スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期に戻ってきた意味

本当にギリッギリの滑り込みセーフでクラシックに間にあったヤス。

DSC_6006.jpg

DSC_6124.jpg


離脱中の情報が色々錯綜して、8月前半には戻るんじゃないかとか今季はもう無理じゃないかとか
ハッキリしない状況でしたが、結果としてはCS圏内に追いつく為のギリギリに近いラインで戻ってきた印象です。


正直、ヤスの復帰に関しては色々な意見があると思います。
具体的には敢えて言いませんけど、ポジティブな意見もネガティブな意見も目にしますが
必ずしもどれも間違いとは言えないと思います。
(ヤスを持ち上げる為に他の選手を貶したり、ヤスを中傷したりするような意見は論外なので除外)

ただ、事実としてハッキリしているのは
「ヤスの離脱期間中にチームが浮上出来ないばかりか借金が増えてしまった」
ことなんです。

一つ誤解を避ける為に先に言いますと、原タクはよくやっていると思っています。
7月8月に借金が増えましたが、その中でも彼はどちらかと言えば頑張っていた方だと思っていますし
夏の間の苦戦は他のところに理由があったと思っています。


これだけ苦戦した理由の一つとして、一言でいうと「選手層が薄い」という事です。少なくとも我はそう思います。
まあ、こう言うと首脳陣が上手く使いこなせないからだという意見は出てくるところでしょうが、
それ以前に層が薄いことに変わりはないと思います。

そういう意味からして、ヤスの復帰は「やっぱり片岡はチーム不動の云々」とかそういう概念よりも、
選手層に厚みを持たせて戦術のバリエーションを増やすことが一番の目的だと理解しています。
だから、起用法がどうあれどんな形でも良いからヤスには貢献してもらわないとならないのです・・・。
(そして、出来れば他の選手に出来ないプレーを見せられる様に)


考えてみれば当たり前のことですが・・・。


そういう意味では、やはりこの復帰数試合が勝負でしょうし判断の境目ではないでしょうか。。。
ある程度のメドが立てばそれで良いのです。しかし、そうではない場合は開幕直後とは違って
我慢して使い続ける時期ではないです。
ヤスが塁にでて足で揺さぶって盗塁してクリで還す・・・というパターンが出てくれば
上位で使う事も検討に入るでしょう。
ただ、6月あたりと全然変わってないとなればそれはそれで起用法を更に考えなければならない時期と思います。

というわけで、何とか「ヤスが貢献してチームが勝利する形」を願っています。
勿論どんな形でもチームが勝てば良いわけですが、今まで2連勝するとすぐに吐き出してしまう形を
繰り返していました。そこに復帰した選手が存在感をアピールして勝利するというのは
今までとは違う勢いを付ける絶好の材料になるはずなんですね。
そういうところを期待されての「この時期の昇格」だと思っています。

まあ、ヤスに限ったお話ではなくどの選手も「我慢して使う」時期ではないと思っていますが。。。

*なんかネガティブ要素も混じって申し訳ありません。
ただし、チーム的には本当にきつくギリギリのところに置かれていると思いますので
どうしてもシビアに見なければ・・・と思います。


ヤス復活に伴ってヤスと原タクの比較論というものが盛んに議論されたりもしましたが、
そういうミクロなお話でもないでしょう。
試合前、ヤスのスタメンを監督が明言したという話を聞いた時点で、我は昨日のスタメンの組み方は
予想通りでした。どっちか片方しか使わない前提で考えるから選手の比較論に終わるのであって、
今はそうではないでしょう、と思います。単にヤスや原タクが機能するかしないか、です。
ただ、そこには勿論他のポジションとの兼ね合いもありますから、その辺が微妙なところですけどね。


昨日のヤス。打撃に関しては少々アレな感じで終わりましたが、守備に関しては動きに大きな不安は
確かに感じませんでしたね。ただ、送球はやはり万全ではない感もありましたかねぇ。。。
今日もスタメンの場合はやはり引き続き9番でしょうけれども、何とか得点に絡む形を作りたいですな。



試合。なーんでああなっちゃうかなあ。
5回を迎えた時点でブルペンの準備も???な面がありました。

個人的な意見ですが、岸メンと牧田を入れ替えてみるのも面白いかもしれません。。。あくまで個人的に、ですが。
今の状況だと先発でのロングイニングは少々きつそうですが、もともとストレート主体の投手ゆえ
1イニング限定のリリーバーの方が今はいけるかも・・・などと考えたりしてみた次第。


まあ、今日は西口さんだから一層の期待をしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりです

やっとヤスが戻ってきました!!
ま~僕個人としてもヤスの不在がチームにどれだけの影響を及ぼした事でしょう。。。確かに拓也は期待以上の活躍をしたと思います。最近でいえば杉内との対決で先頭打者。9球粘ってヒットで出塁。最高でしたね!!!そして中村のホームラン!!!どう考えても拓也の粘り。これが効きました。ある意味影の立役者。

でもこれだけ負けてしまうのは明らかにヤスの影響だけではありません。確かに某球団のキャッチャーは怖さや面倒くささを感じないと言っていますが・・・
でもそれ以上に投手でしょ。。。もともと良い投手陣を持っているのにもかかわらず・・・

昨日の岸がまさにその象徴でした。。。

管理人さんの岸の抑え転向ですがなかなか良い案だと思います(すいませんなんか上から目線で・・・)でも岸のスロースターターというところも気になりますが。。。
結構、初回に点取られますからな~。。。

ま~なんとか3位に滑り込んでほしいものです!!!

                 勝利への執念by:Mrレオ
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1863位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
255位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。