スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話(ヤス)

この時期になるとたま~に昔話を聞かれることがあったり仲間内で昔話をしたりすることがありますが・・・。

ヤスの新人の時ってどんな選手だったんですか???とかね。

そもそも我がヤスファンになったきっかけは、ヤスのルーキーイヤーである2005年のオープン戦。
子供の頃から西武球場のライトポール際の席でセカンド辻のプレーを見るのが好きだった我は、
その後もそのポール際からセカンドの選手を見るのが好きだったので(一部ネタ的に見ていた選手を含むw)、
単純に「あ、じゃあこの選手応援しよう」という軽い気持ちが最初でした。
背番号がいきなり7だったのも目を引いたし。あ、なので当時は浩之さんも好きでした。
その時点で一番好きだったのは豊田だったかな。とはいえ、我はクローザー豊田よりも先発時代の方がずっと好きでしたが。

だから、ルーキーイヤーの新人練習とかキャンプの記録とかは無いわけで。
そもそも当時(2005年)は我は「試合至上主義w」だったので、南郷に行くくらいならばそのお金で
シーズン中に遠征に行くわ~という考えだったし、デジカメなんてそれこそ全く興味の無い人間で、
野球を見に行くのにカメラを持っていくっていう発想も殆ど無く、そういう意味で言うとヤスのルーキーイヤーって写真的な記録が殆ど無い(笑)。

2005年のオフに、ライオンズとしてはものすごい久々にファン感を行うというので(今では当たり前のイベントですが、ライオンズは暫くファン感を行わない球団でした)、「そんじゃあ・・・」とその時に合わせて望遠3倍の
デジカメを購入したのが始まりかな。←すぐに「望遠が全く足りん・・・」と気付いて翌年の春に12倍ズームの
コンデジを買ったことで、以降はベースボールフォトライフ入り確定。
2009年オフに一眼レフを購入して文字通りカメラ&レンズ沼にw



まあ、我語りはどうでも良くて。

だから2005年はオフ以外は記録無いんですよねw ただ、記憶はあるんです。

確かオープン戦の後だったかその後の4月の2軍戦の後だったか忘れたけど、ヤスが第二球場でサイン会開いてまして。
当時は第二まで行くギャラリーが今ほど多くはなかったこともあるんですが、
サインをオネダリするファン一人ひとりの目をしっかり見て、ニコニコしながら両手で握手ってのを全員にやってました。
我は遠くから見てるだけでしたが、エライネーなんて上から目線で思いながら見ていた記憶です。

↑今「ファンの目をしっかり見て両手で握手・・・」なんてやったら大変です。
あ、でも今でもイベントとかではファンの目を見て両手握手とかすることもあったりしますけどね。


まだまだプロ選手としては初々しさが激しく残るころ。
我以外の人に聞いても同じ記憶が残っている人が多いので、ほぼ間違いは無いはず。
(「最初あんなにかわいかったのに急激に人気選手になってとてもついていけなくなった・・・」などと証する女性もチラホラと・・・)

開幕直後に2軍に落ちて、その後は1カ月も経たないうちに1軍へ戻って行ったので、
第二球場でのうんちゃらかんちゃら的なエピソードはあまり無い様な気はしますが、
ナカジが5月に怪我をして、そのショートの代理として連続して試合に出場するようになってから、
段々と立ち振る舞いや顔つきが変化しているのはなんとなーくわかった。

その間もちょいちょい故障などで2軍へ行ったりしてましたけどね。我はその時に2軍は行かなかったけど。


因みに、この年は西口さんの完全試合未遂というのがありまして(9回までパーフェクトに抑えるも、
味方打線も楽天一場に抑え込まれて0-0のまま延長へ。で、10回表にとうとうヒットを打たれてしまう)。
9回をパーフェクトで抑えた西口さんを見て、その日スタメン落ちだったヤスがベンチ裏で「すげぇ・・・」と
感動して涙を流していた、と当時のNACK5のベンチレポーターに暴露されてましたっけw
更に、10回表からセカンドの守備に入り、いきなり1,2塁間の真ん中を襲う打球に飛びつくも届かず、
完全安打が途切れてしまいまたベンチ裏で泣いたとかいう話もあった記憶。

つまり悔しくて涙もろいのは最初から。どうすんでしょね今年、泣き禁止令でしょ?

↑浩之さんなら捕れていた、とスタンドから野次る集団もいたように記憶しています。
因みに、何度見返しても極端なシフトを敷かないと無理な打球だったと思う。



このシーズンはとにかくチームの守備力が著しく低く、GW中の試合後に公開守備練習(ほぼ罰ゲーム的)とか、
交流戦のG戦で赤田ショーゴ&栗&義人の3人で打球をお見合いして敗戦に繋がり、ベンチ裏でショーゴがぶん殴られるとか、
松坂があまりの守備の酷さを公に辛辣に批判し、この日の試合でとんでもないエラーをかました栗が
その翌日の試合でまたまたとんでもないエラーをかましてライトで涙目になりながら試合を続行とか(その翌日2軍行き)、
ナカジが守備に打撃に精彩を欠きまくって夏場に坊主にしたりと・・・まあとにかく守備に関しては
色々あったシーズンなのですよ。


そんな中であんまりド派手なミスをしなかったヤスは結構崇められたりしていましたっけ。
ちょうどルーキーイヤーの秋山とか今年の永江が称賛されたような、そんな雰囲気に近い感じ。

体力がもたなかったのか、8月後半にナカジが復活してきたのと入れ替わるように急激に調子を落として
出番も大幅に減り、プレーオフ(現在のCS)でも代走出場のみで1年目は不完全燃焼?で終わったのでございました。


そして、この年にシーズンオフに我は再び第二球場へ足を運んだわけですが、春先に見た時のニコニコ微笑み君的なオーラは消え失せ、険しい顔でサインに応じるヤスの姿がありました。

まあ、当時も故障が多くてフェニックスリーグから途中で追い返されたり、第二球場でも我の見ている前で
打球に飛びこんでそのまま腰だか肩だかを痛めてそこで練習終了になってしまったりとか・・・色々あって
監督からも「今のままじゃ使えない」と宣言されていたらしいのでねぇ。。。

以降、ニコニコオーラで接することは余りなくなった気はします。
このオフ、危機感を抱いて徹底的な体質改善と脚力強化をしたと報道されていた記憶があります。
そして、翌年にレギュラーへの階段を一気に上り、プロ野球○iで集中的に特集されたりとかで
扱われ方が大幅に変化したことが大きく、更にルーキーイヤーの前半の面影は消えていった気はします。
少々近寄りがたい雰囲気だったと形容する人もいましたが、逆にあまり近寄りやすいのもどうなんでせうね、
という感はあったしな。。。

例えばナカジとか今でこそグラウンドや何やらでのニコニコ笑顔がメディアに映し出されますが、
だからと言って例えば空港で見かけたりしてもそんな簡単に近寄りやすいものじゃあないですよ。オーラあるし。


最初はファンとお仲間の様に接していた選手達も、段々そうではなくなってきたという類の話は
毎年どこかで耳にしたりします。普通に考えたら、そりゃそうでしょうよ・・・という感じ。
(もっとも、球場外までも追っかけてしまう様なちょっと度を越したファンとか、昔も今も普通に
いるらしいしねえ。。。)

今はニコニコ顔のルーキー君達も、プロの壁にぶち当たったり色々なファンに見られたり色々言われたりを
経験して、どこかで顔つきとか立ちふるまいとかは変わってくるんだろうなぁ・・・という感じで見てます。

プロのオーラが出てくるのか、近寄りやすい親しみやすい兄ちゃんで終わってしまうのかも分水嶺。



<よもやま話1>
ヤスがドラフトにかかった2004年のオフ、球界再編の空気が冷めやらない中で西武ライオンズは球団売却・・・はたまた下手をすれば消滅か???の危機に瀕していました。
ドラフトに参加できないんじゃないのか???と危ぶまれた時期もありました。結局ドラフトには参加し、
売却にも失敗した為にそのまま西武として保有して球団の体質を改善して行こうという話になったわけですが、
あの時ドラフトに参加出来なかったらヤスやワクイはどうなっていたのでせうね。。。

<よもやま話2>
2005年のクリスマスイルミネーションイベントに小野寺リッキー&後藤武敏と一緒に参加したヤス。
この時点でダントツ人気は小野寺。
             ↓
イベント直後に小野寺リッキー結婚発表。
             ↓
直後のお正月に新所沢の新春トークショーでまたまた小野寺リッキー&ヤスのコンビで参加。
             ↓
握手会の時、女性ファンがプレゼントを持ってみんなヤスに集中。小野寺リッキーは「ふん!」とばかりに放置プレイ(ノ∀`)やや表現大袈裟w←2011年新春トークショーの直前に栗が結婚を発表して、当日は当選者が欠席しまくって空席が多数出来てしまったという話に通じるものがw


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤスのルーキーイヤー、私はTVでした見てないですが…確かに一軍にいたかと思ったら抹消っていうイメージでした

女性ファンは結婚した選手は追いかけることはしなくなるんですね

No title

あきらさま

ルーキーイヤーは結構長いこと1軍にはいたんですが、2度ほど下に落ちてますね。
最初は通常の2軍落ち、もう一回は腰だかどこだかを痛めて2軍落ちだったはずです。

女性ファンも色々でしょうけれど・・・選手の結婚を嫌がる人もいるみたいですね。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
204位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。