スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAって結局こういうもん

☆馬原を獲られる可能性は低いと思ってプロテクトしなかった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000245-sph-base

球団の発表は額面通りは受け取れない、と思っている疑い深い我ですw

ハッキリしているのは多くのホークスファンがどうも怒り狂っているらしいという現実。

まあそりゃあそうでしょう。。。
いくら2011年に下降線、2012年は手術の影響で登板なしとは言え、特にクローザーの場合は
「チームの為に身を粉にして献身的に戦ってきた」という事実はあるわけで、
例え派手に炎上した試合がいくつかあってファンの怒りを買った(クローザーの失敗は非常にインパクトがあるから)としても、

「だから今のうちに売り飛ばしてしまえ。過去なんてどうでもいい。次の選手が出てくるからそれで万事OK」

などとドライに考えられるファンはおそらく少数かと思われ。
MLBでは・・・などと我ら日本人に対して言ってもそんなのは無意味であります。

↑ただし、ライオンズファンはこの傾向が他チームよりも強いと思う。若手積極登用の陰に潜む選手生命の短さによる功罪でもあると思いますが。


もしホークス球団フロントが前述の通り「獲られると思わなかった」と本気で思っていたとしたら
「肩の手術という、投手としては肘以上に厄介な部位にメスを入れたから、復活度は不透明」
「例え成功しても今季FA権を取得するので旨みが少ないだろう」という理屈の部分の他に
「人道的に馬原に手を出すことは無いだろう」という甘えもあったかもしれないね。

この人道的ってのは結構厄介で、去年一昨年に見られる菅野騒動や去年の大谷騒動についても、
この手の要素がつきまとってました。実際、巨人側からの非難の仕方はまさにその点でしたでせう。
ただ、立場的になりふり構っていられない球団としては、そんな不透明な人道面ばかり気にしていられないし
結果的にそこが「まさか獲られるとは・・・」とかいう発言をする側の甘さでもあると言える面なのですが。
そう言えば、07年オフに福地を獲られた時もライオンズサイドは「出来れば金銭にしてくれと願っていた・・・」と悲痛なコメントを残していましたが、正直それは甘過ぎでしょう。


まあでも、今回のケースは首脳陣の交流がありそうなライオンズだったら、もしかしたら「人道」の点から
獲らなかった可能性もあったかもしれないね。わかんないけど。

それ以前に、ホークス球団のコメントが100%本音なのかもわかんないけど・・・。


去年の松中?いやー、あれは人道以前の問題の様な・・・。
本来ならありえない「松中プロテクト漏れ報道」「しかも弁護士おつきで、そこから情報が漏れる」という
きな臭さ満点の状況。コレね↓
http://www.daily.co.jp/baseball/2012/01/07/0004726993.shtml

いくら雰囲気的に怖い、ライオンズは痛い目に合っているとはいえ、
松中を獲得しても色々な意味でチーム的にも扱えるとは思えず、また費用やら保障(弁護士おつきですから)の
面から考えても厄介さという側面が激しく残る中で、最初からほぼ可能性は無いだろうという前提での
プロテクト漏れでした。
今回の馬原のプロテクト外しとは違い、事実上「プロテクト枠を28人+1人=29人にする」といういやらしい戦略ですわーん。
正直「ホークス、プロテクトから松中外しとか言ってこれは・・・キタネーよ(笑)!」て思ったもんw



まあ、それは良いとしまして。

このFAという制度の特性をよく考えた上で手を出す必要があるということでしょう。

FA選手を獲る時はみんな
「アイツもコイツもみーんな集めて黄金時代作るぞー。来季は優勝間違いなし(°ω。)うひゃひゃ~」などと、良い側面ばかりの様に錯覚されますが、ランクAorランクBの選手を獲る時はその先のリスクまで考えて
行動しないとこういう事にもなりえるということで。

ここ最近、細川、内川、帆足とFA市場を賑わせていたホークス。
それが悪いとは全く持って言いませんが、これらの選手の獲得に際しては金銭さえ払っていれば良かったので
事実上(ソフトバンクとしては)痛みを伴わなかったに近い状態だったでしょう。

でも、今回の一件を通じ、来季はどういうスタンスをとってくるのかある意味注目かもしれません。
今季、馬原がオリックスで復活すればまたFA市場を賑わせる選手になる事でしょう。
その時に引き戻そうと考えるかもしれません。んが、再び痛みを伴う可能性があることは無視は出来ないでせう。

本来ならプロテクト枠28人(しかも新人選手や助っ人を除いて28人)というのはかなりの選手を
ガード出来るはずなのですが、選手層の厚いチームほど「本当なら出したくない選手」が28人から
漏れてしまい、得てしてこういう「痛み」を伴う事がありますね。


「人的保障はおかしい」なんて結果が出てから言っても無意味。
とにかく、FAとはこういう制度だということです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日は詳しく触れなかったですけど(後からリンク追加しただけだから)
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130112-1070936.html

投げているのを見ると安心しますわ(´∀`)。

打撃練習にも予定通り入れているみたいですし、恐れていた「事前報道ではああ言っていたのに、実際は遅れているらしい」が無いだけでも良しという感じがする。
もっともこの時点での無理はいかんのですが。

こうなってくると、キャンプのAとBの振り分けがより一層気になってくる。
ここで「思ったより回復が鈍く、練習メニューも進んでいない」だとほぼ間違いなくBだろうなあ・・・と思っていただけに。。。


ここ2年のヤスを評して
「統一球でダメになった」「もう走るのは厳しいだろう」と切り捨てられることがありますが、
我はそんな単純な話ではないと思ってます。

とにかく、ここ2年はキャンプ、トレーニングの段階で色々な障害が発生しすぎていましたように感じます。
去年春は体幹に影響する大手術後だっただけに仕方が無いんだけど、
その前年もキャンプで足を故障してしまうとか、脱臼を何度も繰り返すとか、「統一球云々」以前の問題が多すぎました。

つまり、万全を期してシーズンに望めていないという状態がここ2年続いた感。
そこがどれだけクリア出来るかが今季の勝負なんだろうと勝手ながら考えてます。

若手から受けるプレッシャーも上手く作用して欲しい、そう願っています。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FAはホークスのみならず今まで以上に慎重になると思うので悪くないと思います。

ヤス、出てきましたねとりあえず最初の壁は乗り越えたようなので少し安心…私の周りにもヤスはダメ説をもった日ハムファン(北海道なので)は結構います。

でも、今年は2008のようにチームを引っ張る姿がイメージできます

とりあえずキャンプメンバーが発表されるまでおとなしく待ってます。

後輩?!

ヤス選手は涌井と同期なのに、後輩なんて書く記者の記事は信用できないです。

No title

あきらさま

FAは戦力の薄いチームは積極的に行こうとするでしょうけれど、
28人のプロテクト枠が大きいか小さいかは球団によりますよね。

キャンプメンバーの振り分けはもう少しではないでしょうか。

No title

さやかさま

これ、呼び方の問題が微妙だとは思うんですが、
野球の世界では年齢重視みたいですね。
だから、同期入団でもヤスが先輩、ワクイが後輩みたいな
呼ばれ方をする事もありそうです。

ヤスも度々「学年下の中村や栗山が自分を先輩扱いしない
(本来されてしかるべきなのに)」みたいな事を
トークショーとかインタビューで苦笑しながら話す事が結構ありますねw
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
277位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。