スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスティング見直しですか

今日明日のLEXはヤスが登場するそうです。聴けたら聴きたいなあ・・・。平日の夕方なので仕事の関係上、時間が取れるかわかりませんが。。。

一番気になるのはやはり身体の現状です。
基本、あまりマイナスな情報は言わない選手が多いんですが、ヤスの場合は結構正直に吐露することが
多いのでw、本当はどうなのかというそこが一番知りたい。

☆ポスティング制度見直し検討
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/12/01/kiji/K20121201004680110.html

MLB側からこの制度の見直し要望が出ていましたが、NPBとしても入札公開という形で前向きに検討しているようです。
入札金額を公開することで、無用な金額高騰と入札妨害を抑止するとか。

金額高騰に関してはまあ、確かに日本選手に対する「値踏み」が読みづらい状況にありますので、こういう案も
アリかもしれませんね。これをやることで時には更なる「マネーゲーム」に発展する可能性はあるでしょうが。

妨害入札ってのは今まであったのかどうかわかりませんが、まあ理屈上は防ぎやすくなるでしょうね。
より本気のチームが落札しやすくなるという事はあるかもだ。

最高入札額のチームと話がまとまらない場合、次点のチームと交渉可能にするっていう点も検討に
挙がっているみたいな感じらしいですね。
これは妨害入札を更に防ぐという点や、去年のナカジの様な事例においては有効でしょうが、
「交渉期限が長引く」という面で問題が出てくると思います。
去年も書きましたが、交渉が長引き過ぎると所属球団としても人員計画が立てられないから困ること請け合いなのです。
現状は「落札球団との交渉期限は1カ月」と決まっていますが、2番目の球団と交渉も認める場合は、
それも含めて1カ月半とか期限を短く設定しないと問題アリでしょうね。



☆MLBの言いなりはダメよと選手会から注文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121203-00000056-spnannex-base

確かにMLBのペースに完全に乗せられてはいけないんでしょうが、ヤフコメにもあるようにこの主張を
選手会サイドからするのは少々違うような気はするなあ・・・。

なんかこの制度の趣旨を忘れそうになりますが、あくまでもこれは「選手の権利」ではなくて「球団の権利」なのですよ。
そこに選手会が権利を主張したりダメ出しすること自体、本来であれば少々筋違いな話だと思うのです。

そうは言っても現実は・・・とか、MLBに挑戦したい選手がチャンス拡大出来ないのは可哀想、とかは別軸の問題点です。
球団が「君はポスティングOK」と認めて、はじめてその選手に挑戦権利が生まれるものです。

ポスティングはFAとは全く違うのですよ。

FAというのはあくまでも選手がその所属球団へ対する責任を一定期間全うした上で得られる権利だと思います。
だから、行使したところで我は裏切りだのなんだの言うつもりはありません。
(FAが無いと、「ならば入団時に自由に球団を選べないののはおかしい」となるでしょう)

対するポスティングは、一定期間を全うする以前に選手側が球団にお願いして成り立つシステムなのです。
まあ、ある意味「私の我儘をきいてください」に近いか?
勿論、球団が受け取る「旨味」もあるでしょうし、その選手の貢献度合いにもよるでしょうが。
「選手がMLBに挑戦したい→はいそうですか」と簡単に認めては成り立たない球団の立場も考えるべきです。

このシステムの趣旨を理解した上でそれでもトライするっていうのなら素直に応援したいですが、
選手が主導権を持ちたければやはり海外FAで行くのが基本路線なんです。


まあ、個人的にはポスティングはそのうち淘汰されて、海外FA資格取得条件は少なくとも国内FAと同じ年数まで
落ちるor海外FA国内FA共に資格取得年数が短くなる方向で進んでいくのかな、とは予想しています。

まず、ポスティング自体はNPB&MLB両サイドにとってあまり良い形で運用出来ていない感が強まってますので
今の形ではそう長くは持たないでしょう。
また、海外FA権は人的保障は無いわけだから、海外FAで選手が流出したチームにはその分だけ2~3年間外国人枠を
特別に拡大する、などの対応をした方が良いと思います。
海外へ流出した分だけ海外から良い人材を受け入れる→NPBとMLBの人材交流ってのは普通の流れだと思いますけどね。
海外アレルギーがまだまだ見られるのではないかと思われるNPBが今後どう改革していくか。


ファンとして一番望まないのは、ポスティングで早々に出ていき、僅かな期間で挫折してさっさとNPBに
戻ってくること。これだけはなるべくやめてほしい。
ファンとしても寂しい気持ちを抑えて送り出してるのに、すぐに戻ってきた挙句に
自由交渉で他球団へ入団してしまいました、とか全くうまみがありません。

まあ、海外FAで出ていく選手がこのパターンに陥るのも嫌ですが、あくまでも自分の権利での行動なので
ポスティングで出て行った選手よりは納得は出来ないことは無いです。
ナカジには早々に戻ってきてほしくはないというか、MLBにしがみついてきて欲しいものですが。せっかく送り出すんだし。


ささ、夕方のLEXを聴くべく、さっさと会社へ行って仕事を片付けますか。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
246位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。