スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶叫コースターに乗りながらも今季初勝利

3月中旬頃は夏日手前くらいの気温の日も何度かあったというのに、開幕に合わせるように気温がグンと下がってますな。
なんだか知りませんが、ただでさえ冷蔵庫ドームと言われているのに、狙ってやってんのか?と思ってしまうくらい、この週末は急激に寒くなってます・・・。

今日の予報では12時時点での所沢の気温は7度・・・怪我をしないことを祈るばかりです。
火曜日までは寒いみたい。ホークスとの初戦も相当寒そうですなぁ・・・。


さてさて、開幕第二戦。

先発の雄星に光を見いだせる、そんな一戦でしたね。
直球、チェンジアップが共に有効に機能していて、ボールも適当に散らばるので余計に的が絞りにくい感。

ただ、これはキャンプ中からずっとそうだったんですが、制球が定まらないので
突如としてストレートの四球を出したり、球数が増えていきました。
ハム側もそれはよくわかっていて、結構粘ってジワリジワリと攻めていました。

まあ、前日の岸メンを見てもそうですが、自身の開幕試合ということもあってか、
序盤から飛ばしてくるのでエンストはどうしても早くなります。ペース配分よりも行ける所まで行け的な。
しかも、球数は稼がれてしまっていたので、6回途中で既に115球。
あそこでもう誰の目にも限界とわかるくらいでしたね。その直前に浅村が3塁で憤死してしまったことで
試合の流れ的にもよろしくなく、また雄星の休みの時間も短くなってしまったのが何気に痛かった気も・・・。

ただ、制球が微妙でランナーを出しつつも、独り相撲をとらずに落ちついて堪えて0点に抑えたあたりは
去年とは大分違うのでは?


岡本篤、長田共に前日よりも良いボール投げてた気がします。
篤は去年の開幕時と違い、良いスタートが切れたのではないでしょうか。
長田は直球に力ありましたね。相手が高めのボール球を振ってどん詰まり&空振りとれるくらいの
投球になれば期待できそうな気はしますが。
二人とも余計な事考えずに腕さえふれていれば、ある程度は期待できます。

ただ、連日のペースじゃ厳しくなるので、先発投手の皆さまは2度目の登板以降はもう少し長く投げて頂きたく。


打線の方は、相手のウルフのこれまた力ある投球をしていましたが、こちらはセンター返しを中心に対抗。
2回にヘルマンの打球がウルフの足をモロに襲います。
ここでウルフも一旦怪しくなります。ここでもう少しジックリ攻め込みたいところでしたが・・・。
銀ちゃんの打球は惜しかったけれども、あそこで銀ちゃんがあの攻撃じゃあイマイチなんだよなぁ。。。
ボールも甘くきたので反応するのは普通として、なかなかスタンドまでは届かないって・・・。

んでもって、次のイニングから何の影響も無かったかのように平然とマイペースで投げ始めます。
いやいやいや、打球モロに当たってて全く平気なんですかちょっと・・・。

この後も2度目、3度目がありましたが、意に介さない感じ。身体つえー。
ボールも球速以上に力があり、またこちらも適当に散らばるのでなかなか連打が出ない状況です。

そして、5回の裏に前述の浅村の飛び出しが・・・。
ギャンブルスタートには到底見えず、ゴロゴーがかかっていた可能性はありますが、
何を思ったか何とも微妙な飛びだし。浅村もこの世の終わりみたいな雰囲気を一瞬見せるし、空気が一瞬凍る。

そんな中で、6回表の岡本篤の火消し→6回裏に値千金の秋山のHR(初球真ん中付近を見逃さず)→7回表に長田が相手の流れを完全に封じ込める。

この流れは大きかったです。あそこらへんが勝負どころでしたしね。


7回裏はモルケンに代えてくれたのでごっつあんですと言わんばかりに息を吹き返す打線。
これでも、相手の陽が好守備を見せたりしていたのですが、浅村がミスを取り返すかの様に
らしい打撃を見せて、これでこの試合は行けるだろうと思わせる3点目をはじき出し、
金子がつないで銀ちゃんがキッチリスクイズで4-0。
3塁ランナー浅村でバッターは銀ちゃんと、5回裏と同じようなシチュエーションでしたが、
今度は反省するかのようにしっかりと結果に跳ね返ってきました。

これでいけるだろう・・・と思うのが普通のチームですわな。


まあ、大石かサファテか、という話はとりあえず置いておくとしまして。

相変わらず終盤のライオンズファンの心境は絶叫マシン状態。
これを冷静に楽しめるようになったら一流のライオンズファンです。


まあ・・・「序盤の4点はそうでもないけど、8~9回の4点って何故だかあっという間ですよねー、あはははー」などという会話を知り合いの人としていた我も悪いのですがorz


典型的なミスを誘発するプレーがオープン戦時点で表面化していたのに、繰り返すのは良くないわな。
糧に出来ていなかった証拠です。
あのフライミスが出てから相手へ猛スピードで流れが向かっていきました。

無理も無い事ですよ。
大石が抑えとして公式戦初登板、しかもオープン戦終盤と同じく調子はなんか微妙、
そこへきて普通にゲームセットだったはずが・・・まさかのまさか。
声の連携の問題もあるけれど、準備不足を露呈した感。


悪条件が整いすぎました。
最後よく抑えたといえば確かにそういうことでしょう。
大引も4安打もするならあそこまで取っておけばよかったのに・・・という感じでしょうね。


何とか堪え切ったのは大きい。堪え切れなかったらきっと大石も永江もお互い引け目を感じてしまっただろうから。

ただ、繰り返されるミスに関しては、フォローする存在が必要である一方で誰かが厳しく接する必要もあるでしょう。
委縮させるのは本意ではないでしょうが、だからと言って改善ポイントが見えないまま放置というのはマズイよ。積極的なミスとも言えないしね。守備で若手を生き残らせたいなら尚更です。
何でもかんでも「叱ると若手が萎縮してしまう」という意見には正直反対です。

ただ、永江は努力家だし「オープン戦とは違うんですよ」というのは理解してくれて
次は改善した姿を見せてくれると信じます。



【ヤス】
1番セカンドスタメン
4打数0安打無失策


見ていると、浅村や金子、秋山の様なバットを振りきれる感じが今のところはまだ無いので、
力強さもなかなか出てこない感じです。
前日の武田勝よりも昨日のウルフの方が力はあり、現状ではこのタイプの投手は結構厳しいですね。
まあ、元々それほど得意ではないとは思うし。

ただ、その分だけボールはしっかり見ようという意図は感じ取れるし、無理やり打ちに行ったりはしていない。
逆らわずに打ち返す、これが今出来る事なんだろうなぁ・・・。
第4打席目は結局フライになりましたが、それほど悪い感触では終わっていないかなと思います。
あんまり結果を求めすぎてしまうと精神的に落ちやすい選手ですが、開幕2戦目でまだそこまでは気にしていないでしょう。

暫くは相手投手に左右されるかもしれないなぁ・・・まあどんな打者もそういう側面はありますが、
今のヤスの場合は余計にそうかもしれない。


昨日の試合、最後しっかり内野を仕切ってましたね。
最初にミスをした永江を即座にフォロー、そして大石をフォロー。

あの場面のあの雰囲気の中で、あの場所を仕切れるのはヤスしかいないはずです。
確かに打撃では結果が出ませんでしたが、昨日の試合はあれでヨシ、と思ってます。
セカンドにヤスが入っている意味がわかったわけですから。
ヤスも自分の立場を考えながら、それを前面に押し出してやっていると思われますな。


元々、ヤスと永江は去年からセットである事も結構ありました。
勿論どちらかが1軍でどちらかが2軍で調整、という期間は長かったので、ずっとセットだったわけじゃありませんが、春野やファームの試合ではヤスが永江の指導に入る事もありました。
それは今も変わってはいなく、内野の守備体系やポジションなど、結構指示を出したり仕切っています。

指導するべく後輩をつけると指導する側も好転する、というのはどの世界でもよくある事ですが
この若手の中にヤスを投入することで良い相乗効果になっているとは思いますよ。
怪我で試合に出れなかった経験も生きているでしょうけれど、とにかく若手のお手本にならないプレーは
出来ないという立場は、ヤスにも永江にも良い結果をもたらすと思います。

とりあえずはこの布陣で様子を見るだろうから、良いコンビになってもらいたいものです。

というわけで、4タコでしたが昨日の試合にそんなに不満は無いですw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊池が後輩・大谷斬りで今季初勝利!

   2013プロ野球観戦記録NO.4           ○埼玉西武 4 ー 2 北海道日本ハム× チ  ー  ム  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 北海...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
224位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。