スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在感、的なもの

今日(もう昨日か)の試合、実は全くと言って良いほど見ていません。

仕事をするときにはしっかりしないと、観戦に行きたい時に行きづらくなるのでね。
とはいいつつ、ここまでライオンズが19試合消化したうち、我が観戦した試合は17試合と観戦率は9割に届きそうなほどwあ、流石に平日は試合途中からの観戦ですよ?

自慢にも何もならない、わたしはバカですと公言している様なものだなこれはorz

あ、明日明後日は札幌行きますですw3週連続で遠征。今月の我がこんな凄い事になってしまっているのはこんな日程にしたNPBが悪いのです。わたしのせいではありません。


ただ、岸メンでようやく勝てたということですね。
前回のKスタでは自身3連敗を喫し、早くも涙目になるなど「骨太」スローガンの真逆を行く姿に
少々心配になりましたが。7イニングで105球ですか。こらえきれるギリギリのところまで
精いっぱい投げた感じかな。

一つ勝てたので、次回は自分のペースでしっかり地に足をつけて投げられるでしょう。
ここまではどうしても力が入るのか試合途中でのバテが結構見受けられる気がしたので、
「白星が付かない」という一つの縛りから解放された次回は完投を期待したいところです。決して拘りはしませんが。






スポーツ報知というとG中心の情報メディアと思われ、実際にそれは間違いないのでしょうが
意外とここしか載せていない情報があったりするので、我は結構チェックしています。
それにしてもここの加藤記者が西武番となったのはライオンズファンにとっては非常に心強いです。

こういう細かい描写を逐一レポートしてくださるからね。この方のTwitterはフォローの価値あり、絶対的オススメ。

勿論ライオンズにはQRという絶対の贔屓媒介がありますし、日刊スポーツとかがライオンズ情報に比較的精通している感じはありますが、そういうメディアでなくともこういう名物的な番記者さんがいてくれると自然と目が向くもの。

去年は辛いシーズンを送り立場が揺らいでしまっただけに、こういう脚光の浴びせ方をしてくれる人がメディアにいると、ヤス本人的にも心強いのではないかなと思います。



因みに、我は終盤、というか9回からはパ・リーグTVを見ていたのですが、そこでも触れられていました。
(解説はがんちゃんこと岩本氏)

「奈良原コーチ曰く、片岡が戻ってきたのは本当に大きくて、金子が生きる。
ファイターズでは金子誠が田中賢介を引っ張り上げたように、片岡が金子を引っ張りあげている」と。


今年に関して言えば、ヤスは特に際立って周囲を気にかけていると思います。
若手を守備で引っ張り上げる(永江に対しては去年から既にそうでした)という面でもそうですが、
若手以外にもベテランや外国人が失敗した後にも励ましたり、マウンドに言って投手に檄を飛ばしたりしてます。


正直言うと、まだまだ若いころは「とにかく結果を残したり指示されたことをプレーするのに必死なのはよくわかるのだけれども、まだそれだけでいっぱいいっぱいだよなぁ・・・?」と思う時期もありましたが、
2008年頃あたりからはマウンドでオドオドしている投手相手に檄を飛ばしに行くなど、ズケズケと前へ出て行くようになりましたね。

そう言えば、2009年の正月のイベントで、小野寺が
「ヤスね、こいつ酷いんですよ?ピンチの時にマウンドに励ましにくるんじゃなくて怒りにくるんですよ」
なんて言ってるのを思い出したw

確かに、あの当時は先輩のはずの小野寺にマウンドでケリ入れたり、星野に対して怒りの形相で檄を飛ばしたりしていたものでしたわね。そんなシーンが2008-2010年あたりはよく見られたものです。


2011,2012と2年続けてヤスが大きな離脱をしてしまい、チームの選手会長やキャプテンをやるチャンスも失い、徐々に主流路線から外れていってしまう様な感じになってしまった事で、本人的にもインタビューで引け目を感じる様なネガティブコメントも残す事もあり、立場的にどうなっていくのかなぁ・・・と我は少々心配もしましたが。。。

今季は幸い若手&外国人が多数のチーム構成ということで、この状況がヤスの立場を引き立てた部分もあるのではないかと思います。ある意味、永江や金子あたりの面倒を見ることで、ヤス自身の蘇生の役割を果たしている様な気もする。

正直なところ、自身の調子が悪くなると表情が暗くなり、元気がなくなってしまう傾向のあった選手だけに、キャプテンや選手会長的な立場は少々難しいかね・・・?と思った事もありましたが、今であれば大丈夫だろうと思います。
肩書きはありませんが、実質的な内野のリーダーとして年間引っ張っていってほしいところです。


確かに、今のままでは上位打線としては率は低すぎでありますので、その点は徐々に上げていかないと
苦しくなることは事実。ただし、現時点では率を気にする段階ではないですし、打順はどうあれ
とにかく離脱しない事が一番なんだよう。



というわけで、寝る!明日の9時には札幌に到着予定。我はなんでこの時間にまだ起きてるんだろうorz
たったの7時間半後には札幌に到着しているはずなのに・・・7時間半って普通の睡眠時間でもおかしくないわけですが、、、あああ。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。