スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/20 東京ドーム vsG  表情は明るかった

火曜日の甲府の試合で自己申告で退いたというヤス。

そんな話が挙がっていたので、練習自体大丈夫だろうか???と思い、開門から見に行きました。


練習自体は「ティーバッティング→ケージバッティング→キャッチボール→守備」という、普通のセットでやっていました。

DSC_0814_2168.jpg

DSC_0877_2169.jpg

DSC_0902_2170.jpg

ティー打撃自体は結構激しくスイングするシーンもあり、ケージ打撃でも左右共に打球を飛ばしていたので、
最悪の状態ではない様な感はしました。
勿論、元々怪我からの復帰ということで調整中と言えば調整中な感じではありますが。

ただ、TwitterにQR情報もありましたが、時折顔をしかめるようなシーンも全く無かったわけではなく
昨日はベンチスタートとなりました。


とはいえ、試合前のシートノックでも表情は暗くはなく、最悪な状態では無いだろうな・・・とは思っていますが。最悪な状態ならば練習自体回避で試合に出るどころではないとは思います。

DSC_0079_2130.jpg

DSC_0115_2134.jpg

キャッチボールの相手は鬼さん。
DSC_0132_2138.jpg

ちょくちょく永江イジリー。
DSC_0224_2142.jpg


DSC_0245_2145.jpg

DSC_0250_2146.jpg

DSC_0251_2147.jpg

まあ、しんどいはしんどいのだと思いますが、一線は超えないようにしているのではないかな。
DSC_0307_2152.jpg

DSC_0310_2153.jpg

あとは、撮影しやすかった方を数名。。。

この人も怪我明けですが、後遺症は特には感じさせてはいませんね。むしろ、足の方は今年は大丈夫なのかね???
DSC_0045_2128.jpg

熾烈な外国人枠争いの渦中。そろそろラストチャンスか・・・?
DSC_0047_2129.jpg

プレーは安定してはいる永江・・・なのですが?
DSC_0303_2151.jpg

チャンスをあまり貰えていない気がしますが、試合勘は大丈夫かな。現状では守備固めの役割が濃厚で、そういう選手の宿命かもしれませんが。。。
DSC_0270_2149.jpg


昨日の我の席はベンチ上のかなり最前列に近い付近。オープン戦でなければ座れない席です。
東京ドームは写真は撮り易いとは言えない球場ですが(ドーム特有の変な色が出やすいし、ノイジーになる)、
この位置からだとさすがにピッチャーは非常に撮影しやすい。
*逆にバッターボックスは我には近すぎます。

セの首都圏3球場には結構文句のある我ですが、ドームのネット裏~ベンチ上最前列付近は投手フェチの方には良い席です。ま、ここはシーズンシートですから普段は座れないんですけどもね。
公式戦では一般向けには30段目以上の席ばかり売られるので、我は東京ドーム公式戦では写真は捨てて応援に専念しています。


試合ははじまり、先発の野上。
DSC_0346_2154.jpg

DSC_0406_2157.jpg

時折甘いボールが散見されたり、ストライクとボールがはっきりしてしまうシーンもあり
塁上を結構賑わせましたが、そこそこ仕上げてきている感じはしましたね。
直球は140キロ付近ですが、相手の打球も思ったほどは飛ばない。

ただ、6回に先制したあとの失点の仕方は確かに先発としてはキツイ評価になるでせう。
いつか攻略できそうだぞ、というような感じで相手に余裕を与えていた感もしました。
打たれたのが甘い変化球にキレが落ち始めた直球という感じで、オープン戦ながらもそのまま
イニングを投げさせきることなく公式戦さながらリリーフに託しました。


交代時、かなり色々指導されていた様な感。このエンストの仕方だとリリーフ数名は確実に必要になるので、もう少し踏ん張ってほしいところですな。
DSC_0503_2160.jpg

2番手岡本篤。
現状、後ろ3枚がウィリアムス、サファテ、大石のパターンを多用しているので、彼は本当に「先発が崩れた直後を引き継ぐリリーフ」という感じの使い方で始まるかもしれませんね。
少々キツイ役まわりですが、状態の良い時はそれで良いと思います。
DSC_0517_2161.jpg

DSC_0522_2162.jpg

3番手ウィリアムス。とりあえず開幕一軍は濃厚でしょうか。
DSC_0564_2164.jpg

4番手サファテ。この人の写真を撮るといつもタトゥが気になるw
DSC_0643_2167.jpg

とかいう話は良いとして、簡単にツーアウトを取りながらクリンナップに粘りなくあっさりと連打され失点。

力のあるボールは投げていますが、少し落ちると狙われやすい。
ただ、外国人投手の場合、暖かくなるまでちょっと判らない面もあるんですよねぇ。。
去年のウィリアムスもそうでしたけども。

外国人枠の命運を握るのは実質この人と思われ、それによって色々なポジションに影響する事も考えられますが、さてどうなるか。


一方、打線の方は順調とも言えない状況になってはきています。

昨日の試合、先発宮国からまともに捉えたヒットはヘルマンくらいじゃないかなと思います。

永江は2安打。いずれもバットが折れた?り、どん詰まりのヒットでしたが
上手く打ったとも思います。こんな感じで少しずつヒットを稼いでいくのかな、とも思います。
DSC_0395_2155.jpg

ただ、いずれにしてもランナーがなかなか出ないので、策と言っても永江が塁に出た時に
金子でエンドランをかける(ピッチャーゴロ)のが精いっぱい。
相手宮国のミスでつけ込みたい場面も、最少失点で逃げられてしまいました。

単純に打てる打てないの話も昨日の試合ではそうなのですが、
オープン戦前半で色々な選手があれだけ仕掛けてきていた盗塁も、オープン戦終盤に近付くにつれて
相手のレベルも上がってきて徐々に厳しくなってきているなという印象です。
昨日の試合でも、8回に秋山がなかなかスタートを切れないシーンがありました。
日曜日の阪神戦では金子が決めていましたが、かなりのリードをとってギリギリ。

公式戦では相手のマークも更に厳しくなり、走る方もどんどん迷いが生じる可能性は高くなるでしょう。
もっとシビアな場面で経験して、チームとしてどんどん糧にしていかないと、足を武器にするというのは厳しくなってくるかもしれない。
残り3試合、無理にでも走っていかないと、いくらオープン戦序盤の楽な試合で走りまくっても
それがそのまま公式戦には繋がっていかないかもしれない。

長打力不足なのは明らかですから、戦術のバリエーションが膨らまないと点は取れないという事になります。
この点、核となるクリンナップの選手がいない中で、自分が主役となる「スモールベースボール」は経験不足な選手が多い様に思えるだけに、不安はあります。

オープン戦最終盤で、難しい相手から点を取る形を今こそ作らないと厳しい。


なかなかシビアな戦いになると想定されるだけに、監督もエラーをしてはいけない選手のエラーには厳しく接している感。

☆永江の守備にダメ出し
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130320-1100466.html

確かに、彼の守備レベルは高いとは思いますが、去年からミスが出るとやや連発する傾向があるように思えます。
これ、ヤスも特に若手と呼ばれた時期には結構そういう傾向があったんだけどもね。

打撃は仕方ないけど守備であの程度さばけないと使っている意味が無い、という監督談。

打撃はOP戦はそのままアテにならない部分があるという前提の一方で、守備は準備してきたことが
そのまま出やすいということでしょう。
永江をショート開幕スタメンとして抜擢した理由は9割方守備にあることは明白ですから仕方が無いかもしれない。

ただ、それでもやっぱりミスは出ると思う。これから永江にとっては未知の世界に入っていくわけだしね。
永江のバックアップ、もっというと競争相手は絶対に必要でございます。


ヤスは6回裏から出場し1打席のみ。マシソンの直球に押されてセカンドゴロ。
守備では2回ほどゴロをさばく。あまり目立ったところはありませんが、とにかく試合に出れる状態で
あったことに安堵です。
DSC_0453_2158.jpg

練習を一通りノーマルにこなして試合にも出た結果として、金曜日のハマスタ、土日の西武ドーム全てに
出場可能であればとりあえずは開幕一軍は大丈夫かな、という気もします。

今まで同様に焦り過ぎない様にやってほしいです。色々な意味で、まだまだ何とかなる時期です。
「若手を見て焦る」というよりも本当に自分との戦いでしょう。何とか無事に乗り越えて欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。