スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B組突破は台湾とオランダ

昨日触れたWBCのB組は台湾、オランダが1次リーグを突破。
前回日本としのぎを削った韓国は1次リーグ敗退と決定しました。

これが国際試合の怖さでもあるけれども、やはり1つ落とすと命取りでございます。
日本は初戦のブラジル戦、落とさなくて良かったよ~というところでせう。。。
韓国としては悔やまれる一敗ですな。

以前から国際大会では指摘されていることですが、得失点差で順位を決定する場合に
先攻と後攻で条件が変わるというのはどうにか調整できないものですかね。
今回の場合、韓国が先攻だったら8回までのスコアに関係なく攻撃は9イニングあり、
後攻だと8回までにリードして9回をそのまま逃げ切ってしまうと攻撃イニングは8イニングしかない。
(昨日の場合は9回表に同点に追い付かれたり逆転されたりしても、韓国としては9回裏は最大で
4点差勝利しか実現出来ないので、最低でも5点差勝利が必要だった韓国は8回終了時点で完全にダメ)

今回の韓国を庇いたいのではありませんよ。ルールは事前にわかっていた事ですから、
それに沿って戦術を立てるのが前提だから。
こういう状況は今回に始まった話でも無く、最低でも5点差以上つけなければ敗退という状況に
自ら追い込んでしまった韓国が問題だったのは事実です。これが4点差、3点差だったらまた話は変わったのにね。
だから、ルールのせいで・・・というのは違う。

ただ、先攻か後攻かで予選突破出来る条件が変わるっていうのはなんか微妙な気はしますね。
今回の様に得失点差が順位決定の主要要素になる場合は、勝敗に関係なく9回裏3アウトまでやった方が良いと思う。
くどいようですが、韓国がルールのせいで負けたと言いたいのではないです。事前にわかっていた事だから
どんな理由を並べてもそれは仕方のない事なのです。
ただ、今後の国際大会でも日本を含む全ての参加国が同様のシチュエーションに直面する可能性は低くはなく、
度々この現象が起きるのも微妙です。


さあ、日本としては「日本戦だけ通常以上に力を発揮する韓国」がいなくなったことで、
2次ラウンドは多少は戦いやすくなるでせう。勿論、盛り上がる台湾とよくわからないオランダも
相当に不気味ではありますが、精神的には韓国戦が一番重苦しいので、その点では不安要素は若干なりとも
軽減した様な感じはします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

中継ぎに降格?中継ぎをバカにするな!
http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130305-00000092-spnannex/

という上原の叫び、というか怒り。

これ、訴えは尤もだと思うんだけど、中継ぎに配置された後の使われ方にもよるわなぁ・・・。

①非常に重要な場面(僅差リード、同点)で使われる中継ぎは非常に難しいポジションでせう。
特に8回のセットアッパーが安定しないチームには限界があることは明白だし、
そこに繋ぐまでの中継ぎが多ければ多いほど優位。

②僅差ビハインドで登板し、確実にゲームの流れを呼び戻す中継ぎも重要です。僅差リードや同点の場面の方が
力が勝る中継ぎが使われる傾向はあるでしょうが。

③大量リード、一定以上のビハインドで使われる中継ぎは色々な意味で調整の意味合いの方が強い。
先発のローテーションから配置転換されてこのポジションにつく場合、失礼ながらも
「降格」という2文字も当てはまることはありますね。

今回の田中まーくんの場合、③ではないだろうから降格というのは確かに失礼な表現でせうね。


ただ、日本のプロ野球ってどこかそういう意識(先発>中継ぎみたいなモノ・・・)が根底にありませんかねぇ。。。

確かにスターターは難しいとは思うのです。自分一人で一定イニングを投げて結果を出さないと
試合にならない事が大半ですから。それに対して、「長いイニングは持たない」という投手も多いですし。

それでも中継ぎの①の様な役割は、先発とは違う難しさが毎日のように巡ってくるわけで
誰にでも務まるものではないでしょう。連投によるリスクも常に隣り合わせで、とても降格で
行けるポジションじゃない事が多いですし。

ライオンズで言うと、どこでも出来そうなのはワクイくらいじゃないかな・・・?
先発で上手く行かないから中継ぎで・・・とかで誰しも上手く行くわけじゃないしねぇ。
中継ぎの地位向上というのはNPBでも度々訴えられていることですし、そもそも中継ぎ軽視のチームは
大抵痛い目にあっている気はします。

ただ、中継ぎで結果が出ない投手が先発をこなせるかと言えば、またそれも違う気はしますけどもね。

中学高校(&大学や社会人)では、やはり先発投手が中心となる場合が多いですから、根底の意識まで
変えるのは無理っていうのは仕方ない事かも知れないけれどもねぇ。


今季のライオンズとしてはサファテやウィリアムス、シコースキーに期待するのは勿論、
自らリリーフ希望の増田には今季中にある程度のメドが立ってほしいわけなんですけどもね。
日本人のリリーフが出来るっていうのは数年後の将来まで続く明るい話だし、
先発から中継ぎ「降格」みたいな人事も回避出来ますしね。。。


******************************************

オープン戦は今日から5連戦、来週は6連戦。一気に来ますねぇw

戦力をある程度「試す」期間はもうそろそろ終わりかもしれません。今週くらいまでがメド?
このくらいまでに、教育リーグ帯同になる選手と1軍に帯同になる選手で結構わかれるかな。

来週あたりからは徐々に各チームの主力もエンジンをかけてくるだろうと思いますんで
この過密日程を見るといよいよ開幕へ向けた調整や戦いが始まるな、という感じがします。

ヤスは今週の遠征どうすんのかなあ。。。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。