スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあ、両球団の特徴が出ているトレードと言いますか・・・

なんだか糸井が少々きなくさ~い動きになっているなぁ・・・と思っていましたら。。。

あっという間に「糸井、八木⇔大引、赤田、木佐貫」。

ええっと、すみません。昨日の朝に「糸井、ポスティングを再度要請へ」という記事を見たばかりだったんですが。。。


そりゃあ真相はわかりません。わかりませんし、ハムGMは「中長期的に見て云々」と答えていますが、
球団側が必ずしも本音を言うなんて多くの人は思っていないでしょうし、状況的に糸井に関わる動きが
今回のトリガーになったと思わざるを得ないでしょう。まさしく状況証拠ってやつか。。。

こういう点に関してはドライというかバッサリというか、そういう印象の強い日本ハム。らしいと言えばそうなのかもわからんね。。。


日ハム大損とか結構言われてますが、わかんないよそんなの。


まず、オリックスサイドの事情から考えてみますと・・・。

確かに「糸井」という存在が今回の5人の中ではあまりにも大きいため、直近の今シーズンに関して言えばオリ有利かもしれない。

ただ、オリックスが差し出した中の一人が大引ねぇ。。。こちらも衝撃なんじゃーない?
確かに成績的には去年奮わなかったからっていう理屈は立つかもしれませんが。


阪神から平野を呼び戻して後藤光孝がいて、原をトレードで獲って更に若手が数名いるっていうのはありますが、
現時点で大引を出してしまうのは時期尚早じゃないか???という気はしますが。
若手をアテにするのは良いけど、それは育成にある程度の目途がたってからの話だろう、と思ってしまいます。
その「若手」という浮遊要因をアテにしすぎると、フタをあけてみたら選手層の薄いチームだった、
という結果も大いにあり得るわけで、まあこちらも思い切った選手の出し方をしたなあ、、、という印象です。

まあ、糸井自体は海外希望らしいし、オリックスとしては大型助っ人を獲得するような感覚なんでしょうかね・・・助っ人獲得にしては出血は結構大きい気はしますが。

もしくは、糸井が海外FAを獲得するまでにはあと数年必要ですから、それまでオリックス球団がポスティングを
認めなければ数年は動けない。海外FAを獲得する頃の糸井の年齢は・・・というオリックスサイドの強かな
計算もあるかもわからない。簡単に出ていくことは出来ないんだよ、という計算の元。。。
(↑じゃあ、ハムはなんで放出したのか・・・て話になるわけですが、こういう選手の扱いを好まない球団だから・・・という印象はどうしてもぬぐえないね。)


しかし、中堅ベテラン→若手への襷渡しが終わる前に大型戦力を加入させてしまうチームだよなぁ・・・という印象が我の中では結構強いです>オリックス。シーズン勝ちに行くための一つの戦略だとは思いますが、実を結ばないと不協和音になる危険性をはらんでますね。

まあ、馬原といい今回のトレードといい、ハイリスクハイリターンな戦略ですんで、どうでるかわかりませんな。



そして、日ハムサイドですが・・・。

日ハムも去年優勝した事でとりあえずはファンに納得はしてもらえているし、糸井の年俸も今のままでは
面倒見れない領域に入ってきてしまう…、どうせ出ていくならばという事で、糸井を放出してでも
ここ1~2年は育成期間にしてチームを再構築しましょうっていう考えかもわかりませんね。

大引、赤田というチームリーダー経験者を引っ張ってきて、チーム再構築にひと肌脱いでもらおうという
考えもあるのかもだ。実際、日ハムは賢介が抜けたわけで金子、二岡(持たない)とあとは若手でお願い・・・てわけにもいかないんだろうし。。。


それにしても、だからと言って今の時点で糸井放出ねぇ。。。いくら揉めているからとはいえ、打線の命綱の一人と言える戦力を放出とはちょっとドライ過ぎないか?やっぱり・・・。ポスティングなんか認めなければそれまでなんだし、あっさり手放した感が強すぎ。


育成は育成で理解出来るんだけど、極端過ぎるだろう・・・と思います。育成はあくまでにチームが勝つための育成なんであって、今勝てる要素をバッサリ切り捨ててまでの育成を重視するという点にはちょっと違和感があるのです。
だからそういう中長期的な育成理論とは別の要素が働いているとどうしても思ってしまいますね。


まあ、とにかく今季なんとしても優勝したいオリックス、財政面も気にしながらチーム作りを継続していきたい日本ハム、という構造的な骨格はあるんでしょうが。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、感情的なお話。


MLBでは、夏頃までに優勝の可能性をほぼ失ったチームが若手の育成に切り替える為に、あえて主力を
トレードで放出することも厭わないという戦略があります。とはいえ、チーム内最高レベルの主力を
放出しているかと言われればやや疑問ですが。

だから、別にこんなトレードが日本で実現してもおかしな事ではないんだよ、という考えもあるでしょう。

ただ、日本で受け入れられるのか・・・という疑問もありますねぇ、やっぱり。。。

トレード自体を否定するわけじゃありません。正直言って「事情を考えたら仕方ないな・・・」という
トレードの方が多いことは多いと思う。

それでも、チームに貢献してきた選手を脂の乗った状態のまま放出するっていうそのやり方は、
現場の選手達にとっても日本のファンにとってもなかなかマッチしないやり方でもあるんだよな・・・と常々感じています。

日本人の場合、情とか繋がりとか和を大事にしますから。。。

MLBなら選手間でもこの手の事はドライに受け止めるのかもしれませんけど、日本人の選手の場合は
こういう核となるチームメイトの放出を非常にネガティブに捉える傾向はありますよね。

また、以前少しだけ触れた記憶があるのですが、ファンの観点から考えてもMLBの場合は「地元意識」というのが
NPBに比べて物凄く強いですから、特定の選手というよりも地元チームを応援しているファンが多いと思います。
対して、日本人の場合は勿論「おらがチームを応援する」「特定チームを応援する」というのはあるにせよ、
そこに情とか人間的なドラマ性を求める傾向が強くありますんで、特定選手に感情移入するケースが非常に多いと思います。

早い話が、MLBがこうだから日本だって当たり前、じゃついていけないんだよなぁ・・・こういうトレード的なものは。。。
日本と米国のどちらが良い悪いの問題じゃなくて、どうしようもない部分なのだと思っています。


日ハムの場合は「おらがチーム」的雰囲気が非常に強い球団だとは思うんで、「選手が入れ替わろうとも札幌のチームである限り応援する」という感覚もあるのかもしれないけれども、札幌Dに行くとファンの多くは選手一人ひとりへの思い入れがあるような雰囲気も結構感じられるんで、今回はどうなのかな・・・よくわかりませんが。

おそらく西武だったら、例えば栗Cが例え契約で少々揉めたからと言って、こういう大型トレードの駒にされたら
西武ファンは猛反発で球場から離れる人も出てくるだろうなあ・・・という印象です。



最後に。ショーゴは2度目のトレードということで、前回と比較するとそれほど衝撃は無いのかな?
前向きに捉えて頑張ってほしいと思います。オリックスに留まる事が良いことかと言われると
少々微妙でもありますし、日ハムはチーム再構築をすると思うので、その際の力になってほしいという
日ハム球団側の狙い、需要はしっかりとあると思いますよ。

赤田ショーゴファンの方々の気持ちを代弁することなど到底出来ませんが、今回は悪いトレードではないと信じています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わが北海道の日ハムファン談ですが、びっくりトレードの情報の後に怒りの声がでてますね

信用できないって言うのもチラホラ…今季の動員やFC会員数にも若干影響出るような気がします

逆に、私は札幌でしか観戦できる機会が皆無なので赤田を見れることにありがたみを感じます(笑)

球団運営上、仕方ないトレードなのかもしれませんが…日ハムにはこれ以上ファンが失望するようなことはやめてほしいです

北海道から野球離れを感じてる今日この頃…原因を担ってるのが球団なのかもしれません。

No title

あきらさま

こういうのって直近で一番表れやすいのがFC会員の増減みたいですね。
ブログを書かれている日ハムファンの方は比較的冷静に捉えている方が
多いみたいですが・・・。

日ハムのドライな戦略と合う合わないはファン一人一人によって違うでしょうけれど、
合わない人は徹底的にあわないでしょうねぇ。。。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
268位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。