スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだツイてるのかねぇ?

大阪にきています。昨日から確かに天気は悪いですが、時折大雨がふったくらいでそれほど荒れてないです。

今回はホテルでかなりユックリマッタリさせてもらってます。12:00チェックアウトだし。

因みに、今回のホテルは思いっきり阪神資本のホテルでして、ここで結婚式をやると
演出としてトラッキーを呼ぶ事が出来るらしいw
館内に温泉サウナがあるんですが、サウナの売店にシャツや靴下?なんかと一緒に
何故かタイガースのメガホンが売ってた・・・サウナの中で何に使うのソレ???

まあ、そんな感じなので、甲子園で試合がある時はタイガースファンでいっぱいになるらしいですし。。。
我は京セラと甲子園のどちらに行くときも最近はこのホテルが多いですけどねぇ、どっちにも便利だから。


京セラの試合。

京セラって残念ながら写真の撮り易さと観戦のしやすさがあまり両立しない球場でして。
我的に写真を撮り易いのは間違いなくベンチ上の最前列付近なんですね。
ただ、ここの最前列付近は傾斜が緩すぎて、下手をすると前の人達の影になってバッターボックスや
マウンドが見えない・・・ていうことも多々。因みに神宮、札幌、甲子園、ヤフードームの内野席の前の方も同様です。
まあ、いずれもハマスタのS席やフィールドAよりはマシなんですが。あそこは本気で何も見えない事がありますから。

ただ、中段に行くと試合自体は非常に見易くなるんですが、今度は写真が非常に撮りづらくなるんですね。
ネットが幅広く張り巡らせられているのが原因。最前列付近から撮影すればネットは上手く抜けるんですが、
中段からでは無理です。

というわけで、中段を選択して観戦というか応援に徹しました。写真以前に見易さ第一主義者です。
結局、我の席からはこんな風になっちゃいましたのでね。。。写真はポジショニングが重要です。
DSC_0084_2276.jpg



昨日の試合、初回にヤスがキレイなヒットで出塁。

その後、相手のモーションを盗もうとしていましたが・・・かなり長い間焦らされてましたね。
ちょっとマズイな・・・と思ったその瞬間に牽制球が送られ、審判のコールを聞くまでも無く牽制アウト。。。

最初から走る気が無ければおそらくあんなに余裕で刺されはしないでしょう。
おそらく、そろそろ走りたいのではないかと思えます。
しかしこの辺が逆に仇になって、というところなのか、まだまだ感覚がつかめていないのかもしれません。
結果はともかく・・・とは言いませんが、早いところスタートを切って感覚を思い出してほしいところですが
どうだろうか。。。


結果として、流れ的には非常にマズいスタートとなってしまいました。
西が不安定な立ち上がり、秋山&栗で再度捕まえにかかりますが、肝心のオーティズが全然ダメです。

この初回に得点出来なかったのが試合展開を苦しくしてしまっていました。
この後もしばし攻撃を続けますが、肝心なところで押し切れないイニングが続いていく。。。

その一方で、先発の雄星が何とか堪え続けて踏ん張ります。
1点は取られましたが、去年までですと我慢比べになった時にどこかで我慢しきれずに
自分との戦いになってしてしまうケースが散見されたので、この投球はベンチとしても嬉しいでしょう。
今後、エース級で勝ちを拾えなかった時でも、先発2番手として計算が立ちやすくなります。

しかし、攻撃の方が・・・単打ばかりとはいえチャンスメイクは毎回のようにしているんだけど、決め手が出てこないライオンズの辛さ。
オープン戦の時からこういうケースはありましたが、その不安が露呈した様な戦いです。
代打と言える代打がいないという、かなりギリギリの戦いになってしまっています。


ゲームが動いた8回。ここも正直攻撃としては拙い形になってました。

1死から出塁した浅村を2死にしてでも得点圏に送ろうと金子にバント指示。
しかし、その金子のバントは投手前に強めに転がってしまい、余裕で2塁封殺のタイミングに。。。
が、相手の処理ミス(安達が捕れる送球だったようにも見えましたが)で金子の失敗が帳消し。

ここで代打嶋なんだけどもねぇ・・・打者絶対優位投手絶対不利のカウント3-1から、
真ん中付近にストレートがきてあのレフトフライでは・・・代打としては苦しい、いや、寂しい結果です。

でも、他に誰を出そうにも難しい場面なんだよね。。。

結果としては、この次の石川がなんとかしぶとくセンター前に落として試合の流れを引き戻しました。
全く好ましい展開ではなかったですが、毎回塁上を賑わせてひたすら攻撃していた事で
相手もとうとう我慢しきれなくなったという、形からするとそんな感じでせうかね。

9回の攻撃を見ていても、好調打者がしっかり働いての結果ではあるんだけど、
絶対の場面でまるっきりダメダメだったオーティズにまわってきたのに、
上手く合わせたボテボテの打球が1,2塁間のど真ん中を抜けていくのだからわからないものですね。
もっとも、オリックスサイドから言わせれば勝ちパターンのはずがミスで逃げ切れず、つらい選択になったことは事実でしょう。

まだまだライオンズにツキはあるのかなあ・・・と思った試合でした。
こんな時は勝てる試合はしっかり勝ちに行って貯金を作るべし。今日も勝ちませうかね。
ただし、一方で絶対的な代打がいない(嶋の場面に限らずね)、戦力的には攻撃面でかなりギリギリの戦いに
なっているというのも浮き彫りになった感はあり、誰か2軍に落ちてしまった選手の中で
誰かが状態を上げてはきてはくれないものかと、切に願います。



金子が非常にラッキーマンになっている感はありますな。
本来だったら8回の犠打ミスで意気消沈してしまうところですが、彼からしてみれば相手に救われて
それを上手く逆手に取った様な試合です。最後に2点タイムリーで決めると言うのは、今の彼には次の日につなげる大事な事だと思う。
浅村とともに、自由に打てる打順で良い結果が出ているので、暫くこのままが良いだろうなと思いますね。


1~3番あたりはシャッフルする事も案の一つとしてはアリかもしれません。
今の感じだと、ヤスが上手く軌道に乗るまでは1番よりも2番あたりで調整した方が
良いかもしれないとも何となく思えます。
右打ちの意識で打っているわけですから、今なら2番の方が向いている様な気もするし
出塁が安定してきたり盗塁がいくつか出るようになったり、軌道に乗ってから1番に戻すというのもアリかと。
この場合、1番栗の3番秋山かな。。。

もっとも、1番に誰が入るかで2番打者の役割も変わりますけどね。

こんな事書いてますが、まだ10試合にも満たないのでおそらくいじらないとは思いますが。

ところで、抑えはなんか流動的ですな。試行錯誤というか、結局他の候補をどう思ってるのかね・・・。
出っぱなからそんなんじゃちょいと苦しいわなぁ。。。


さて、もう間もなくチェックアウト。気持ちよく帰京出来ますように。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
224位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。