スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテの悩みが千葉の悩み、ならば埼玉も同じか・・・

突然仕事が火を吹いて金曜日は家に帰れずな状態。
微妙な体調もあいまって昨日の昼から今まで爆睡してました。なんちゅー週末だって感じですが
きっと第二で練習が見れたとしても行けなかったでしょう。

南郷に行く予定を立てているのは良いとしても、こういうのが怖いのですよ(((°Д°)))ガクガクブルブル。


☆ロッテの悩みは千葉の悩み?(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130119-00000507-san-base

ふと↑の記事を読んで思ったけど、これって同じ事が埼玉にも言えますわよな。
西武の悩みは埼玉の悩み?なんちて・・・。


我も千葉県在住なので、記事に書かれていることは大体理解出来ます。

千葉県は大まかに4つの地域に分類されます。

①浦安市川~船橋~習志野~千葉市など、都心から比較的近くてQVCもある沿岸部の地域。
都民や埼玉の人が千葉のイメージとして一番最初に思い浮かべるのはここでしょうか。

②松戸、柏、流山など常磐線やつくばエクスプレスを中心とした内陸部の「東葛地区」。都心からはまずまず近く、千葉沿岸部よりも埼玉県東部や茨城県南部に近いエリアも多い。

③成田から東側、銚子や九十九里などに及ぶ東部地区。

④房総半島。

人口密集度が高いのは①で、それに次ぐのが②であると思うのですが、①と②の交流がかなり薄いのです。
交通の便はあるのですが、あまり便利とまでは言えないというか、①エリアに行くより都内に行く方が
便利だったりするのが実情で、②エリア住民は①エリアにあまり行きません。
逆に①エリア住民からすれば②は物理的にも精神的にも遠く離れた場所なのかと・・・。

①に隣接する都内エリア(江戸川区、江東区など)にもマリーンズファンは多少はいるのでしょうが、
人の流れは東京都心へ向かう方が圧倒的に多いでしょうね。


考えてみると埼玉県も同じ悩みを抱えているでしょう。
埼玉県のエリアを千葉県に置き換えてみると、①がさいたま市を中心としたエリア。
どちらかというと、所沢のポジションは②か。もっとも越谷とか春日部あたりが②に相当するかもですが。
散々言われていることですが、西武線や東武東上線エリアとさいたま市方面に交流がある様にはあまり見えません。

所沢の場合は「西武線沿線」という多摩地区を抱えているのでまだそこから集客できますが
浦和・大宮地区との交流や人の流れは課題ですよね。そこを取り込もうとしているはずですが、
イベントはちょくちょく開催しても実際の公式戦は大宮球場で3試合しか予定されていないなど、
埼玉県開拓活動も少々寸止めの雰囲気すらあります。


話をロッテに戻すと、千葉県内の②のエリアではマリーンズ色は殆ど無いと言っても良い状態。
一昔前は少しはあったと思うのですが、最近はそれすら感じません。
③④の方はちょっとよくわからないのですが、特に④については千葉市を超えると交通の便が大幅に不便になるのがネック、③も場所によりますが千葉県沿岸地域へのアクセスは少々不便か純粋に遠いかどちらか。

更に、あの幕張エリア自体が比較的商業施設やマンション群が多い割には交通の便がイマイチなんですよねぇ。。。
京葉線は他の路線との繋がりが希薄。総武線からベイエリアまで行くにはバス。まあこの点は埼玉の所沢も
そうなんだけど、千葉も埼玉共に道路事情も良くないから、バス便で補うにしても時間がかかり厳しいものがある。

だから、インフラ面での改善をして集客を増やそうってのはQVCにしろ西武Dにしろ正直八方塞がりの面は強いです。

今現在、さいたま市方面の活動がどの程度進んでいるのかっていうのはハッキリとは解りません。
ただ、千葉県の②のエリアについて言うと、昔よりマリーンズの宣伝色が消えたなあ・・・という印象で、
大きな原因の一つがこの交通網なのかもしれません。



我の個人的なイメージでは、マリーンズって結構なアイディアマンです。
応援もサッカーから取り入れたとはいえ、野球ファンに受け入れられるように上手く調合したし
球場だっても早くから「ボールパーク」を意識してファンを呼び込む工夫をしていたし、
一昔前はそれこそ目から鱗の様な企画を連発していました。
挑発ポスターやら360度ビアスタジアムやら。ファンを楽しませるという気概が感じられました。

我らライオンズはそれを常に追いかけていた印象です。途中、マリーンズから人材を引き抜いたりしたような事もあったのかどうか・・・そんな話も耳にしたこともありますが。

あの当時に比べると、マリーンズのファン開拓や企画には少し勢いが衰えている様に感じます。あくまで外部から見た限りの話ですので、実際は違うのかもしれませんが・・・。2005~2008年あたりは、②の地域にも勢力を伸ばしてパイを増やそうという勢いが結構見えていたんですけれどもねぇ。。。

ライオンズも色々改革の手を打って観客数を回復させましたが、若干マンネリが入り始めた感じも無きにしもあらずです。


ロッテは応援をきっかけとして観客を呼ぶ戦略、ライオンズはプロ野球○iをきっかけとして観客を呼ぶという、
地域振興策以外の戦略があります。しかし、どちらも波があると思います。
後者はナカジという絶対的なパイを失った為、モロに影響が出ます。


本気で埼玉、千葉を獲る気なら県内密着の改革路線の更にそのまた改革路線に真摯な目を向けてみては?
ヒルマン監督率いるファイターズは地域のファンを相手に真摯にサイン会を開いたりして
増やしていったらしいよ。
ライオンズはアキヤマクンにばかり負担をかけていますが、その「同じ選手におんぶにだっこ」戦略でいつまで
持つのかな???と疑問符です。
イケメンやら男前やらを売りだしたいなら主力でもなんでももっと埼玉県の公の場所に出せば良いのです。

ロッテの場合は千葉県内に公式戦を開催出来る球場があまり無さそうなのもネックかもしれませんが・・・
少なくとも常磐線エリアは中途半端に東京に向いていたり千葉県内に向いていたりの「浮遊地域」なので、
開拓チャンスはまだまだあるはずですけどね。。。ロッテの保護下地域にありながら情報はちばテレビ以外は
なーんも入ってこない。これは問題。

両軍共、もっとやりすぎるくらいに「勝つにはファンの声援が必要だ」とアピールして良いと思うのです。
去年の優勝争いの時期でも結構淡々としていた印象があります。


これからも両球団を取り巻く状況は決して楽観視出来るものではありません。
現状では、ここ数年の勢いに乗って盛り上がってきたファンを、まるで振いにかけて生き残り審査をする様な
そんなシーズンもあるかもしれません。
両軍ともに資金力に恵まれているわけでもなく、強さを長年維持するのは容易なことではないでしょう。

お金が無いなら知恵をもっともっと絞ってほしいし、ファンにアイディアや意見を頼りたければもっと頼ってほしい。ライオンズの場合はあまりそういう機会もありませんが、ファンに「球団を支えていく」「作っていく」という気持ちを持たせれば球団の勝ちですよ。

ライオンズは平尾阿部コンビに期待がかかりますね。


もういい加減に「札幌vs福岡体制」はあきましたよ。そろそろ「千葉vs埼玉」という永遠のテーマwにしないと、いつまでも巨人帝国の息から抜けられないままになってしまいます。

とか言う千葉県在住の埼玉西武ライオンズファンの我(ノ∀`)。


わけのわからないウンチクを垂れたので、次の更新は南郷キャンプについて語りたいと思います。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さいたま周辺からはやっぱり・・・

上尾市在住のライオンズファンです

やはり西武ドームには行きづらいですね

電車で行くと楽なのは池袋までJRで行って西武線で行くルートなんですが電車賃も余分に取られて時間も掛かるとあまりいいことがないのです・・・

浦和周辺で何度も乗り換えて最終的に秋津で乗り換えるルートが近いのですが乗り換えが多くて大変です

車で行くにもあまり行きやすいとも言えない現状でなんとも言えませんorz

近い大宮開催のゲームが本当にありがたいし(野外球場も好きなのでww)もっと増やして欲しいのですが今年3回ですか・・・

Re: さいたま周辺からはやっぱり・・・

上尾市在住のライオンズファンさま

埼玉千葉共に人の流れが県内移動よりも都心に向いていますからね。。。
大宮方面から直通バスアクセスが発達すればもう少し行きやすくなりますけどね。

大宮の試合が減るとは思いませんでした。
アマチュアとの兼ね合いで球場キープが難しいのかもしれません。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
277位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。