スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ10試合目

西武ドームが極寒酷暑の酷い球場だとは結構よく言われるもので、まあ春先と真夏の極寒酷暑は確かに認めますが・・・。

正直言いまして、春先のナイターと初夏のデーゲームに関して言えば西武ドームよりもQVCの方が
明らかに過酷だと思う我です。

確かに西武Dは丘陵地にあるから今の時期の特にナイターは寒いですが、
QVCの様に風速10m級の風なんか滅多に吹きませんし・・・夏場は確かにサウナドームですが
夏場のQVCデーゲームの異常なほどに日差しも照り返しもキツイ状態に比べれば直射日光を避けられるだけマシですわ。。。

いやー、毎年の事だからわかってたけど、この時期のQVCは寒すぎるでしょ。。。大半は強風のせいなんですが。
この4月のナイターと初夏のデーゲームさえ無ければQVCはとっても好きな球場なんですけどねぇ。。。
昨日の観戦後からなんかノドの調子が微妙におかしいのですが。。。週末は金曜日PMから休めそうなので
更に寒いKスタに行きますが、うーぬ、、、。


というわけで、この時期のQVCに慣れている方は良いとして、慣れていないのに今日明日行かれる方は
最低でも西武Dと同等レベルの防寒の用意をしてください。
昼間暖かくても全然アテになりませんよ、この時期の沿岸部の体感気温は。



昨日は風速13メートルの中で試合がスタート。
確か15メートルを超えると開催自体が危ぶまれるはず。。。

この環境では外野手は本職を入れないとヤバイという判断か、それとも永江は少し様子見させるのか
昨日のスタメンもショート金子でした。
まあ、永江を使わないなら高卒2年目ですし、ファームでガシガシ使った方が良いとは思うけども・・・
そこはチーム事情で下げる事も無理ってか?永江の守備がそれだけ信頼に厚いとも言えるし、
なんだか少々他の先輩方が情けないと言ってしまうと失礼なのかなぁ・・・とも思うけどさ。
まあ、守備やバント、代走など大事な局面で使われる可能性はあるので、それはそれで経験でしょうが。


先発は牧田。
風が強いと変化球投手は有利だなんて言われる事もありますが、昨日の風はそんなレベルではなく
むしろ投球時にバランス崩してもおかしくないわ、変化球もどんな変化をするかわからないわ、
というレベルの状態でした。バックの野手も含めて立ってるのも結構辛そう。
下手すると牧田のストレートすら風に流されるんじゃ・・・とすらw

よくまあこんな中で野球をやったものです。見に行っておきながらナンですが。

DSC_0063_2277.jpg

こんな状況ゆえに、スコアは最少失点に抑えているのですが球数も増えていきます。守備ミスも出てくるし。
6回の時点で113球。味方もなかなか点が取れませんから、まあこの時点で苦戦は免れなかった感。

打線は打線で、上位打線に不調者が多く得点が期待できそうな場面が5-7番という状況なので
大量点に結びつきにくい状態です。1番好調2番不調3番好調4番不調、くらいのジグザグならば
まだ手はあるのですけどもね。8,9番は組み合わせを変えても上手く行かずで
下位打線から始まる打順はもうどうにもならずな状態。
銀ちゃん、なんだか振りが大きくなってませんかねぇ・・・前も書いたけどももしや阿部の影響?

序盤に早速吉見が崩れかかったシーンでも、浅村以下が作ったチャンスで押し切る事が出来ず。
うーん、ヤスよ。。。崩したいシーンだったのですが。。。

調子がなかなか上昇気流に乗らない栗も昨日は出塁をしてチャンスメイクをしようとしていたのですが、
その前の好調秋山が吉見に対してはブレーキかかってしまい、更に痛い状況。
オーティズは全くと言って良いほど期待出来ず。上位打線が全然機能してない。。。

こんな感じで吉見を逃してしまいました。あーあ・・・。


それでも7回にヤスの出塁→今季初の盗塁が飛び出しまして、そこで投手が変わってから水を得た魚状態の秋山が値千金のタイムリー。

久々に出塁→足技→タイムリーと良い形で点が取れたな、と思ったのですけどもね。

まあ、1点差というのはあってなきがごとし・・・と言っては言い過ぎか。
ただ、少なくとも訓練されたライオンズファンはこれで安心はしまい。。。


7回裏長田。ここの起用は全然普通だと思うんですよ。結果はああなってしまいましたが
それはもう昨日に関しては結果論の世界だと思う。

問題はウィリアムス。起用方法が相当にバラバラですね。
一番信頼出来る投手、、、という扱いなのでしょうが、中継ぎの尻拭い、8回のセットアッパー、
更には時に9回のクローザーまで務める状態です。今からこれで夏場まで持つのこの人?
ベンチの手探り状態感ありまくりんぐ。

そして8回表に好調な5番以降でチャンスメイクをするわけですが・・・浅村の三振が少々痛かったな・・・
と思わせるのは他の選手のせい。
昨日だかに書いた不安が早速的中する事になりました。ここぞという場面ではこの選手!という代打がいない。。。
正直な話、外野手の代打に山崎、銀の代打に星孝さんって、代打で出てくる役割では本来ないだろうに。。。
山崎は永江の代打とかならわかるんだけども。。。

ホント、なんだかスタメンだけで既にギリギリのメンバーで戦ってます。
だから「ヤス、金子、浅村、永江の争いの中で一人あぶれちゃって可哀想」なんて言ってる場合じゃないんですよってのは自明なわけです。。。


まあ、痛いっちゃあ痛いけど想定内とも言える敗戦でございました。
幸いにしてまだ開幕10戦目。慌てる段階ではないので、兎に角上位打線の状態がもう少し上がってくるのを待つか、やるにしても一部の打順組み替える検討くらいしかないねぇ。
前述の通り、スタメンでほぼギリギリの戦いになってしまっているので、代わりの選手もあまり見当たらないし。
スピリーが2軍で鬼の様に打っているみたいなので、オーティズと入れ替え論もあちらこちらで意見として挙がっていますが、2軍の成績ってアテになる人と全然アテにならない人に面白いほどに分かれるだけに、
その辺は現場はどういう評価なんでしょうかね。まあ、オーティズは一度爆発すると一気にくるタイプだから待ってるだけかもしらん。

何れにせよまだ10試合。まだカード一回りもしていませんから。
マラソンで言えば、スタート直後に競技場を出るかどうかくらいのもん。




【ヤス】

第3打席目、左中間をゴロでやぶっていくツーベース。今季初の左方向へのヒット。
DSC_0127_2278.jpg

残念ながら秋山倒れて点にはならず。
DSC_0146_2279.jpg

第4打席、今季ここまで徹底してきた右方向へのヒット。
DSC_0232_2281.jpg

牽制を執拗に浴びる。気にしすぎだろと言う意見もありますが、プレッシャーをかけに行ってましたから
相手投手の立場からすれば無理もなく。本来のヤスの役割は走る走らない以前にコレです。
DSC_0244_2282.jpg

そんでもって今季初の盗塁。相手が慌てたので2塁ベール上での激しい攻防は見られず少々残念w
DSC_0260_2283.jpg

んで、秋山のレフト前タイムリーで生還。ベーランは元々さほど問題無い状態でしたゆえ。
DSC_0278_2284.jpg

DSC_0283_2285.jpg

それにしても守備も辛そうでした。風のせいで。
DSC_0179_2280.jpg

京セラでは三連戦で1安打のみと苦しんだヤス。

相手もヤスが右方向を意識してきたのはこれまでのプレーを見て解っていたはずですから、右方向だけではその内に苦しくなるというのはあっただろうね。
確か解説の誰かもそのような事を指摘していた気はする。

必然的に引っ張らなきゃならない打席も増えてくるはずだから、左方向に打てない状況がこのまま続いては苦しかったかと。

カウントを稼いで右方向へ打つ事ばかりがチームプレーの様に言われたりする事もありますが、それはあくまでも定型的な話に過ぎず、当然それだけでは通用しない時も多々ありで。

打率もドン底付近まで行きましたが、その中で左方向に強い打球でヒットが出た事を素直に喜びたいと思ってます。

盗塁に関してはもう走る寸前まで来ていましたからね。そろそろだとは思いました。
ここまで時間が掛かったのは、感覚が掴みきれなかったのか踏ん切りがつかなかったのか、それとも別の理由で自重していたのかはわかりませんが。

結果的に相手のミスであっさり決まりましたが、そこに至るまでにプレッシャー掛けに行ってたんで、相手バッテリーがあそこまで気にしてくれたということですな。
アッサリ決めるのも大事だけど、しっかりプレッシャー掛けに行くのも重要です。

今季はチームとして足を使うと言いつつ、公式戦以降はチームとしてあまりこういうシーンが多くなく、この点から少々不満でしたので。

まだまだ調整段階を抜けてはいない感もありますが、今月のうちに何とか形になってくれると楽になります。
まあ、それまではヤスの打順はどこでも良い気がするんですが、代わりに上位にもってこいとよく言われる浅村や金子を見ていると、今は自由に打たせたいのだろうなあ。
尤も浅村なんかは打順がどこであれ自由に打っていた気はしますが。

凡退した3打席も大事なシチュエーションだったので、あそこでもうちょい精度が上がって来て欲しいとこですが、さて出塁率をどこまで快復出来るか。。。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
233位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。