スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全く頭が働かない日の日記

ブログを書こうとしても全く頭が働かない時には写真に逃げようw

オープン戦最終日に駆け込み登板で公式戦への調整をはかる牧田&ワクイ
DSC_0174_2182.jpg

DSC_0384_2187.jpg

牧田は普段通り。

ワクイはバックがバタついたこともあり、リズムに乗り切れない感。まあ、まだ調整一回目なので別に良いんですが、少しでも良いイメージで入ってもらうためにファームの試合で先発しておいた方が良いような気もしたねぇ。。。
大体、先発自体をしばらくやっていないのだし、このまま開幕2カード目のホークス戦に登板するならブッツケ本番になりまっせ・・・?

オープン戦終盤に下降線に入ってしまい、良いイメージで開幕を迎えてくれないと困る方々。
とりあえず最終戦で息を吹き返す。
DSC_0198_2184.jpg

DSC_0151_2181.jpg

不調者ばかりでは全く計算が立たなくなりますゆえ、この辺の方たちは適度に打ってもらわないと。
ただ、浅村はもともとムラのすごく大きいプレイヤーだし、ヘルマンも不調になると考え込むタイプっぽいので
難しいですな。各選手がローテーション組んで好調不調を調整出来ればよいのだけれども、そうはいかず。。。


んでもってこの方ですが。

オープン戦の打撃成績は、打率.200 出塁率.333。ぬーん。。。
DSC_0428_2190.jpg

まあ、守備に関してはミスもあったものの、この実戦を通してある程度は調整出来たんじゃないでせうか。
DSC_0220_2185.jpg

ヤスにとって一番大事かつ使われる理由が大きいのは、打撃でも盗塁でもなく守備だと思ってます。
DSC_0227_2186.jpg

どのチームにとっても守備は大事ですが、特に我がライオンズは守備から悪循環に陥る度合いが非常に強い。
投手のせいにもしたくはないけれど、野手の守備ミスをカバー出来る投手は限られています。
ただ、それどころかそこから爆発炎上状態になるケースも少なくはなく・・・。

飛び込むようなファインプレーを求めるわけじゃなくて、普通のプレーを普通にこなす守備が一番重要。
となると、若手よりもヤスが優先して使われる理由があるのはやはりこの守備なのです。
相手のデータやそれによって変わるシフトも一番気づきやすいのはヤス、若手に自信をもって指示しやすいのもヤスだから。

我が最初に心配していたのはここなので、盗塁はさておきひとまず安心ではあるかな。

結局、オープン戦では盗塁には至りませんでした。まあ、暖かくなるにつれて少しずつ敢行してくるとは思いますが。
盗塁の個数がどうか、盗塁王が獲れるかどうか、とかよりも相手にどれだけ重圧かけられるかだよね。それで次バッターを助けなきゃならない。
見えにくい部分だけど、中堅ベテランはそういうところで力を発揮してこそなのですよ。
今年に関しては特に、「チームはBクラスだけども盗塁王」というよりも「盗塁は思ったより多くはなかったけど、ヤス出塁からの流れで得点が多く稼げてチームは優勝」の方がはるかに評価されると思います。
そういう立場にいるともいえます。
DSC_0097_2180.jpg

ヤス復活の証明は決して「盗塁王」じゃないと思いますよ。もちろん、その中で取れればそれはベストです。
だけれども、記録よりも存在感の方がはるかに重要。


「小技も出来ていないし・・・」と漏らしていたのは、ひとつはバントかな。やっぱり・・・。
これはセーフティスクイズのシーンですが、本人はこれがヒットになって苦笑いという感じ。
イメージとは少々違ったのだろうと思います。
DSC_0187_2183.jpg


まー、確かに全体を見渡すと足りないところはいっぱいあります。
特に切り札的存在のいない代打代走は完全に足りていないと思われ。
ま、これは去年今年にはじまったことではないのですが。

ただ、どちらにしてもこういうシーズンはベテランから若手まで力が融合してかなきゃ勝てません。
今年は二遊間を筆頭に各ポジションでチーム内争いがあり、誰が勝った負けたという話も
ファンの間では絶えず起こっています。

何となく思うのは、こんなオープン戦くらいで白黒が決するくらいじゃあ、そのポジションには
多くは期待出来ないかもなぁ・・・ということ。
選手同士で競争するということは、裏を返せばそもそも絶対的な存在がいないということです。
競争に勝ったとされる選手ですら、どこまで持つのかわからないのが実情でしょう。

だから、競争で他の選手が今頃からあっさり負けるようなら、一番手の選手がシーズン中に陥落したら
そのポジションは多くは期待出来ないということになると思う。
ただ、現時点で勝負が完全に決しているポジションは一部のみと思います。

浅村が弱気になっている、という情報もありましたが、その一方で永江を引きずりおろして
ショートを虎視眈々と狙っていく意思もあるとも言われています。
ショートに限らず、どのポジションもそのくらいの勢いで争って行って欲しいと思いますよ。
少なくとも、まだまだ二遊間に関しては決着はしてない。
ライトも助っ人枠も、先発ローテもリリーフも全て同様でしょう。

このポジションは誰々で固定しろ、若手に譲れ、いろいろ意見はあるとは思いますが、意図的に固定されたり
譲られたりしなきゃポジション獲れない選手は自然と持たないと思いますし、今季ほど競争が
チームに好影響を与えそうなシーズンはなかなか無いんじゃないかなと思ってます。

そういう意味では、即席ルーキーにポジションと脅かされているライトの候補選手の奮起を期待します。
もはや固定決定扱いとされる秋山すら不調時はあると思いますし、彼を引きずりおろすくらいの勢いがあって良いと思います。

とにかく、いろんな立場の選手がいますが、それぞれ前を向いて頑張ってほしいですな。
別に全員が固定されなきゃならないわけじゃないし、チームへの貢献の仕方はいくらでもあるはずだからね。


ああ、全く頭が働いてないw


P,S 残念なニュース。

☆おかわり、前半戦は絶望的。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/03/26/kiji/K20130326005476450.html

3月最初に第二球場で見たとき、ゆっくりゆっくり歩行訓練をしていたのを見て、時間がかかるのはなんとなくわかってました。。。
今からこういうニュースが出るというのは正直キツイですが、下半身への負担大で選手生命を削った選手も少なくはないですし、仕方がないのかもしれません。

ヤスもそうだったけど、あのワンプレーが・・・というのが怖いところですね。
もっとも、おかわりにしろヤスにしろ身体のバランスを崩していた事でこうなってしまった可能性は否定出来ませんが。。。

うーん、おかわりが戻ってきたときになんとか優勝戦線には残っていてほしいところです。
誰もかれもモチベーションが全然違ってくると思うから。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
224位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。