スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番大事なのは控えと2軍の底上げ

お正月の混雑も少し落ち着いてきたかなと思えたので、天気も良かったので昨日は一路山中湖へ。
富士山を見ながらまったり露天風呂に入りたかったですよ。まあ、初富士は既に鎌倉で見てるんですけどもね。

最初に温泉に入る。あ、勿論浴場ですから撮影しませんよw
ややぬるめの温泉につかりつつ、キレイな富士が正面に見えました。ここでかなり長居してしまいましたw

お昼頃に山中湖へ。気温が上がってきたので少し雲が出てきてしまったです。
しかし、富士五湖から見る富士は雄大なり。距離が近いだけあってデーンとした迫力があります。
裾野も広範囲まで見えますしね。
DSC_0069_1846.jpg

逆さ富士が見れるはずのポイントで撮影。んが、この日は少々湖面に波があり、逆さ富士は見えず(´ω`)ショボーン。
DSC_0104_1847.jpg


夕日が見れる時間までこの辺にいることにします。が、この時期ずっと外にいるとさすがにしんどいので、
休憩を兼ねて再び温泉入りに行くですwここは温泉から富士も湖面も見えないけどな。

4日だから少し落ち着いたかと思いきや、温泉はやっぱし混んでました。んー、まあ仕方ない。。。


夕闇が近づいてきたころに再び湖畔へ。ダイヤモンド富士はまだまだ先ですかね。来月かな?よくわからないけど。
DSC_0175_1853.jpg

太陽は富士の向こうへと落ちていく・・・。
DSC_0180_1854.jpg

さいなら~。
DSC_0225_1855.jpg

太陽が落ちたあとの景色も幻想的で、湖面にもシルエットが結構きれいに映るなんですけど、我がタイムアップ。ここまで。
DSC_0288_1857.jpg


次は富士急ハイランドでフジヤマに乗りながら撮影したいですなw←係員に止められそう
つか、大学時代にゼミ合宿で富士急ハイランドに行ったんですけど、教授がフジヤマで気絶寸前になっていたのを思い出すわあ。


今月もう一回くらいどっかの温泉に行きたいかもだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


スポニチによる戦力分析‐ライオンズ編
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00000084-spnannex-base

まあ、当然のお話ですが「ストッパー」と「ナカジの穴」という2つが当然目立つわけですな。

試行錯誤だとは思います。
ブライアンについては「ストッパー」という想定では獲得していないでしょう。
苦しくハードな中継ぎの台所事情を多少なりとも緩やかにしてくれれば・・・というところだと思う。
第一候補は今のところサファテでしょう。そのつもりで獲ったとしか思えない。

ただ、フタを開けてみないとわからないのは事実で・・・まあ日本人ストッパーが出来れば
来季以降も悩まずに済むわけですから、それが理想です。
十亀で収まるのであれば本当にそれが理想・・・登板してみないとわからない癖が治らないと
一年預けるのは厳しくなると思います。
あの選手の場合、良い時は勿論1イニングくらいなんてことなく乗り切るんですが、
悪い時は「今日は調子よくなさそうだな」のレベルではなく、「これでもか」というくらいコントロールが定まらない。
クローザーでそれは非常に困る要素で、せめて悪い時でも「今日は調子悪いな」くらいに収められるかどうか、です。

ただ、正直言うと現状は岡本篤、長田なども波の激しさという意味では同様であり(特に岡本篤はハッキリしすぎているくらいで、しかも良くも悪くも同じ調子が暫く続く傾向が他投手よりあると思う)、
なかなか「この投手!」と指名出来ないのがしんどい現状ですね。

大石の成長がキーだと毎年言ってる(我以外にも西武ファンの多くはそう思っているはず)のは
これを解消して欲しいからなんですが・・・とりあえずOP戦はサファテ前提で行くのではないかな~。

駒数だけは適度にあるだけに、あとは個々がどれだけしっかりとした結果を出すか、です。


「ナカジの穴」の方は、これはもう「ナカジの代わりの選手」「ナカジの後継の選手」という視点で
誰かを求めない方が良いでしょうね。少なくとも今年に関しては。
誰か一人で簡単に埋められる穴ではないのは明白で、トータルで埋め合わせることを考えないと無理。

スポニチで書かれている「遊撃ヤス、二塁浅村」というのが最良な形かどうかはやってみないと
わかりませんが、常々「レギュラーはあの選手だ、いやこの選手だ」という視点でシーズンに入ると
大怪我する危険性があると思ってます。

特にここ2~3年でハッキリしているはずなのですが、一番大事かつライオンズに不足しているのは
「控え選手の層」ですよ。最後にそれが響いてじり貧になっているのは明白です。

終盤戦で「なんであそこであの選手に代打を出さないの?」「なんで代走出さないの?」「なんで守備固めしないの???」という不満がファンから噴出しましたが、裏を返せば「出せないから」に過ぎないケースが大半でした。

中継ぎ抑え同様、こちらも元々駒数はいるのですが、控え選手がどうも伸び悩みというか
結果を出して1軍主戦争いに殴り込みをかけてくる感じが、どうもいまいち足りていない気がするのですよ。。。

代打も代走も守備も「その点に関しては殆どの選手に負けない」という選手が控えていなければならない
はずなんですが、去年のライオンズはこの点で大いに不満が残ります。
代走の選手もただ何となく足が速いだけ、守備固めの選手も派手なプレーはある一方で堅実性に欠けてミス頻出、代打に至っては代打の意味が全く感じられない結果しか出てこないなどなど。
代打、代走や守備固めという選手は、ある意味でジョーカーでなければならないのにそうなってないんです。

しかも、スタメンで出ている選手が守備や走塁に関して欠点を抱えている選手が多く、早いイニングから
次々選手を交代させてしまうので、終盤になって駒不足になるケースが頻発しました。


昔の黄金時代のライオンズとは違いますから、スタメン至上主義では1年間は戦えません。

乱暴な言い方をしてしまえば、裏を返せばナカジの後継を求めずとも
内野手がそれぞれ復活したりレベルアップするだけでもある程度戦えるのです。
内野のまとめ役が必要ならばヤスが責任持ってやれば良いのです。
特定の選手に依存する戦いでは今のチームでは到底厳しいと思う。

その為には控え選手のレベルアップを強く望みますよ。
ただ思いっきり振るだけの代打、足は速くても塁上で機能しない代走、波の激しい守備固め、これじゃチームは強くならないんです。

派手なプレーは要らない。信頼感のあるプレーが欲しいです。


こう考えると、全てのポジションで共通だけど、必要なのは2軍のレベルアップ(1.5軍的な選手も含む)なんだよね。
1軍で誰かが不調になったり駒が足りなくなったりしても、2軍に戦力として計算出来る選手があまりにも
少ないと非常につらい。去年はこの点が非常につらいシーズンでした。去年だけでもないのですが(汗)。
(あくまでも、あくまでも目安ですが2軍なら打率3割オーバーが普通に出来る選手とか防御率1点台とかは欲しいですねぇ・・・)

あと、育成と勝ちはしっかり分けた方が良いと思います。
確かに勝ちを目指しながらも育成も考える、ある程度は必要でしょう。
ただ「育てながら勝つ」は理想ですが、二兎を究極的に追う事は非常に難しいですし。
理想論で勝てるシーズンではないと思いますので、どこまで我慢しどこで諦めるか、です。
「若手はずっと我慢しろ、でも勝たなきゃ許さない」では注文的には厳しすぎると思いますよ。
勝てる目途が立ったら勝ちに徹する、ダメならダメで育成にシフトしていくのもアリ、と思います。
後者はCS制度が出来たことで皮肉にも難しくなっているのですけどね。


↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます

おそくなりましたが、
あけましておめでとうございます。
今年もsevenmaniaさんのブログにお世話になります。

年も押し迫ってもう年内ライオンズ的ニュースは無いのかな、
と思っていたら、ヤスくんの、それを読むのは難しい・・・
な漢字の変更があり、驚きました。
ヤスくんの心の揺れや今年にかける思いが伝わる様で、
怪我が癒えて結果が出るといいなと本当に思いました。

富士山、とても綺麗ですね。
たくさんありがとうございました。
やっぱり日本人の琴線に触れますね。

イベント遍歴もとっても楽しませていただきました。

本年も宜しくお願いします

明けましておめでとうございます。

昨年は1塁側でご覧になっていたようですが、本年もでしょうか?

ライオンズの戦力ですが、相変わらず補強と呼べる補強はなく(補充レベル)てトレードも1件では寂しい限りです。
その分、管理人さんが言うように2軍戦力の底上げは大事ですな。サファテに関しては「脱腸」で1年間不調だったのが退団原因で、首脳陣も高めの速球で勝負出来なかったからとはっきり言っています。シコ(日本人枠)と2人で一人前戦力と考えれば良いのでは?
ナカジの後継者は本来は浅村ですが、結局彼の遊撃コンバートは実現しないのかな?高校時代の華麗な守備?を西武ドームでも観たかったのですが、片岡の遊撃コンバートで決定でしょうかね。

育成についてはYGみたいに戦力的余裕があれば、色々と試すこと出来ますがまずは2軍で結果を出せるように指導体制を固めてもらいたいです。

No title

cocoさま

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もチラチラ遊びに伺います。

今年はナカジの動向について色々と目が離せませんね。
本格的なチーム合流&キャンプインはまだ先になるでしょうけど、
オープン戦から緊張して見る事になりそうですね。

ヤスについては仕事納めの後だったんでビックリでした。
心の揺れとの戦いになるでしょうね。。。
ファンとしては全く目が離せません。

No title

kintyreさま

今年も宜しくお願いします。

観戦場所はその時次第かなあ・・・とも思いますが、
一塁側の居心地が良いなあと感じてはいます。良い席で見れる可能性も高くなりますし。
まあ、状況次第ですね、やっぱり。

戦力補強に関してはまあ、いつものパターンですかね。
大物外国人の獲得&起用が近年どうも下手?な印象があるので、
他球団からの横流れの選手や3Aレベルの選手と
安全路線を走ってますね。
松坂の動向に対してもやや静観気味ですが、本音はどうなんでしょうね。

二遊間はまずはキャンプ〜オープン戦の状態で決めるのかもしれませんね。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
318位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。