スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間かかるかな、やっぱり・・・

☆おかわり歩行訓練
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130109-00000038-nksports-base

最近マスコミで報じられているこの手の話(順調とか)があまり素直には信じられなくなってきている我でございますが・・・。

現時点で6分間の歩行訓練か・・・。開幕がほぼ難しいっていうのは解ってる話だけれども
想像以上に時間が必要になるかもわからんね。

体幹の部分の故障ってのは辛いよね。まして、体重が重たい選手故に下半身の故障はしんどいかと。。。

先月の後半くらいに、「おかわりは期間の一部だけでも良いから南郷に合流、4番がいると
チーム全体が勇気づけられるから」、みたいな話がありました。
(結局、そのすぐ後に春野スタート決定報道)。

これね。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121220-1061882.html

確かに、4番が少しでも早く戻ってくればチームとしては精神的安心感は生まれるかもしれない。
でも、去年誰が見ても「危ういように見える」状態でありながら、最後までこの4番バッターの力に
頼ってしまい、結果として今この様な事になっている事を思えば・・・

「チームに与える精神的なプラス面」という側面も短絡的な話にしか聞こえない。

最早焦っても良いことは殆ど無い、というレベルで割り切ることが必要なんじゃないかな、と思えてくる。
怪我の度合いによってはそうとまでは言えないだろうけど、今回のはやっぱり大きな故障という感じになってしまいましたし。。。

ただでさえエンジンのかかりに少々時間を要するタイプと思います。
早く戻ってもそこで上手く結果が出せないと、そのせいで更に精神的にガンジガラメになりやすい選手でも
あるように思えますし・・・。

実戦に復帰すると言っても、調整期間や準備期間も十分に必要だと思う。
2軍で十分出られるようになればそこからはそれなりに早いだろうけど。

どうにかこうにか復帰したというケースは、大抵の場合に置いて100%には程遠いケースが多いわけで、
2年も続けてそんな状態でリスクを抱えながらプレーしてもらうのは・・・おかわりの将来的な事もあるし、チームとしての財産を失うに等しいかもしれない。

勇気が必要、なんじゃないかな。いるメンバーで戦う勇気が。


勿論、選手としては1年1年が勝負だから、それを思えば早い復帰が望ましいけれども
選手生命にも関わる状況に置いてでもHR打ってくれとは言えないわなぁ。。。

当初、全治6カ月という報道で計算して、交流戦途中とか明けくらい???とかいやそれより前?とか
いう憶測が飛び交いましたが、万全な状態で戻してもらわなきゃならないことを考えると・・・わかんないよねぇ。。。

まあ、素人の推測に過ぎませんが。

まだまだ慎重レベルでのリハビリの段階とするなら、キャンプも到底無理は出来ないだろうなぁ。。。


て、ここで書いてる事はヤスにも当てはまるんだけど、どうなんでしょうかねぇ。
自主トレ情報入ってこないや。
キャンプで南郷と春野のどちらに振り分けられるか発表になるまで、何もわからないかもしれないですね。

今季しっかり結果を残して、自主トレからマスコミが付く様なそういう選手に戻ってほしいけど、
こちらも2年連続だけに慎重さは求められるんだよねぇ。。。
手術したのが比較的早い時期だったこと、部位が体幹では無かったことで動けてはいたのが救い。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
313位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。