スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは安堵

昨日の記事で心配を煽る様な事を書いてしまい申し訳なかったのですが、とりあえず昨日の試合はフル出場。

一昨日の終盤に何があったかは知りませんが、試合に出れるくらいなので一先ず安心。
たまに、試合に勝ってもビクトリーロードを上がってこない選手とかもいますし、
試合終了時に姿を見せなかったのもお立ち台にも出てこなかったのも、もしかしたら身体のメンテナンスをしていたとかかもしれませんね。

まあ、身体と相談しつつ多少の無理をしつつ試合に出ているのは事実だろうしな。


お立ち台に出てこなかったのは少々残念ではありましたが、試合に出てこれない事に比べたら
そのくらいどうってことも無いと感じる。
以前の我は結構「お立ち台を見たい!」とか拘っていたんですが、ここ2年の事を思えば
お立ち台はあくまでもおまけ。とにかく、今は試合に出て貢献さえ出来ていればそれで充分。
(んなもんで、最近は1塁側での観戦も多いわけですよ。プレーの見易さ重視ね。)

ライオンズは若手を早い段階から中心に置くと言われますが、どんなに若手を多用してきた時でも大抵は中堅ベテランが脇からカバーしてきています。
また、それが本来あるべき姿です。
逆に、カバー出来る存在がいなくて、一度歯車が狂うとボロボロになってしまった時期も有ります。

まだまだ先の長い戦いです。息の長い働きを望みますよっと。




さてさて、昨日のゲームですが言うまでも無くルーキー金子の独壇場に近いものがありました。
野上も勿論試合は作ったのですが、途中で足を攣ったとかなんとかで6回途中に早めの降板。
春先の試合は寒いのでコレが怖いんですよねぇ。まあ、特に問題は無さそうなので良いんですが。
まあ、中盤少々ホークス打線に粘られていて球数も100近かったのでどの道継投にはなったでしょうが。
ただ、コントロールは途中苦しんでいた感がありましたが、それでも無四球だったのは試合を作る上で評価されるべき。


打線の方はルーキーが大爆発。
と言いますか、秋山のソロを除けば昨日の試合は4番~7番以外は音無し。
そういう意味では、金子が塁上を掃除しなければ昨日の試合は完封負けでもおかしくなかった事になるので、
称賛されるのも当然ではありましょう。

金子を見ていると、オープン戦からとにかくしっかり振り切る事に集中している感があります。
浅村や秋山も同様であるように、首脳陣から特にそういう指示が出ているのかもしれません。
だとすれば、6番7番というのは理想的な打順。1,2番だと出塁が云々とか繋ぎの打撃とか流れが云々とか
色々出てくるからねぇ。
まあ、ライオンズの打者にはこの6,7番タイプがかなり多い気がしますので、厳密に言えば繋ぎの打者はいないのですが。2番秋山も繋ぎの打者じゃないし。

まあ、ルーキーとかはとにかく行ける所までドンドコ行って、躓いたらその時にまた調整しましょうね、
くらいの感じがちょうど良い筈ですから、個人的には今の並びは良い様な気はしてます。
それにしても充さんの日記のせいで全国数万名のおぜうさまが涙で枕を濡らした・・・

どうでもいいけど、なんでこの人が向井理似とか言われてるの?マスコミのせい?


オーティズがポテンヒットを1本打ってから打ち出の小槌の様にポンポンポーンとヒットを量産。
何とも面白い現象だけども、この人も以前いたホセ・フェルナンデスの様にエンジンがかかるか否かで
大分変わってきますし、突如としてそういう風になるので多少は我慢して使うしかないのだよね。

まだまだ始まったばかりでは何の結論は出せないわな。

最低でもカード一回り、おそらくはGW頃までは基本今のメンバーで様子見で行くんだろうな、という気はしています。そもそも、スピリーはともかくとして、キャンプですらB班からの昇格組がいなかったくらいではなかなか入れ替えも難しいしな。
結局、ライオンズもギリギリのメンバーで戦っているので、年間通して考えるとファームからの突き上げが無いと苦しい事は間違いないと思うのだけれども。


金子のせんせーしょなるな働きの一方で、永江が昨日も守備でイージーミス。
文句を言いたいわけではありません。というより、どんなに守備が上手いと言っても未知な若手選手。
どうやってもある程度は「出てしまうだろうな」と思ってますので、いちいちキリキリなんかしてられません。

それはチームとしても同じでしょう。

永江を見ていて「あ、この選手良いな」と思うのは、ミスをしても下を向かない事ですな。
ルーキーや若手ともなると結果を欲しがるのか、一つのミスからどんどんドツボに入って行くケースが多い気はします。それは金子についてもやはりそういう傾向はあるように見られます。

けれども、永江の場合は(まあ本心では焦りはあるだろうけど)それをあまり表に出さないんだよね。
ヤスがフォローしていたのもありますが、おそらくミスをしてもとりあえずその場は心を持ち直すという事で徹底しているのもあるかもしれない。
顔面蒼白になることもなく次のプレーをしっかりこなせるあたり、やはりこの若さで一軍スタメン起用されるだけの理由はあるのだろうなと、思わず納得してしまう。

生意気だ、という人もいるでしょうが、プロ向きの性格と形容する方が正しい気がする。
まあ、将来の内野のリーダー候補でしょうね。


今のところよくわからないリリーフの使い方。
四点差の8回にサファテが出て来たということは、今時点での信頼度はウィリアムス>サファテなのかな?

外国人は暖かくなるまで計算がしにくいところもあるし、そもそもクローザー大石も未知数。
この辺の使い方はGWくらいにどうなってるかだろうなあ。
日本人クローザーを作りたい気持ちはよく解りますし、その点では高年齢助っ人のウィリアムスが抑えで投げるという事は多分無いだろうから、サファテ次第だろうねぇ。

打線や先発が頑張っても限界はあるし、守備とクローザーがNGだと苦労が水の泡。
この二つは今季の生命線になるでせう。

さ、今日はいよいよワクイのお出まし。
ワクイが始まらなきゃライオンズ投手陣も始まりませんわ。
こういう言い方が適切かはわからないけど、ある意味一番融通も無理も利く投手です。完全復活を望みます。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。