スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄星、東北の地で初勝利

極寒状態の前日とは異なり、昨日は寒暖の激しい観戦環境。
数分ごとに日なたになったり日陰になったりしまして、その度に体感温度が大幅に変わるといふ・・・。
注意しないと風邪ひきますな。ライト側外野自由席(ライオンズ応援席)は只管日陰で寒そうでした。。。

こんな状態なので、写真撮影にも気を使います。明るさがまるで変わるのでねぇ、、、。
普段はあまり使わないのですが、昨日はカメラをISOオートに設定しましただ。
あとの露出設定はすべてマニュアルで。オートとか多用して設定が大幅に変わってしまうのが我は嫌なのです。
なので、撮影モードはAUTOでも絞り優先でもシャッタースピード優先でもなく、常にMで撮影しています。
まあ、そんなところに拘ったところで構図が下手なので結局は・・・ですがorz


昨日も開門直後の練習はスキップして、スタメン発表直前のシートノックが始まるかどうかという時間に行きました。我も体力落ちてますんでw、そんなに早い時間に行きたくなかったりします。
もう以前の様に試合前練習に2時間張りつきとかやりとうないのだ。。。


そういやあ栗山Cがもう間もなく1000本安打達成だとか。昨日まとめて3本も打ったので、998安打のようです。今日見れるかな?ビジターとはいえ、達成したら場内アナウンス、花束くらいはあるでせう。そんでもって火曜日から記念ピンバッジが発売されそうw
DSC_0016_2318.jpg


DSC_0033_2321.jpg

アンダーの下にテーピングがどれほどされているのかはよくわかりません。
まあでも、多少無理しつつ回復させる部分と絶対無理出来ない部分とに分かれるだろうから、承知の上でやってるはず。。。
DSC_0054_2323.jpg

DSC_0077_2324.jpg

相手はいつも山崎です。
DSC_0086_2325.jpg


初回のダックワース。先頭ヤスに対してはエンジンがかかっていなかったのか、ハッキリそれとわかるボール球の連発で四球。
DSC_0173_2329.jpg

その後、秋山の進塁打と栗C初球打ちタイムリーで7球で1点をもぎ取ります。
ここで一気に圧したいところですが、4番スピリーがど真ん中シュートで打ちとられ、ヘルマンも続けず1点のみ。

うーん。。。まあ仕方ないのかな・・・スピリー、ヘルマン共に打つなとは言えないコースばかりだったしね。
もう少し攻め込みたかった気はしますが。


一方の雄星は序盤からストレートが150キロに届きそうな威力のあるボールをどんどん投げこみ、順調な立ち上がり。
DSC_0277_2330.jpg

3回表。打率が小学1年生並みまで落ち込んでしまった銀ちゃんが汚名返上のレフト前ヒット。
DSC_0285_2331.jpg

ここで迎える打者はヤス。送りなんだろうな、、、と思いきや、4球目を打ってPゴロ併殺。(ノ∀`)アチャー。

ていうか、普通送りだろう・・・ここは・・・。
立ち上がり1点止まりだったし、前日も消化不良感満載の打線ですぜ?
今週状態を上げてきているヤスの勢いに賭けたのかもしれないけれど、後ろが秋山栗Cと控えているだけに1点取りに行くだろう、普通は・・・。

続く秋山が四球で出塁するも、ツーアウトなので足で仕掛けに行くも盗塁アウト。
2人が塁に出たのに3人で終了。だからこうなっちゃうよねぇ。。。結果論とはいえ、作戦のあやだと思うよ、これは。


更に次のイニング。
スピリーがカズオの失策でラッキー出塁(カズオはスーパープレーも見せるけど、時に相変わらずなプレーも・・・)
続くヘルマンもセンターへのゴロヒットで繋ぎ、1塁ランナースピリーが積極走塁で3塁へ到達。

相手ミスで非常に良い形が作れるも・・・ヘルマンが牽制アウト。
ヘルマンを見ていて「あぶねぇなぁ・・・」というタイミングが多かったので不安になりながら見ていましたが、案の定ということになってしまいました。。。

3回表から続くこの流れの悪さ。

それを振り払ったのが浅村。ダテに好調じゃねーんだよ!と言わんばかりの完璧なタイムリー。
DSC_0330_2333.jpg

続く金子もセンター前を意識した形で、ポテンながらもタイムリーに。
DSC_0339_2334.jpg


昨日はブレーキがかかっていた二人にタイムリーが出て流れは再びライオンズに。
わかりやすい感じですね。若手と新人に頼らなきゃならないってのも骨太感が無いとも言えるけれども、この際仕方ないさ。。。

これで流れを良くした埼玉軍。

次のイニングでも銀ちゃんがセンター前へ華麗にヒットを運びます。結局は次の打席でもう一本出て猛打賞。
銀ちゃんは捕手だからという点もあるでしょうが、お下劣な批判を浴びる事の多い選手ですし
前日もネット上のあらゆるところで相当に叩かれまくってましたが、ざまぁ!と言ったところかね。


ヤス。今度はしっかりと送りバント。
実戦での送りバントが少なかった事も心配の種でしたが、初球でお手本の様なバントを決めました。
DSC_0375_2336.jpg


秋山四球後に栗Cがタイムリー。これで完全にライオンズが試合を支配しました。
(写真が無いのは左打者だから・・・1塁側から左打者は撮影していてもあまり・・・なもので、、、)
雄星の状態から考えるに、4点あればあとはどうとでも逃げ切れる感じです。


あとはもう雄星の独壇場。8回あたりから少し疲れも見え隠れしましたが、150キロ台も記録し、非常に快調な投球。こういうのはさぞかし見ていて気持ちが良いですね。
DSC_0508_2339.jpg

攻撃側もこの後も効果的に加点し、雄星を更に気持ちよく投げさせます。反面、走塁ミスが複数出たのは反省点。
DSC_0556_2344.jpg

DSC_0557_2345.jpg



結局、ピンチになると周囲が見えなくなって自分から崩れて言ってしまうような悪い顔が姿を表す事も無く
最後は球数が128まで行きましたが、今季チーム初の完封勝利。
みちのくの地で初勝利を飾りました。東北の楽天ファンにすればとんだ恩返しでしょうな。。。
DSC_0586_2346.jpg

DSC_0599_2347.jpg

お立ち台は文句なしにこの人でした。残念ながら猛打賞の銀ちゃんはお預けでございます(ノ∀`)。ビジターだから一人しかこの場に立てないししゃーない。
試合が終わると、あどけない顔に戻ります。
DSC_0656_2349.jpg

岩手からつめかけたと思しき雄星ファンの方々も沢山いました。彼らに向かって?サインボールを投げ入れ、彼らから沢山の熱い声援を浴びてグラウンドを後にしました。次回登板は札幌。パでは最強レベルのアウェー環境ですが、期待が高まりますな。
DSC_0684_2348.jpg



【ヤス】

5打席2打数0安打2四球1犠打

まあ、ヒットは出ていませんが2出塁、1犠打ですからノーヒットはさほど問題なし。
最初の9試合ではヒットもなかなか出ずに出塁もままならない状況でしたが、
今週に入ってからは21打数7安打3四球と状態を上げてきています。

慌ててボールに手を出す必要は無し、ということで。
DSC_0431_2337.jpg

守備を見ていても、守備範囲の広いヤスが戻ってきているように思いますね。
身体のキレが徐々に回復している証拠でしょうか。
DSC_0126_2327.jpg

これはアウトには出来ませんでしたが、2塁ベースすぐ脇を抜けていく打球に対してかなり深いところで追いついた打球。まあ、深かったので1塁送球は難しいところでしたが。相手からすればこれがヒットにならなかったらたまったもんじゃあないですわな。
身体のキレは確実に回復してきているんじゃないですかね。
DSC_0512_2340.jpg

DSC_0514_2341.jpg

DSC_0516_2342.jpg

DSC_0522_2343.jpg

セカンドはヤス、という存在感をどんどん植え付けてほしいところですな。
出塁率も当然大事ですが、まずは守備ですよこの選手は。

ま、アクシデントさえ無ければあまり心配してません。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
198位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。