スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回避出来るはずのミス

週末はまた去年の爆弾低気圧の再来の可能性?
ええっと・・・京セラまで辿りつけるかしらん?


5連勝ですか。これは正直なところ想定外でございました。開幕戦敗れる時はその後が結構強いなw
4月にホークス戦で3タテってかつてライオンズがホークス戦を得意としている時に結構ありましたね。
守備要員だった上田浩明がホークス戦だけはスタメンで何故かタイムリー2塁打とか打てちゃったり、不思議な相性の良さを発揮していました。
今のホークス戦しか知らない人には信じられない相性の良さでしたよ。

それにしても、なんかホークスが変な感じだったなぁ。。。誰が核なのか全くわからない、そんな3連戦でした。

そもそもライオンズがここ2年ほど急激にホークスが苦手になった理由は、細川の存在がどうやっても大きかったと思うわけですが、ライオンズ打線を見ても今年はガラリと変わってますし、
細川のデータベースが徐々に賞味期限切れになっている可能性は大。
2年前なんぞはこちらの動きの全てが読まれているようにしか思えなかったのですが、その効力も弱ってきたという事でせうか。
まあ、それでも老獪さはあるので、新たにデータが集まってくるシーズン後半の細川はやはり要注意ですが。


それにしても、それまでの4勝とは異なり、すんなりと?勝てたのが不思議なくらいグダグダ感があった3戦目でした。
ミスが出るのは仕方ないにしろ、このミスはいかんだろ・・・てのが序盤から随所に出てましたから。

ヤスのカバーリングミスは、状況を考えると最悪に近いミスでしたね。
確かにスクイズなのかそうではないのかよくわからないおかしなバントではありましたが、
ファーストは確実にアウトが取れるわけで。。。

いくらなんでもノーミスで乗り切らなきゃダメ、とは言いません。まあどんな上手い選手でも
ミスは誰しもあるでしょう。
ただ、ああいう意識的な部分で避けれるミスは、主に守備でチームのお手本となって引っ張って行かなきゃならない存在である選手が絶対にやってはいけない事でしょう。
守備があるから、多少の調整遅れでも起用されていると言っても過言ではないくらい。

そのくらい守備では引っ張ってかなきゃならない存在。意識的に避けられるミスは、いくら頑張っているとはいえやはり庇うことは出来ません。。。
今後は絶対に避けてほしいプレーです。



前日のヒーロー金子。
この選手はあまり細かいプレーは得意ではないのかもね。。。
反論あるかもしれませんが、正直言うと守備やバントであまり良い印象が我の中にはありません・・・。
バント失敗後にエンドランで打ちあげてしまうあたりはまだまだ課題なのでしょう。
まあ、こういう選手は若手ではなくても結構いますが。

正直なところ、自由にノビノビとフルスイング!という感じで良いところが活きている選手だから
細かいことは今は仕方ないのかもしれません。
ただ、こういうミスは徹底的に潰していかないと、夏場以降の正念場、特に秋口の本当の勝負どころでは
絶対にミスが許されない小技も必要になってくるわけで、そういう時に使えないということになってしまいます。
それはそれで選手にもチームにも不幸な事だと思われ。

スタンドからは「打たせろよ!打たせないナベが悪い!」という意見もチラホラ聞こえてきましたが、今からやらずにいざという時に出来るとはあまり思えません。
小技が絶望的でまずやらせる事の無い選手なら話は別ですが。

若手だから、ルーキーだから、ではなくて、今から準備は必要だと思うよ。



これらはあくまでも一部です。ここ6試合でやっちゃいけないミスは結構出ています。
今は相手のエンジンがかかっていない時期だから助かっているだけで、こういういけないミスは今から徹底的に潰さないとね。


それにしても、ワクイも本来の圧倒するような投球ではなく、ややぐでんぐでんなスタートでしたが、要所要所で我慢してくれましたね。
特にヤスのカバーリングミスが出た場面を凌いだのは大きかった感。相手も微妙ではあったものの、凌いだという事実は大きい。

「もう、ヤスくんじゃしょーがないなあ(´-д-`)」とかおもっていたかどうかはわかりませんが、ヤスがミスってしまった時に結構カバーしてくれる印象があります。
ヤスが万全な時は、ワクイ登板時に結構打っていたのもありますが。さすが同期のお友達。

降板は確かに早かったですが、WBC組は最初は登板スキップしても良いくらいだと思いますので、シーズン最初としては十分でしょう。
あとはどのくらいのペースで調子が上がってくるか。

最初の6試合、先発投手は開幕戦の岸メンが序盤から力はいりすぎて早々にエンストした以外は順調な滑り出し。
岸メンもペース配分を上手く調整して仕上げてきてくれるだろうと思います。まあ、相手が金子だから大変だけど。

中継ぎ抑えはまだ試行錯誤ですな。サファテの使い方で迷いが生じる可能性。
暖かくなるGWくらいまでに状態が良くなって計算出来るようになれば良いとは思えど、
それまでに失敗を重ねてドツボにハマってしまうのが一番避けたいパターン。

まあ、大石も含めて役割の見極め時期になりそうです。

長田の直球に威力アリ。こういう時の長田は頼もしい。


先発がしっかりしているうちは、余程の貧打に陥らない限りはある程度の勝ちは期待出来ますから、だからこそ守備がキーになります。
まあ、ヤスはこんなことは重々経験しているはずなので、今日からしっかりやってくれると信じてはいます。

相手が眠っている間に回避出来る弱点はどんどん潰していたあだきませう。


さ、明日は京セラでいてまえドッグ食おうっと。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヤスのカバーリングミスは、状況を考えると最悪に近いミスでしたね。
確かにスクイズなのかそうではないのかよくわからないおかしなバントではありましたが、
ファーストは確実にアウトが取れるわけで。。。



FOXで仁志氏が解説していました。あれは仕方が無いと。
仁志氏はあの場面でほとんど2塁よりに守っている片岡がベースカバーに入るには
バントした瞬間に猛ダッシュで1塁に向かわなければならないと言っています。
あの場面、もしアウトにできるとすれば浅村が戻るしかないと。
しかしスクイズだと思ってダッシュしてくる浅村の動きも正しい、
ということで不運だったと結論付けています。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
277位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。