スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季の各選手の印象(内野手-1)

日本シリーズ、Gが連勝。

初戦はまあああいう展開になってしまったので仕方ないとして、昨日は北海道日本ハムらしい継投で
それぞれ力を発揮していたのですが・・・いかんせん主導権を握れていないのが辛いですね。
「らしい試合」内容ではあるのだけれど、先制点を奪われたせいで日ハムのペースになっていないつらさ。

戦力としては決して厚いチームではないので、先に主軸がアクシデントで外れてしまったのは展開として辛いところ(今季のパのチームは日ハムのみならず全体的にそんな感じ)。
札幌に戻って早々に主導権を握れるかどうかがポイントになりそうです。
まあ、戦力がぶ厚いG相手では辛いのはどこのチームも同じでしょうけれども。

パの覇権チームとして何とか一矢を報いてほしいと願ってます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日から少しずつですが、今季の各選手の印象について書きたいと思います。
まさに言いたい放題になりがちではあるのだけれども(汗)、あくまでも我の印象でこれが一般的な
意見とは言えない点は最初に付記しておきます。


内野手から少しずつ開始。因みに、基本的に1軍である程度見た選手に限定したいと思います。


内野手から背番号順に。


2 クリス・カーター

この人は内野手ってことで良いかな。守ってるところを1軍で見たことは無い。。。戸田で練習しているのは見たけど。
非常にまじめな外国人。真面目と言っても、神経質な真面目さではなくチームに真摯に溶け込み、盛り上げ
スタメン起用されずとも腐らずに自分の出番に備えて出来ることをしていた印象。日本人好みの非常に愛される選手でしたね。
肝心の打撃でも得点圏打率.359と勝負強いところも見せ、オーティズと共に後半戦の躍進に貢献しました。

ただ、やはり来日早々に故障したことは助っ人としては大きなマイナス。そのせいもあってか、足が遅すぎるのと守れないというのが大きな欠点。
選手層が薄い状況ゆえ、DH要員や代打として残す手はあるでしょうが、おかわりがどうなるかわからない、ヘルマンやオーティズも
年齢的には高く年間通して内野を守れるかはわからないetcなどにより、彼の代わりに守れる助っ人内野手を
求める可能性もあるかもしれない・・・。野手助っ人の優先度はヘルマン→オーティズ→カーターに
なりそうで、去就は依然として注目。


3.中島 裕之

守備が下手だとか小技が出来ないとか色々と「印象論」であれこれ言われることも多かった選手ですが、
振り返ってみると近年のライオンズの野手の中では唯一「ほぼ何でも出来た」選手だったと思う。
打撃に関しては言わずもがなですが、それとて主軸にありがちな「只管好き勝手に打っていた」わけではなく
状況判断をしてプレーしているように見えることも多く、守備走塁に関しても一般的に言われているよりも
ずっと貢献度が高かったと思う。意外と突然バント出来る器用さもあるし、何より打席でも塁上でも
守備でも相手にプレッシャーを与え続けようと言う姿勢が良かったと思う。
「打球に飛びつく飛びつかない」とか「全力疾走するしない」とか見えやすい部分で判断されがちな事も
ありますが、この選手の貢献度とか能力というのはそんなところだけでは到底測れなかったと思う。

彼の利点は何と言っても身体の強さにありますね。打撃で安定した結果を残しながらショートで年間通して
守りきるというのは大変な事。なかなか怪我をしない、しても回復が早いというのは他の内野手と大きく違うところ。
それだけに、今季の離脱がやや気にはなりました。アクシデント系以外でここまで悩まされるのも初めてでしょう。

守備は瞬間最大風速的な意味でナカジより上手い選手は多々いたと思う。
けれども、それは年間通して安定したパフォーマンスを見せるナカジの守備力とは意味の違う事。
内野全体を引っ張っていくキャプテンシーも考慮ポイントとしては重要。まあ、かなり大変な戦力を流出しようとしているのは確かですね。

故障した腰の状態が心配で、今オフの動きにも影響する可能性はありますが、いずれにせよ日本シリーズ後に
彼自身が身の振り方を表明しなければならないのでやはり去就は注目。



5.原 拓也

大変申し訳ないのですが、、、今季の中では特にガッカリした選手の一人。

キャンプ中に打撃強化を中心に行いパワーをつけてきたと聞きましたが、良い方向に出ればともかく
彼の謙虚な地道な繋ぎ役の姿勢が失われないか心配ではあったのですが。。。
オープン戦を見て嫌な予感はしました。残念ながらそのままシーズンまで行ってしまいましたね。

9番という自由に打てる打順に入ったこともあっったでしょうが、身体は大きくなったもののスイングも明らかに
大きくなっていて、繋ぎの打撃は影を潜め、更に彼の売りであったはずのバントも安定性を大幅に欠き、
守備でもイージーなミスを連発。
精神面でやや脆い面があるのか、ミスが更なるミスを呼ぶという悪循環に入り込み、昨年の彼の最大の売りだった
「堅実」という印象は消えてしまい、いつしか1軍に帯同する理由を失ってしまった。

内野手の主力に色々なアクシデントが起き控え組にはチャンスであっただけに、彼にとっては大変悔いの残るシーズンでしょう。。。2011年のパフォーマンスを見せていれば永江優先の起用や2軍落ちなどありえなかったはずだから。

来季は堅実なプレーをどこまで取り戻せるか。。パワーをつけて打撃強化をしスタメンを奪いに
行きたいという自己改革的な気持ちも年齢的な事を考えれば理解できなくはないのですが・・・
今季の失敗を糧に来季どうでるかは注目。
(実を言うと、今季も「どうでるか」という意味では一番注目に値する選手だったはずなのですが・・・)

*余談ですが、キャンプ終了時点での首脳陣の評価は「原が一番頑張った」だった記憶があるのですが、
調整方法には全く疑問に思わなかったのかな???結局、ここまで粗が出たというのは調整に失敗したように見えるのですが・・・。
まあ、我は南郷行ってないのでこれ以上は何も言えませんが。


長くなるので今日はここまで。賛成してくれる方もいれば猛反発という方もいらっしゃるでしょう。
あくまでも我の感想だと思って見て頂ければ・・・と思います。
他のファンにこの手の意見をおしつけるつもりはありませんし、それはしてはいけないことですからね。



↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめてコメントさせていただきます。

「守備は瞬間最大風速的な意味でナカジより上手い選手は多々いたと思う。
けれども、それは年間通して安定したパフォーマンスを見せるナカジの守備力とは意味の違う事。」
人に説明するのになかなか伝えにくいところだったのですが、大変的を得た表現だと思いました。
それだけに、抜けるのはチームにとって大きいですよね。

原拓也の“ガッカリ”にも同感ですね。
今年はチャンスだったハズ。
若手が徐々に穴を埋め始めてきて、昨年のようなチャンスはそうそう貰えなくなりそうな存在の一人です。

日本シリーズについては、私がいる北海道はやる前~現在に至るまで終始日ハム有利と報道です…道民はありえない情報に気付いてほしい

カーターはファンからの人気や勝負強さから来期もプレーしてもらいたいのが素直な感想です彼のヒザの回復が去就のポイントでしょうか

なかじは身体がとにかく心配ですね来期に間に合う状態なのか、気掛かりです

ハラタク…来期があるんでしょうか厳しい話になりますが、個人的には2009~2011はプレーの成長は感じてきました今年はおっしゃる通りです

ただ、先にあるように精神的な部分は2009から変わりないように思えてなりませんこれではあと何年チャンスをもらっても成就しないと思ってしかたありません

No title

maddog31さま

コメントありがとうございます。
ナカジについては見た目の数字以上に穴が大きいものと思われます。
誰かがナカジの穴を埋めるという発想では難しいでしょうね。

原については信頼感が低下してしまったのは止むを得ないかもしれません。

No title

あきらさま

昨日の札幌は荒れに荒れましたね、、、まあ審判のせいですが。

ナカジはFA宣言期間まで間もないですから、故障部位の回復は
気になります。あからさまに故障を抱えたままの交渉では不利になりそうだし、
メディカルチェックもありますからね。

原の弱点は確かに厄介な部分がありますね。。。

No title

レス、ありがとうございました。

ナカジの抜ける穴をどう埋めるか?
不安と期待と交錯しているところですが、数年は我慢しないと、と覚悟はしています。

今後も定期的にブログ拝見させていただきます。
勝手ながら私のブログでもブログを紹介させていただきました。

No title

maddog31さま

わざわざご紹介いただきましてありがとうございました。
どこまでご期待に応えられるかわかりませんが、
またお越しください。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
297位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。