スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同期の桜的な働きが戻ってきたヽ(´∀`)ノ

同期の桜?むしろ絆?

まあ、こういうこともあったくらいだから、、、。
imgad45eaf6zikczj.jpeg


ナンチテ。これ、2010年のお立ち台です。我の旧ブログから引っ張って来ました。

ここ二年間はヤスは不調に怪我(身体が万全じゃないことによる不調とも言う)、ワクイも不振の時期が長くなる等、両者にとっては苦々しい二年間でございました。ワクイはまだストッパーで復活出来たりして良かったけど。

まあ、お互い信頼感がありそうなのはほぼ間違いなさそうですが、ワクイ好投時はヤスも打つと、この2人の働きがシンクロすることがよくありますね。
因みに、七回の勝ち越しシーンで四球で出塁してチャンスメイクしたのも同期の星秀和。

ワクイに関しては恐らく粘投という表現が正しいのだろうけど、立ち上がりがイマイチ良くないのはこの選手の特徴。
ただ、この選手は引き出しが多いので、立ち上がりはイマイチでも中盤イニングから波に乗れればスイスイと行くことは多いかな。
調整遅れかとファンの間でも不安が募りましたが、WBCがあった事を考慮すると順調なスタートではないでせうかね。
ローテの軸として復活してくれればこれほど頼もしい事はございません。
DSC_0879_2292.jpg

DSC_0897_2294.jpg



それにしても、この三連戦を見ていると、お互いに長打を狙わない(狙えない?)チーム同士らしく、単打でカツンカツンつないでいく野球になりました。
マリーンズの方はもう助っ人を除いて随分前からHRを捨ててますから、昨日の4番サブローにバントとかも普通にあります。
ライオンズとしてはそれに倣う訳じゃないでしょうが、バントをしっかり決めてそれが得点になってます。
DSC_0676_2288.jpg


8勝4敗という数字は出だしとしては理想的。
今のところ野手は打てている選手と打てていない選手に分かれてますが、後者も打てないなりにバントやディフェンスでしっかり貢献出来ているケースが多いかなと思います。

逆に言えば、いくら選手層が薄いといえども何らかの役割を果たせない選手はなかなか残れないという状態。

この時期ですから、後々の事を思えば小技などを絡めた野球は今からしっかりした形を確立したいところだろうし、逆にそれが今から出来ないといざという時にはほぼ無理。

勿論、若手組が今の様に自由にノビノビ打って盛り上がって、、、というのがこの先もずっと行ければこれほど楽しい事は無いでしょう。
ただ、そんな楽しい話は殆ど転がっていないのが現実。

去年も勝負所で日ハムが崩れなかったのもそういう所がライオンズよりも優れていたのが大きな理由の1つ。
戦力的には殆ど変わらないのに優勝出来ないのは原因があるわけだから、原因は潰してかなきゃいつまでも優勝には届かない。

「そんなチームカラーじゃない」と言われそうですが、やらなきゃ勝てないですよ。どの道、今季も優勝争いは勝率.550にも届かない僅差の争いになる可能性が高いでしょう。
「只管打って打って打ちまくって」で圧倒的に勝てるチームじゃないのだから、僅差勝ちを制するにはやることやんなきゃ勝てません。

というわけで、打撃好調組も油断せず、送りバントや守備連携などは今からしっかり潰して行って欲しい所ですね。

【ヤス】

得意の固め打ちで今季初の猛打賞でございました。

第一打席。レフト前ヒット。
DSC_0001_2286.jpg

DSC_0506_2287.jpg

第四打席。ライト前タイムリー。
DSC_0684_2289.jpg

第五打席。ピッチャー強襲ヒット。
DSC_0771_2290.jpg

DSC_0830_2291.jpg


ヘルマンや浅村秋山金子の好調に対比する形で、ここまでの数字に不満を投げかけられる事もあるでせう。
ただ、それでもここまでの経緯を思えばこちらも順調と思いますよ・・・。

自主トレ、キャンプからフル回転で調整してきたであろう好調組と比べると、かなり慎重な調整になったはずだから、おそらく半月~一ヶ月分くらい調整は遅れていたという感じかもしれない。
それでも、守備でリズムを作るところから復活してきて、打撃もジリジリとは前進してきている様に思います。
確かに元気いっぱいフルスイングの若手三人と比べられると辛いかなとは思いますが、それは無理もないところ。

だから、打順について不満を漏らす意見は理解は出来ますが、まあでも順調は順調ですな。
出塁すれば相手が相当気にしてくれますから、この四月の間に出塁率を徐々に回復させて、いつでも走るぞというプレッシャーをかけておけば、まあ五月は楽しみになりそうです。

今季に向けて、足腰は例年以上に鍛えてきたはず。この四月は半分調整としても、好調組が下降線に入る頃に粘りを見せていただきたいですね。

少しずつ強く振れてきている様に思いますが、その分だけ早いカウントでの凡退も増えてはいるかもだ。。。その辺の壁を上手く乗り切れるか、、、。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
198位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。