれない。ただ、浅村はまだ四球やバントで逃げれるスペースもあるので良いのですが(不調時はこれもあまり良くないのだけど、汗)、金子の場合は好調過ぎたと言っては失礼でしょうが、まだそこがわからない。
現状は4打数1安打でも打率はある程度落ちてしまうので、数字とは戦って欲しくないですが、あくまでも未知数のルーキーだという事は考慮が必要かもしれません。


全体が好調というのは有り得ない話ですが、好調を支えてきた打者に少しだけ陰りが見えてきてはいるので、四月にスロースタートを切った選手に支えて欲しいなあとは思います。
銀ちゃんの好調は良いタイミングで来たなと思いますが、昨日の試合で少し足を痛めたみたいでやや心配。
元々、捕手は1人でシーズン持つわけではないですから、少し星孝さんあたりも今のうちに活用した方が良いとは個人的には思います。
(主力贔屓辞めろとかいう話はどうでも良いです)

まあ、五月はヤスと4番次第かなあという気もしています。今、身体がどういう状態でやってるかだよなあ、、、。


昨日の試合は守備面で救った筆頭のような試合。ミスもありましたが、救った方がかなり多かったはず。
確かに、牧田は最後までよく粘ったと思いますが、序盤を思えば守備面のバックアップが無ければ完封は有り得なかったでしょう。100球超えてから踏ん張ったのは間違いない事実ですが。

逆に、攻撃の方は大量得点に隠れていますが、実質的に取れた点数は2点でしょう。6点はもらったようなもの。スコアとは全く違い、渋い試合でした。

逆に言えば、打線不調時はこれがデフォルトになると思いますから、昨日みたいな試合を作るというのはとても重要になりますね。
秋山が昨日はしっかりバントを決めてくれたのは嬉しかったですね。好調が続くとは限らないだけに、大事な部分ですね。

守備、バント、走塁と地味ですが、困った時に備えてこの辺をしっかりするべく準備出来るのも今のうち。
代打は深刻ですが、こういう小技要員になる可能性が高い選手は試合途中からでも積極的に試合に出して欲しいです。



昨日は同じ8安打同士でありながらスコアに大差が出て快勝と、気持ちの良い試合でしたが、、、。
ヤスファンとしては微妙w

2005-2007あたりは「チームも勝ってヤスも働かなきゃ本当の意味では喜べません」なんて豪語していましたが、今も我の根底はあまり変わっていないかも。
逆にヤスが働こうが負けちゃ喜べませんが。仕方ない負けは別にして。

まあ、守備で救ったシーンはあったわけだから良い・・・のか?
昨日のヤスの打撃は第二打席の強い打球のアレが野手の間を抜けるどころか併殺になってしまったのがケチのつき始めで、最後にミソまでついてしまったのでねぇ。。。
ゴロゴーか銀ちゃんの好判断のお陰か、打点もついたので4タコでもまあ良いか(ノ∀`)。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
296位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。