スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投手4名、内野手2名とポイントを絞った感

ドラフト会議はとりあえず終了。

あとは入団交渉のみですが、ライオンズの選手は全員問題無く入団してくれそうかな。

我はアマチュア野球を見れる機会はあまりないのですが(ライオンズに取られ過ぎて時間がないw)、
選手の特質だけ見るとこんな感じ?


・増田投手(NTT西日本)・・・大卒社会人の右投げ。速球派で現在は抑え。
・相内投手(千葉国際大附高)・・・高校生の右投げ。武器はスライダー?。コントロールとキレ重視で体力が課題?
・金子内野手(立命館大)・・・右投げ右打ちの遊撃手。足と守備に定評あり。打撃はやや非力?
・高橋投手(西濃運輸)・・・大卒社会人の左投げ。ニッカンによると高校入学時に98キロだった球速が今は148キロにアップ。すごいなwやはり直球派。
・佐藤投手(光南高)・・・高校生の左投げ。直球と変化球のコンビネーションでコントロール勝負?
・水口内野手(四国アイランドリーグ 香川)・・・育成枠で獲得の二塁手。打撃はミート中心で俊足、守備範囲は広め?身体は小柄ながら四国ILで盗塁王の実績ありで「目標は片岡選手」だとか?


まとめますと

即戦力枠・・・右投げ投手1(速球派、中継ぎ抑え向き?)、左投げ投手1(速球派)、遊撃手1
高校生・・・右投げ投手1(変化球とコントロールが強み)、左投げ投手1(やはり同様?)
育成枠・・・二塁手1(目標はヤス)


現状のライオンズはどのポジションも十分に戦力が足りているとは言い難いので
どこを重視して補充してもおかしくはなかったのですが、あっちもこっちも一気に補充というのは無理なので
優先順位を投手、次に内野手に置きましたね。


また、今回のドラフトを見る限り、1巡目の入札は12球団すべてが投手。
3巡目までの上位指名36名の交渉確定選手の内訳を見ても投手が24名、内野手8名、外野手2名、捕手2名と
完全に投手優先のドラフトだったと言えそうですね。
→まあ、去年も3巡までで投手が21名、2年前も22名だったから例年の傾向とは言えるかな。

各球団、いかに投手を重視しているかがわかるといふもの。
逆に野手の場合は特定選手に偏りにくい感はありますね。

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012102501077

最終的には全球団が選択した選手が合計70名。そのうち投手が40名ということらしいので
上位に即戦力投手が集中したといふことでせう。(←この70名という数字に育成は含まれていないっぽい)
各球団、やはり144試合という長丁場を考えると、どうしても最初の補強ポイントはそこになってしまうのね。



ライオンズファンからすると、これだけ投手に偏っていて即戦力の内野手は1人。
これ内野手はどうするの???という思いでしょうが、投手優位のドラフトではどうしても
こういう結果になりやすいのは仕方ないのではないでせうか。

金子選手については、ポストナカジとかいう標語は脇においておくとして
脇役が上手く機能していなかった終盤戦を見る限り、
長打力等々は無視してでもある程度使い勝手の良い内野手が欲しかったという事でしょう。

「ナカジがいなくなる可能性が高いのに、強打で守備もレベルの高い内野手を取らないでどうするの!」
という意見もあるかもしれないですが、ドラフトでそこまでの即戦力はなかなかいませんし・・・。
そういう選手はヤスとおかわりの状況を見つつ、やはり開幕や前半戦が危ないようだと
また外国人補強で獲るしかないのでしょうね。今季契約した助っ人がどうなるかはわからないけど。
(そう考えると守備で起用出来ないカーターがちょっと微妙なんだよなぁ・・・)

ただ、気になるのは大学4年になって関西大学リーグでの成績がかなり落ち込んでいるっぽいところか・・・。
盗塁も去年までは積極的にやっていたのが、今年は少ないみたいなんだよなぁ。。。



ドラ1の増田投手。本人は中継ぎ抑えのリリーフに意欲を持っているみたいなんですが、
監督コメントは「先発に向いている」というお決まりパターン的な。

まあ、先発も足りているとは言い難いのでそれはそれで良いのですが、
編成と監督がどこにポイントを置いて選手を補充しているのかは気になりますな。
とりあえず投手は先発で試してみて、そこで不向きっぽい選手をリリーフに転向orチーム事情で
あとから転向・・・みたいな方針だと少々微妙。

先発も中継ぎも抑えも器用にこなせそうな投手って、ライオンズの今の投手陣を見ても
おそらくワクイくらいなんだよね(牧田は先発向き、クローザーはやや微妙だと感じてます)。
(ハッキリ言ってしまうと、現監督も現役時代の後半はクローザーなんかも経験しましたが
上手く行っていたかというと・・・?)

最初の入札では東浜投手に行っているので、欲しかったのは先発だったのか
それとも単純に良い投手からとりたかっただけなのかはわかりませんが、
リリーフをピンポイント狙いで取りに行くことってあまりないですね、この球団。

まあ、増田投手を見て「この投手は絶対に先発タイプだうぉりゃー」とか判断したなら
それはそれでも良いです。その通りに育成していただけるのであればね。。。


とにかく、ポリシーを持って指名したはずの選手達ですから、今後は首脳陣の手腕に責任がかかってきます。
即戦力としてとった選手はどんな形でも使える道を、他の育成目的の選手は早い段階で1軍レベルを
経験させてあげられるだけの引き上げをして欲しいですね。
個人的にはヤスが目標の水口君には頑張って欲しいw
あと相内君はキャラ的に面白いかもしれないね。コメントとTwitter見る限り
ややヤンチャかもしれないけど、上位指名される高校生投手っぽい特徴かもw


余談だけど、菊池雄星はそこそこ順調に成長してきていると思うけれどなぁ。。。
1年目からマスコミ報道の加熱と周囲の期待値が大きすぎただけでさ。




↓ランキングに参加しました。もしよろしければポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雄星くんは順調だと思います。
ただ今年のSB武田くんや楽天釜田くんとかが
初年度から結果残したので見劣りするように見えているのかもしれませんけど……。
来年には日ハム吉川くんに毎回投げあうくらいになってくれれば
大満足なんではないでしょうか。

No title

通りすがりさま

確かにここ最近は高卒ルーキーが最初から頭角をあらわす傾向は
ありますね。
雄星については初年度は故障もあり、スタートで躓きましたが
今季は来季以降に期待感を持たせてくれる結果でした。
息の長い選手になって欲しいです。
プロフィール
旧ブログ(西武ライオンズ ニューミスター7 片岡易之選手応援ブログ)より引っ越してきました。よろしくお願いいたします!

sevenmania

Author:sevenmania
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
262位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。