スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスのショート構想?/ベストナインはっぴゃう

有料サイトのVデイリー情報なのであまりおおっぴらには書けませんが・・・。

ヤスのショートコンバート構想もあるみたひ。。。監督コメントによるものみたいですが。

他紙でもそういう情報が出たら信じましょうか。

・・・と、思っていたらスポニチに出た。本人は一切聞いてないご様子w
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/09/kiji/K20121109004513780.html

正直、ナカジが本当に退団する場合、来季のショートは誰になるのだろうか・・・というのは
確かに「来季の抑え」と共に現時点での一番の大きな疑問点。
永江っていう声が大きいのは理解してますが、どこを重視して来季を戦うかによってはそうではなくなる。

一応、永江以外にも浅村、鬼崎、山崎とショート候補はいて、ルーキーの金子がどの程度戦力になるかにもよるしね。
昨日の土井さんの話はあくまでも「育成コーチの視点」としてのショート永江固定案なので、
実際の現場としてはまた考えは変わってくるでしょうからねぇ・・・。


ヤスのショートか・・・。どこまで本当なのかはまだわからないけど。
ファンの方ならご存知でしょうが、ヤスは確かに元々はショートの選手でしたし、プロに入ってからも
ちらほらと守っていた時期がありました。主にナカジの欠場時ですね。2005年にナカジが不振で外された時、
2006年にナカジが骨折で不在時、2008年にナカジが五輪派遣で不在時。

確認してみたら公式戦で一番最後に守ったのは2009年のWBCっぽいな。これもナカジ発熱で欠場によるもの。

そういう意味では、セカンドレギュラー兼ショートのバックアップとしての機能を果たしていた側面は
ありましたが、ナカジの欠場自体が少なかったですから2009年レギュラーシーズン以降は特に
そういう機会もなく、2010年にナカジが最短期間欠場した時は主に原が出場、今年はナカジが欠場した時は
ヤスも欠場しているという状況でしたorz


とにかく、ヤスは来春の南郷に間に合うかどうかじゃないですか。

ショートに行くにしろセカンドに戻るにしろそれ以外の選択肢を持つにしろ、1軍というところに焦点を
合わせたら来春の南郷キャンプに間に合うかどうかは1つの指標になりますよね。
ここで春野送りだとやはりコンバートは少々厳しいと思う。
開幕1軍自体が怪しいというのも勿論そうだけど、なにせ他の野手との連携プレー等など、実戦を意識した
練習が出来ないっしょ。
春野は実戦を睨むというよりも、どうしても育成モードの色が強い場所です。

現時点では来春を見越してギリギリのところで練習しているのだろうなあ。
最終的にポジションはどこを想定するのかはわかりませんが、ショートの見越すならば身体が頑丈でないと厳しい。
金子誠のように他選手と二人三脚のようになるかもしれないけれども、いずれにせよ1年持たせるだけの
身体づくりをもう一度してもらわないとなかなか厳しい話ではあるね。。。

守備水準はチーム内でまだまだ高い所に位置していると思います。
やはり一番のハードルは身体面。来春は南郷に間に合う、というのが最初のハードルだと思います。ここをまず願いたいです。


**********************************************************************************************

http://www.npb.or.jp/award/2012voting_glove.html

ゴールデングラブが発表になりました。ライオンズからはナカジと銀ちゃんの2名。秋山が次点で惜しくも選外。

この結果に他球団ファンからのみならず西武ファンからも疑問が出ているみたいですが、我は妥当だと思いますよ。

この賞が発表されるといつも選出に対する議論が始まるのが毎年の常w
特に、守備が良いという印象の無い選手の選出に対する疑問の声が主ですね。

ただね・・・この賞の実態としては単純に「守備スキル」だけで選考されていないことは明白で
それはもうずっと前から同様でしょう。

個人的な感想ですが、この賞の選考において重きを置かれているポイントとしては

チームへの貢献度>守備スキル

だと思う。

どれだけ貢献できたかという「印象論」で決まるケースが多い様に思われます。

だから、下記に該当する選手が有利なのかしらん。

【有利ポイント】
①主に優勝した、あるいは優勝争いをしたチームの選手
②チームを代表する、更にはリーグを代表するというイメージがついている選手
③欠場の少ない選手
④リーダーシップに優れる選手
⑤派手さは無くても堅実な選手
⑥ここ一番で強さを発揮出来る選手
⑦純粋にスキルの高いと思われる選手
⑧何より不可欠な選手。他に代わりがいない。


逆に言えば下記に該当する選手は不利という感じ。

【不利ポイント】
①下位チームの選手
②存在感をアピール出来ていない選手。実績が無いと不利か。
③欠場の多い選手(同一ポジションで年間半分以上の試合数出場が選考対象となっている)
④ただ何となく上手いだけ(←リーダーシップに欠ける、判断ミスが多い、注意力散漫etc)
⑤派手なプレーで魅了するも、その一方でイージーなポカが多い。要は堅実性に欠ける。
⑥ここ一番で信頼できない選手。
⑦単純にスキルの低い選手。
⑧他に代わりがいるような選手。途中代打を出されて交代が多いとかスタメン落ち頻度が高いとか。

本来の趣旨だと③⑤⑦だけで決まりそうなものですが、実際にはそうではない感じ。

ナカジを他選手と比較した場合、有利ポイントの①②③④⑥⑧は確実に優位でしょう。
⑤、⑦も身体の不調が顕著になった終盤はガタガタになったかもしれないけれど
中盤まではそうでも無かったと思いますよ。夏場以降、確かに動きが鈍くなっていったのは気になったね。。。
ただ、他のショートストップと比べたらやはり頭1つ抜けた評価で妥当だと思う。
他の4選手がドングリ的に評価が分散し、根本はまだまだ早いってのは実態を表してると思いますよ。


そういう意味では銀ちゃんも同様でしょう。銀ちゃんの場合は盗塁阻止率も高いですし。
また、リードという面では純粋な比較がしにくいのがネック。投手力に依存する部分も大きいし
何より記者の野球経験値にかなり依存しそうな部分。だから、印象論に終始しがち。
捕手のベストナインってのは担当記者によるスキル評価の選考が難しいと思われ、
要素としては⑧なんかが一番大きいかもしれない。
銀ちゃんは1年間よくポジションを守りきったと思う。


逆に、秋山が惜しくも届かなかったのは・・・不利ポイントの③⑤あたりじゃないかなあ。。。
②は有利とも不利とも言えないけど実績不足の面では不利。
また、ファインプレーで魅了してくれたケースが多かった半面、考えられないイージーなポカや
状況に関わらず無茶な守備があったのも課題。
逆に言えば、守備範囲の広さや肩による進塁抑止効果で4位まで得票を得られたとも考えられます。

まあ、まだ早いよということなのでしょう。仕方がないと思う。


守備で信頼出来る選手って単純にファインプレーが多いとかそういう側面だけじゃないと思うんですよね。
(なんでもかんでも飛び込む守備=ファインプレー、ていう評もあるけど、ハッキリ言ってこれは論外だと思う。勿論、飛びこむプレーが必要な時は必要ですが)
また、失策数というのも信頼度が低くなってます。ボールに触れなきゃエラーにならない傾向の強い今のシステムでは正直指標になりきらないです。


ライオンズで気になったのは、場面や周囲&相手の動きを考慮しないプレーが目に付いたと思う。
外野からの連携プレーorバックホームで全く間に合わないところに送球して他のランナーを1つ進塁させる、
状況考えずに飛び込んで更に傷口を広げる、よくわからない守備体系でヒットにしてしまう、
完全なる油断で送球やカバーリングを怠る、声かけをしないでお見合いや深追い、サインミスetc・・・。

この辺がクリアされないと、どんなにスキルが高くても名手とは認められないのだろうなあ・・・。


首脳陣は「守備が大事だ」と連呼していた割に、打撃や投手陣よりもここが一番改善されていないポイントな気がします(あとは走塁)。
これらは未然に防げそうなポイントも多いと思います。来季はどれだけ改善してくるかな・・・。
結局、ディフェンスから崩れることの多いチームなので、ポテンシャルの高い選手が多いのに優勝に届かないと
いうシーズンが多いのは何となく理解出来る話かもだ。


ゴールデングラブネタだけ書くつもりがヤスネタが追加したのでまた長くなってしまったorzすみません。



↓ランキングに参加しています。この記事を読んで良かったと思われた方、よろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
204位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。