スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京→大宮を新幹線移動して球場へダッシュした我w

昨日の我のTwitter晒し上げ↓

多分スタメンでは出ないと踏んで大宮まで鈍行&大宮駅から歩きのつもりだったけど、東京~大宮を新幹線&大宮駅からタクシー乗るうううぅぅぅ(゜ω。)やまびこ待ってぇぇぇ(゜ω。)


アカウントはお恥ずかしくて晒せませんw

ていうか、東京、上野から新幹線に乗って大宮で降りる人が結構沢山いたことに衝撃w
特急料金だけで1000円以上取られるのに。。。
IMG_5379.jpg



QRのTwitter情報を見た限り、スタメンで出るとはあまり思ってなかったんですよね。
多少強行するところは強行したか・・・その境界線は周囲にはわからないからなぁ・・・。


まあ、そんなわけで急いで大宮まで行ったは良いとしまして。

いやー、それにしてもだ。
昨日みたいな試合は細かいところをどーのこーの語っても疲れるだけだからしませんが。


ああいう試合は見ているこちらも辛いですよ。。。

火曜日の東野といい、昨日の5回表と言い、いくらなんでも酷すぎでしょうオリックスさんよ・・・。

いくら点が入ってもあれでは観客も苦痛です。野球になってないもの。
ストライクが全く入らないので、ただただ嵐が過ぎ去るのを待つだけ、過ぎ去った頃にはもう試合はぶっ壊れてたりする>昨日は結局ライオンズが無死満塁から追加点なしとかだったので、そうはならなかったけど。

挙句、4失策ですか。。。いくら土のグラウンドとは言えさぁ・・・プロなんだからさぁ・・・。
まあ、土のグラウンドでやるとその選手の守備力って結構あからさまになるとは思いますが。


まあ、こちらもミスがチラチラ出てしまったのであまり相手チームの事ばかりも言えないのですが。

て、昨日家に戻ってから気付いたのですが、4回表の失策がヤスに記録されている・・・。

正直言いまして(°Д°)ハァ?ですよ。

あれ、まずはヘルマンの送球がそれたのがケチの始まりで、ヤスも捕球体勢がやや崩れたところから
送球が微妙にそれ気味になったのは事実だけど、浅村は十分捕球可能な範囲のをミスったようにしか
見えませんでしたが・・・。

てか、QRの実況でも解説の山崎さんが「片岡はエラー記録されたのを抗議するべき、浅村の単なるミス」と言ったらしいけど、そりゃそうだろー。。。浅村には悪いけど、まさかエラーがヤスに記録されてるとは思わなかったわ。昨日のヤスはむしろ守備で貢献していた方だぞ?


ヤスの突っ込みどころはむしろバントミスでしょ、あれはNGです。結果的に四球になった分だけラッキーでしたが、ここ数試合で若手がバントをミスっている傍ら、ヤスのような選手までミスってはチームとして締まりがありません。
そもそも、戦術的にバントは絶対決めなきゃならない場面でしたから、あのまま打ちとられたら試合の流れは変わってた可能性が高いですからね。。。いやーもうホントにバントはお願いしますよ、もう。。。


全体的に締まりの無い試合になってしまったわけですが、銀ちゃんの打撃覚醒継続中、上位が足を絡めてスコアリングポジションに進んでチャンスメイク、そして必要なところで栗Cがしっかり還してくれた事で、試合の流れを相手に渡しませんでした。

まあ、こんな試合だからキャプテンが決着をつけるという、そこについては理想的な形でしょうか。
一塁側観戦だったからお立ち台は撮影出来ず、こんなんしかありませんが。

「北海道へきてください!」
DSC_0906_2372.jpg


うん、行きます←我あっさり。

ここであっさりと「行きます」と脳内で呟いてしまう我もどうかと思いますがw
普通、「行きたいけどやっぱりいきなり札幌は行けない、でも栗Cにあんなに力強くあんなこと言われたら心揺らいでまうやんけー!けどいきなり札幌はやっぱり・・・あーどうしよう(´ω`)」というのがノーマルなファン心理でございます。

まあ、土日だけですけどね。
観戦にしろ遠征にしろ、行き過ぎて慣れ過ぎてしまい、一回一回のワクワク度合いが減って行くのはどうなんだろうか・・・とたまに思います。まあ、行けているうちが凄く幸せなのだけどもね。
あ、春先の北海道は事前に準備しておけば旅費がかなり安くなります。


ワクイについてはノーコメントで。。。次はエースの投球を見せてくださいとしか言えません。
確かに足を引っ張られたケースもあったかもしれないですが、きっとそれだけじゃあないでしょう。




【ヤス】

気の毒としか思えない失策が今季初失策として記録されてしまった事と、埋もれがちですがバントを2球続けて失敗してランナーを送れなかった(結果的には次の塁に進めたけれども)事は前述の通りですが。


まあ、それはともかく若干の無理を承知で出ている感じではあるっぽいねぇ。。。
栗Cもやや強行出場っぽいので、4月から少々大変な状況。

2打席目なんかは強い打球を飛ばしていましたが、実を結ばず。
打撃練習は控えめだったらしいので、まあ昨日はこれが限界だったかもしれません。
守備位置に阻まれた感はあったので、本人的にはセンター前の感触だったのではないかとも思いますが。

ただ、四球2つで両方とも得点になってはいるのと、守備では両軍内野手がポロポロやってるところを
しっかり守ってきたので、バントはともかくとして試合に出た甲斐はあったということになるでせうね。


盗塁。タイミング的にはスタンドから見てもセーフと迷わず分かる程度に余裕です。
段々自分の中で納得出来るようになってくると、盗塁数は一気に増えてくると思います。
DSC_0735_2368.jpg

DSC_0743_2369.jpg

DSC_0744_2370.jpg

DSC_0745_2371.jpg


まあ、あとは出塁率をどう上げていくかの問題なのですが、盗塁云々の問題というか、チームの得点に大きく影響するからね。
取りあえず、打率は.215とかなり低めですが、出塁率は3割は辛うじて超えているので打てずとも四球を選んで出塁する等で何とか貢献して欲しいと思います。


試合後、勝利のハイタッチをした後に他の選手は3塁側ベンチ前で整列して観客へ勝利の儀式をしていたわけですが、ヤスは一人その整列には加わらず、即効ベンチ裏へ消えていきました(一塁側で見ていた我からはよく見えました)。
試合はフル出場で勝利のハイタッチまでは笑顔でいたので、最初から予定通りの行動と思われ、いきなり異変が起きたとかいうわけではないと思うのですが、やはり多少の無理を承知での出場であることは伺えますね。。。
まあ、昨日の感じからするに札幌帯同自体はそれほど問題無いでしょうけれども、経過観察は必要な状態なのかもしれないね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
296位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。