スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカジFAとかトレード報道とか・・・色んな報道狂想曲があった一日でしたわね。

昨日はすさまじく眠かった。。。まあ、3日連続朝から夕方まで見てれば疲れますが、
週明けに疲労を激しく残すのはやっぱりお年かね(´ω`)ホホホ。


昨日の記事で「話題がそれほどは無い」と書きましたが、某スポーツ紙によるナカジ関係の報道内容のお陰で
ライオンズファンの間では一気に蜂の巣をつついた騒ぎに。。。特にTwitterはそれ関係のツイートであふれかえってますね。

昨日の各紙の報道をまとめてみますと・・・

【スポニチ】
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/05/kiji/K20121105004485590.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121105-00000005-spnannex-base

→MLBと国内移籍の両方を視野に入れ交渉。基本はMLB移籍が最優先とはいえ、日本人内野手の評価が
暴落しているので、どんな契約でもMLB優先というわけではない。国内移籍交渉も同時に進める見込み。
更に別のスポニチのリンクでソフトバンク、阪神という具体的な球団名が出てきたからさあ大変。


【日刊】
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121105-1042508.html

→海外FAに向けて書類を速効提出済み。ナカジ本人のMLBへの熱意はかなり強い。
可能性はかなり低いが条件次第では国内残留もありえる。


【サンスポ】
http://www.sanspo.com/baseball/news/20121105/lio12110519270001-n1.html

→球団側はFAはあくまでも海外という認識。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000049-sanspo-base

→あくまでも阪神サイドのスタンスで「来季開幕まで待つ」だろうと報道。ナカジサイドがどういうスタンスかという内容は無し。西武残留は無いという情報をキャッチ?(書き方がなんだか夕刊紙レベルともとれる)


【デイリー】
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2012/11/05/0005505705.shtml

→阪神関連となるとココのはずですが、この件に関しての当のデイリーの報道スタンスは大人しい。
あくまでも「FAは海外という認識」という球団側のスタンスを報道するのみ。


【時事通信】
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20121105-00000095-jij-spo.html

→あくまでも海外移籍前提のFAという認識だけど、交渉がまとまらない場合は西武球団としては残留交渉に応じますよ、と。


うーむ。こうして並べてみると根幹は「海外FA」ということで一致してますが
読んでみると各紙のスタンスはだいぶ違いますな。

例えば、昨日のナカジ報道狂想曲の発端になったのは朝からソレ情報を出したスポニチとニッカンですが、
この2つは「国内でのプレーの可能性もアリ」と一見同じような事を書いているようで
強調したい点が大分違いますね。
まあ、「同じネタを拾ってきても書き手によってはこのような違いになる」という好例かもしれません。
前者は国内「移籍」ネタを前面に、後者は海外移籍ネタを前面に出して国内「残留」の可能性を控えめに書いてます。
前面に出すのが「国内」「海外」というだけでなく、「国内移籍」「国内残留」という言葉使いの違いだけでも
受け手の印象は大きく変わるのね。


日刊、デイリー、時事通信の書き方を見る限りは、「国内移籍云々」で騒ぐ段階じゃないですね。
スポニチだけが国内移籍の可能性も少なくないというニュアンスの書き方をしていて、
しかも獲得に名乗りをあげそうな球団名を挙げていて、更にそこにソフトバンクが含まれていたせいで大騒ぎって感じになってますが。
サンスポも阪神がどーのこーの書いてますが、一方的な阪神のご都合を書いてるだけで
ナカジ側が国内移籍をどうする云々の話は全く出てきていない。


FAという制度の特質を考えたら、確かに国内移籍の可能性が残るのはさもありなん。
実際に契約内容によっては国内FAも・・・という可能性は、FA取得者に関してはどうしても排除出来ません。


ただ、まだ何もわかっていない状況だと思いますよ。
この時点で「ナカジが国内移籍なんて嫌だ!」という意見はごくごく普通だと思いますが、
それがさも決定事項の様に語られ、「挑戦ってじゃあなんだったんだ?」みたいな批判なども
出ているさまは、いくらなんでも報道に踊らされすぎでしょう・・・と思う。
実際に「交渉駆け引き的な側面」がある可能性も確かに(プロ野球選手=個人事業主ですから)否定はできないけれども。


ナカジが日刊で書かれていた様なスタンス(どうにもならん時は国内残留)でいるとする場合、
「日本残留なら西武残留を」と声高にアピールするのは全然アリだとしても、
とにかくその話題にマイナスなオヒレがついて話が独り歩きするのはあまりよろしくない状況では
ないでしょうか・・・とか言ってみる。


まあ、もう少し様子を見ましょ。現段階じゃ「FA行使」という事実以外に信頼に足る様な話は無いですし。



一方他球団。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20121105/fig12110505050003-n2.html


日ハムの吉井コーチが退団の様ですが、上記リンクを見ると色々な話が出てますな。
(これって結構・・・爆弾発言「スレスレ」じゃないの???)

以下、全部勝手な想像ですけれども。

首脳陣間でも意見の相違は当然あると思うんだけど、なんだか渡辺監督の1年目のオフに少々似ている様な気がしないでもない。

実態はどうなんだって話は、栗山監督しかり渡辺監督しかり外部からはわかりづらいですし、
今後栗山監督がどうなっていくかはわかりませんけど、
優勝したとはいえども経験値の少ない監督には違いないから、やはりブレーキをかけたり反対意見を
進言するコーチの存在は必要だと思いますよ。


勝てば官軍の世界だから、世間の目はどうしても栗山監督を称賛する方向に向かっていくだろうし
この件についても色々と監督への「庇い」は出てくるかもしれない。なぜなら勝ったから。
勝てば称賛され負ければ批判されるというのはわかりやすい展開ですが、しかしその度が過ぎると
時に世論や報道というか周囲の声(ファン含む)というのは罪になることもあるのかもしれないね。。。
それが「プロスポーツにはつきもの」とは言え、時に世間の反応はまるっきり「豹変」しますからねぇ。。。おおこわい。

北海道日本ハムは他にも首脳陣をかなり入れ替えるようですが、それでどうなるか注目ポイントの一つ。



また、各球団トレード話も盛んになってきて。。。

で、結局ソフトバンクと横浜のトレードは初期報道とは違った結果になりましたね。
「大場」という名前が出ただけで結局彼には何もなかったわけですが、これもまた大場本人やその周囲の方々に
とっては微妙ですねぇ。。。ほぼ確定みたいなスタンスで名前が思いっきり挙がってしまったというのが・・・何とも。
(ライオンズファンとしては赤田将吾を思い出してしまう。。。)



報道ってなんなんだろうな。


【追記】
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20121105-OHT1T00296.htm

状況や条件によりでしょうが、西武球団は松坂を再獲得に乗り出す意向もあるみたい。

これはまだ出始め情報だから何とも言えませんが、
戦力面と人気面で結構危機感はあるみたいだから、
信憑性はあるかもしれません。まあ、本人の意向がまだわからないのと
現在の身体の状態が左右するでしょうが。
どでも良いけど、未だに出身高校の地元横浜っていう書き方もなんだかなあ。
確かにDeNAに横浜高校出身者が集結し始めてますが。


(°Д°)アライヤダ!!!
今日は秋季練習の残りの様子をアップするはずだったのに、色んなネタのせいで記事が長くなってしまいました。
ごめんなさい、練習の続きは次の別記事で改めて書きますだ。まあ、4日連続写真三昧の日記ってのもなんだかなあ・・・なので。


↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
233位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。